ママ子、志望校の学校説明会に行く。

この記事は約4分で読めます。

こんにちは、毒親ママ子っつーか、ドス親ママ子です。

こんなバカブログ、全然楽しみにしていないと思いますが、更新が滞ってしまってすみません。ママ子、復活して元気で頑張るッス!

行くからね、待ってなよ、志望校!地響きと共に、ママ子、行くから。

「うわぁ・・・志望校はいい迷惑だな」

「悪目立ちしますよね。こういう人がいると。」

「静かにしてろよ、hanaが不合格になる要素満載の保護者だからな」

わかってるってばぁ(はぁと

ママ子、やっぱり今年も行っちゃいます。だって我慢できないんだもん。見ておきたい。志望校。

あの学校へ、行っちゃうんです。

学校説明会に行くための準備

今回の学校説明会は、hanaは行かず、ママ子一人で行くんだ。

hanaは、前にも言ったとおり、「もう行かなくて良い。学校への強い思いは変わらない」とのことで、「時間をロスしたくない」と言い、nanaと別の有意義な時間を過ごすことになった。

ママ子・・・必死度100%の保護者として、行く事となった。親だけの参加である。

変な格好した声のデカいオバさんがいるな、と思ったら、それはママ子ですからね、皆さん。

前に書いたとおり、しっかり準備をしていく。

⇒ 学校見学・説明会に行くときの心得

学校内で案内係をやっている生徒の皆さんにも質問できるとのことで、しっかりと質問内容をチェック。

前回の質問に加え、今回は

《先輩方への質問事項》

  1. 「受験当日、どうだったか」(受かると思ったか)
  2. 「試験は難しかったか」
  3. 「小学校の通知表の成績は良かったか」
  4. 「過去問はいつやり始めたか。すんなりできたか。」
  5. 「私立併願をしたのか」

つーのを、聞いてみようと思い、メモした。

とにかく、hanaにとってプラスになる情報、モチベーションが上がるような情報を集めるのに必死である。

ママ子が安心したいような質問ばかりであるが、今回はもう、在校生の生徒さんを捕まえたら離さないという、恐怖のオバちゃんパワーを炸裂させて来ようと思った。

いざ、先輩達に突撃インタビュー

怖気づく頭良さそうな先輩を捕まえて、ガッチリとガード。しまいには、「あの変な服装のオバサンに気をつけろよ」と、ブラックリストに登録されちゃったんではなかろうか。

もう、なんかのキャッチのように、次から次へと。少ない時間の中で、5名の先輩(犠牲者)から話を聞く事ができた。

《 ママ子の鼻息の荒い質問に対する回答 》

Q1 受かると思ったか  YES 2名 NO 1名 わからない 2名

Q2 試験は難しかったか YES 4名 NO 1名

Q3 小学校の成績表は良かったか

YES 3名 NO 1名 まあまあ良かった 1名

Q4 過去問いつからやり始めたか

夏休み 2名 9月ごろ 2名 六年の1学期 1名

Q5 私立を併願したか

YES 2名( 力試しのために、受けてみるらしい) NO 3名

ちなみに、2名とも、併願校は合格したらしいッス。

Q6 通塾してましたか  YES 5名 (enaが多かった!)

Q7 模試の合格可能率は、どのくらいでしたか?

ほぼAやB判定…2名、バラバラ…2名 D判定のときもあった…1名

要約すると、以上ッス。

ママ子が聞いた先輩達で、通塾率は100%だな。塾無しの先輩には、またしても出会えなかった。

ママ子:「ほんとごめんなさいね、答えにくいこと聞いちゃって」

先輩:「あ・・はあ・・・」

塾のありがたさを懇々と話してくれた先輩方(犠牲者の皆さん)本当にありがとうございました。

公立なのに、あれですね、皆さん、すげー育ち良さそうですね。

お嬢様?おぼっちゃま?なんかもう、親御さんの地位と名誉が滲み出てますよね??

バカと貧乏は「イラネ」感が満載なんですが・・・

いやいやいや、負けてたまるか。うちの子は貧乏だけどバカじゃない。

hanaに、少しでも有益な情報を得るべく、奔走したママ子。

どっと疲れて、時間ギリギリまで聞き取り調査を行った。

どうやったら合格できんの?どうやったらアンタ達みたいになれんの?

