進研ゼミ チャレンジタッチ・実力診断テスト結果小5の8月:2016

この記事は約5分で読めます。

今回は2016年、我が家の長女hana,小学5年生の8月。
進研ゼミ小学講座、チャレンジタッチの実力診断テストの結果です。
※基本的に、目次1番「序」は雑記なので、お急ぎの方はスルーしてくださいね!

序:他人の子と自分の子を比べるのはダメ!という世の中。

我が子と他の家のお子さんを比べるって、子供にとっては良く無い事。
そんなの、通説になっちゃってるよね。
ママ子だって、よそ様の子と我が子を比べる事、そんな事、したくないし、
子供の前でも、言っちゃダメ!ってことは、わかってるよ。

そうなんだけど・・・
親としては、我が子のレベルがどれくらいなのか、凄く気になるところ。
うちなんて、塾にも行ってないから、現在自分の子の成績がどのレベルか?
なんて、ギンギンに気になっちゃう。

我が子には知らせずに、
親がこっそり、一人で調べるだけなら、許される?

ママ子のブログなら、それが許されるよ。
我が子を傷つけず、
世のママさんの欲求不満を解消できたらこんな嬉しいことないよね。
そんな思いで、ママ子、ブログ書いてます。

毎日頑張っている保護者の味方、ママ子っす。
休校中で、仕事も色々窮地に陥っててツライけど、月日は流れてる。
子供は日々成長してるんだよね。

孤独な思いを抱えて、育児を頑張っているママさん。
ひとりじゃないよ、一緒に頑張ろうね。

進研ゼミチャレンジタッチ実力診断テストの結果

2016年、長女hana、当時小学5年生の8月のものです。

結果から言うと・・・ 前回よりもかなり点数下がりました。

テスト結果

国語 85点(平均 82.7点)
算数 90点(平均 80.5点)
理科 85点(平均 81.5点)
社会 85点(平均 78.0点)
合計 345点(全国平均 322.2点)

前回は、理科100点だったり、その他も90点以上だったのに・・・
 → 進研ゼミ実力診断テストの結果 四年生3月

もう、ガックリきちゃって。
間違えたのも「こんな簡単な問題を・・・」というものばかり。

ガァーーー!っと怒りたい気持ちを必死におさえる。
本人も、テストの結果が悪かったのを気にしている。
親子でガッカリ・・・

だけど、うちの子は、いつもそう。
点数が良いと、勉強しなくなる。
悪い点数を取ると、焦って勉強を始めるので、まあ、良い刺激になってくれたわ・・・ そう考えるしかない。

テスト結果からの反省。改善点をチェック。

んもー・・・本当にもう、毎回ガッカリしてる場合じゃないよね!!
しっかり反省して、次に生かさなくちゃ!

国語

  • 説明文が全滅に近い。 非常にガッカリ。

    基本的な事が身についていいないし、
    たぶん、説明文の文章に嫌悪感があるんだと思う。
  • 「線を引いてある言葉の意味」が全く理解できていないようだ。
    客観的に文章が読めていないということ。
  • (    )の中に言葉を当てはめなさい(選択問題)も、できなかった・・・
    言い換え問題、すごく苦手なのよ・・・同じ意味の言葉がみつけられないのかもね。国語は、本文に答えが書いてあるじゃん!!
    っていう事、すごく多いのに、hanaには、見つけられない。
    そこに気が付くのが難しいみたい。
  • だからあれほど新聞読もうって言ってるのになあ・・・

    何度言っても、読む本は、大好きな恋愛・青春モノの小説ばかり読んで、
    新聞や新書などには目もくれない。
    ママ子の子供だから当たり前だけど、
    新書の読み聞かせでもするかなあ・・・

算数

  • ここへ来て、またまた計算ミス !!
    なんども同じ間違いをするので、本当にもう、バカヤローですね・・・

    ケアレスミスの恐ろしさは、これから受験まで徹底的に克服していきたいところ。
    そろばんができる事で変な自信を持ってしまって、かえって 計算をバカにしてるのかな。

    ちょっとできるからって。!!んもー!!
    バカバカバカバカーーーーー!!!!

    ・・・ゼェゼェ

    本人に言えないので、ここで言わせてください。
    本当に、計算もしっかり復習しなくちゃね。

理科

  • 天気の変化・・・ 暗記モノが、しっかりできていなかった、と考えたほうがいいよね。
    天気は難しい。
    私もあまり得意じゃないけど、
    これからはテレビで天気予報を見る時に、話題にしていこうと思う。

    雲画像の問題とか、
    毎日見ている天気予報だけど、勉強と結び付けて考えていかなくちゃ。

  • 「春や秋に、名古屋の次の日の天気を予想するには、名古屋から見てどの方位の天気を予想すればよいでしょう」

    という問題。

    雲の流れが西から東なので、
    「西」が正解だったんだけど、我が子は南と書いて不正解。

    これも、暗記系に入るのかな。

    私も焦って間違えてしまった(←バカ親って、ほんとヤダ!)

    きっと基本的な問題なんだろうけど・・・

社会

くっそーーー!

  • 社会、得意だったハズなのに、ものすごく簡単な問題を落としている。
    沖縄県の地図を見て、読み取る問題。

    本当に簡単で、明らかに答えがそこに出ている問題なのに、
    間違っているという・・・

    沖縄に米軍基地がある事を知らなかった我が子。

    たぶん、「軍用基地が日本にあるわけない」と考えていたのだろうか・・・

    授業でまだ習っていないのかな・・・ カナシイ。。。
  • ちょこちょこと基本的な間違いが多い社会。
    「読み取り」だとか、知識の浅さが足りないんだと思う。

    社会ってけっこう考えさせる問題が多いって痛感。

    もっと、身近なところから社会とのつながりを考えさせなくちゃって思った。

四教科合計点数

前回、375点でウハウハだったのに・・・
満点賞目指せー!なんて言ってたのに、

今回は、345点と。

どうしようもない結果となりました。
勉強を頑張っているはずなのに、五年生で成績落ちる。
しかも、進研ゼミの簡単な問題ですら、こんな結果。。。

どうすんだよ、受験・・・ 焦るけど、これが現実。

今回の結果は、気を引き締めるいいチャンス。

hanaも、ちょっと「まずい」と思ったらしく、
必死こいて昨日も、進研ゼミの「中学受験講座」の映像授業を頑張っておりました。  

うちのhanaは、良い点数を取ると、

「調子にノッてしまう」

「その成績にあぐらをかいてしまう」

という悪い癖があるので、気を引き締めて、基礎力を身につけなくちゃね。

必死こいて、受検勉強をはじめたhanaを見ていると、気を引き締める良い機会だったのかも、って思うようにしてます(;^_^A


タイトルとURLをコピーしました