毒親ママ子のレキシ

子育て

元優等生の親:転落人生をどう生きるか

人生って、思いもよらない出来事が起こる。自分は、ちょっと貧乏だが「ザ・標準」「ザ・普通」だと思ってたんだよ。だけど、事件は起こった。一気に家族が社会的マイノリティとなった。こんな時、人って、どうなると思う?「うちの子、どうなっちゃうの?」っ...
勉強の悩み

学校には小さな「いじめ」が沢山潜んでる

小中学校の不登校が30万人。学校に行けない子が増える中、我が家の子達も、今は「学校が大嫌い」です。 ママ子もいじめられた経験があるが、「いじめ」の数は68万件どころの話じゃないはず。我が子たちにとって、今の学校は、地獄だ。今回は、学校に潜むいじめ問題について、学校について、持論を展開してます。嫌な気持ちになった方がいたら…ごめんなさい。
子育て

不機嫌ハラスメントで、因果応報

かつて、ママ子は子育て中にあらゆる「不機嫌ハラスメント」で子ども達を制圧してきた。その結果、現在、思春期になった子供に、自分を見てる。子供は鏡だ。自分の子育てを振り返って、不機嫌ハラスメントが、どれだけ子育てに悪影響を与えたのかを、記してみました。
スポンサーリンク
子育て

「親が勉強してる姿」は子育てに効果的なのか

よく、「親が勉強しているご家庭の子は勉強をするようになる」という話を本やネットで見るけれど、それって、本当の事なのか?17年以上の子育てを経て、出た結果を自分なりに記録しています。
勉強の悩み

過去への旅~中学受検を振り返って。

5年前の子育てや受検体験を振り返ったママ子が、改めて子育ての本質について、間違っていたこと、感じたことを綴っています。
思春期・恋愛

【思春期】親として一番辛い言葉をもらった

我が子が思春期になると、本当に対応が難しいです。自分への戒めのために、ママ子が娘からもらった言葉を記録しておきます。
子育て

「貧乏」を口にした結果⇒子への悪影響

「貧乏」をテーマにやってきたこの子育てブログですが、「貧乏」関連の親の発言が、我が子に多大な悪影響を及ぼしていたことが発覚。どんな言葉が悪いの?どうやって一般的な金銭感覚を学べばいいの?という悩みや改善案を綴っています。
勉強の悩み

第一志望校に合格した後の、悲しい話

第一志望の高校に合格した長女は、バラ色の人生を手に入れるはずだった・・・。実は、現在高校二年の彼女はとても苦しんでいます。「学力貯金」はいつまで?進学校での落ちこぼれ体験、そして自己肯定感が下がっていく過程を記録しました。
スポンサーリンク