ドッと疲れた・・・初めての学校説明会①

この記事は約4分で読めます。

2020年3月更新。

初めて学校説明会に行った時に書いたものです。

小5時代のhana、やっぱり冷静でカッコよく、ママ子はバカ親毒親です。

ギリギリセーフで申し込んだ、合同学校説明会。

うんそう。情報収集なんて、やったことないバカな人間は、出遅れるのよ。
やっとこさインターネッツで辿り着くも、「さすがママだね!」なんつって、やる気満々で、下調べしたママ子。
勉強以外の事だと、ママ子はすぐ張り切る。。嫌になっちゃう。

中学受験の本を読みながら、参加する学校の事をhanaとチェック。
なんだかもうね、一種のレジャー気分になっちゃってるわけ。

ママ子:「hana~♪、近くに美味しそうなお店とか、あるのかなあ・・・」

hana:(かぶせ気味に)「ないよ。」

ママ子:「あ、そ。んじゃ、おやつ持ってくね」(遠足か)

hana:「・・・水分だけは持ったほうがいいね・・・」(冷たい視線)

説明会当日!目にするもの全てが輝いてる。

電車も、時刻をチェックして、乗り換えが少なくてスムーズに行ける行き方を探す。最寄り駅を出ると、チラホラと親子連れの方々に遭遇。

ママ子:「あ、あれもじゃないの?あの頭の良さそうな親子はまさに!!」

ママ子:「おお、ここにも!ほら、あのインテリな雰囲気は絶対行く方向一緒だね!」

もはやママ子の鼻息はブンブンと勢い余って、興奮も絶頂だよ。

学校に近くなると、お出迎えの前にチラシ配りの塾の方々・・・

すげえな、オイ。全部もらっちゃったぜ。

蛍光ペンだとか消しゴムが入っていて、有難かった。貧乏はこういうチャンス逃さない。

もらえるモンは頂いておく。

校門をくぐる・・・

「こんにちは!」

「こちらへどうぞ!!」

「返信ハガキをご用意してお待ちください!」

ハキハキとしたお兄さんお姉さんである。

あんなティーンに、うちの子もなれたらいいなあ。

キラキラしている。みんな、なんて善良な生徒の方々・・・立派な対応・・・

ところどころに生徒の方が立っていて、案内してくれる。

「こちらへどうぞ~」

気持ちが良い。大きな声であんな風に道案内できる子に、恥ずかしがり屋のhanaはなれるのだろうか。。。

先輩のオーラが凄い。生徒のパフォーマンス。

生徒さん主宰の学校説明会。
これが今日の目玉だよ。その学校にどんな生徒の方がいるのか・・・

その志望校の生徒さんを見たかったので、一番最初に行った。

教室はまだ閉まっていて、指示通り行列に並ぶ。わりと早く並べた。

数分後にリーダーと思われる男子生徒が足早にサァーーーっと私たちの横を通り抜けた。

一瞬スローモーション。風と同時にすり抜ける素敵な制服・・・

空気が変わる。細くてメガネ男子で、秀才を絵に描いたような人だ。

彼は、教室内で一口水を飲んだ後、(教室内は外から丸見え)

秀才メガネ男子:「お待たせしましたー!どうぞお入りください!!」

hanaは、真ん中の良い席に座る事ができた。よっしゃぁー!!ポジションだけは、いいぞいいぞ!

ベスポジゲットしただけで、ライバルよりほんの少し前に進めたと思っちゃう、レベルの低い妄想ママ子。

その学校は、資料もすべて、生徒会の方々が作ったみたい。

何と言っても、エンターテイナー。説明会がキレッキレの司会で行われる。飛ぶ、走る、客席へのフリ。教室内をフルに使って、

秀才メガネ男子:「大丈夫ですか~?眠くなってないですか~?」

なんて言いながら、楽しませてくれる。
資料映像の作り方も、大人顔負けだ。会話との合わせ技。完全にプレゼン慣れしてるぜ。

楽しい・・・感激・・・・

この人たち、すげえ・・・

もう、しょっぱなから度肝抜かれた。

生徒の方々の説明が、一番参考になったし、楽しかった。

hanaも、気持ちが固まって来たようだった。

hana:「すごかった。あの学校に行ってみたい」

素直にそう言っていた。

個別の学校説明会もあるみたいだから、調べて行ってみようと思う。

中学生活、華々しい。

やはり、地元の学校とは全然違った。

中高一貫で、あんなに質の高い方々と一緒にいられたら、人生、どんだけ楽しいんだろうか。

あたしがもう一度人生やり直して受験したいぐらいだ。

もっとあんな学校増えればいいのに。

教育にお金かけて、やる気のある人全員が質の高い授業受けられればいいのになあ。

落ちたら地元の学校かあ・・・落ちた時の事考えると、凹むけれど。

絶対に、生徒の方々と触れ合った方がいい。

今回、あたしは色んな生徒さんと話をさせて頂いた。

「どんな質問にもお答えしまーす!」

「お気軽に声をかけてくださーい!」

ってすごく話しかけやすい雰囲気にしてくれている。

私が話したどの生徒の方々も、しっかりと質問に答え、それだけではなく、自分がどうやって受検勉強を乗り越えて来たのかをわかりやすく、丁寧に話してくださった。

大人よりも対応しっかりしている。

一流の人間とは、そうやって形成されていくのか・・・・

衝撃だったし、自分の子育てももう一度見直したいって気持ちになったよ。

親御さんにもお会いしたい。

学校説明会レポ、今日はここまでにします。

次回は、各学校の求める人材について。

レポートしますね。

あーそれにしても、本当に疲れた。ダメ人間が、まっとうな人間のフリをするってのは、ダメ人間にとって本当に拷問だよね。付け焼刃だから、だらしなさが滲み出ていただろうけど。hanaのために、もっとちゃんとした親にならないとね.

※底なしのバカブログを最後まで読んでくださって、本当にありがとうございます!
ランキングに参加しています。

中学受検 ⇒にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村
高校受検 ⇒にほんブログ村 受験ブログ 高校受験(本人・親)へ
にほんブログ村
受験ブログ⇒にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村

是非また息抜きに遊びに来てくださいね。

ママ子拝
タイトルとURLをコピーしました