どうやったら・・・どうやったら・・・

子どもを連れていない事を良いことに、旅の恥はかき捨てた。

帰宅してhanaに報告。

学校が欲しい人材について。今年の傾向。そして、先輩達への怒涛のインタビュー結果。

hana:「ママ…ありがとね…私、頑張るよ。」

hanaは、色んな意味で途方に暮れながらも、そう言ってくれた。

バカなママ子がしてあげられることって、本当に少ないんだけど、また気を引き締めて、最後まであきらめないように頑張ろうって思いました。

取り急ぎ、時事問題についてもやっていかないと。作文と記述対策ッス。ママ子ですらわからない言葉が沢山あるよ。日本語なのになあ・・・クッソー。

コメント

  1. yocchi より:

    ブログが更新されないので、インフルかと心配しましたよ。

    私立の説明会は科目別に「今年はどんな問題がでるか。」の話があったので、参加必須でした。平日も結構ありました。もちろん子供は学校。土日も塾か模試なので、保護者のみ参加。願書くれるところも売っているところもありました。enaは桐朋中の記述対策から公立一貫の対策を発展させてきたと記事で読みました。

    • mamako より:

      ・yocchiさま

      ありがとうございます~!!
      インフルは予防接種したので、まだ罹っていません(笑)

      私立の説明会は、どんな問題が出るかまで教えてもらえるんですか~!!いいなあ、ママ子も教えて欲しかった・・・

      公立とは、色々な面で違うかもしれないんですが、やっぱり行って良かったな、って思いました。
      桐朋中の記述対策ですか!!
      ありがとうございます。
      桐朋中、早速検索してみます。
      なんだかもう、藁にもすがる思い、って感じになっていますが・・・hanaの邪魔だけしないように、引き続きがんばります(*^-^*)

      いつもありがとうございます!!

  2. ちあ より:

    いつも楽しみに更新を待ってますよ( ´∀` )!

    面白くて笑いながら(失礼)、読ませてもらってます。
    先輩方に色々聞きたいですよね。
    うちは五年で私立受験ですが、
    一体どうやったら受かるのか必勝法を聞きたいです(笑)

    これからも楽しみにしてますので更新してくださいね(;’∀’)

    • mamako より:

      ・ちあさま
      コメントありがとうございます~!!

      しかも更新楽しみにして下さっているなんて、本当に感動です。
      もうね、ママ子もここのブログ息抜きしに来ているんで、笑いながら読んでいただけたら、こんなに嬉しい事はありません。

      ちあ様のお子様は、五年生なんですね!!しかも私立受験とは!!あの難解な問題を頑張っているなんて、お子様もすごいですね。
      ああ・・・一年前に戻りたいです(;^_^A

      色々忙しくなってきてしまって、今までのペースで更新できるかどうか不安なんですが、できる限り、ママ子もブログ書いて息抜きしたいと思っています。
      また遊びにいらしてくださいね。
      本当に嬉しいコメント、ありがとうございました!!

  3. ひな より:

    ママ子さま、お体気を付けてください。
    私は中受予定4年生の母ですが、四谷の今月週テストで疲れ辞めました。
    私に追い立てられてギリギリCコースでかわいそうでした。
    ご本人の力に任せた勉強でいいと思います。
    2年後後に受験するので、はなさまを応援しています。

    • mamako より:

      ・ひなさま

      コメントありがとうございます!!返信が遅くなってしまって、本当にすみません!

      四年生から、受験対策頑張っておられるんですね。
      子どもに勉強させるのって・・・すごく辛いですよね。言いたくない事も言っちゃったりして、色んな感情が交錯してしまって・・・
      ひな様のお気持ち、お察しします。

      いくらでも道はあります。たとえ塾に行かなくても、子供には良質な教育を受ける権利があるって、ママ子は信じています。必ずや合格して、証明したい。ご報告したいって、心から思っています。

      更新が滞りがちで申し訳ありません。バカでぐうたらなママ子が必死こいてるんだろうな・・・って妄想していてくださいね。
      また息抜きに遊びにいらしてください(*^_^*)

タイトルとURLをコピーしました