「塾に行かない」という選択。

この記事は約4分で読めます。

前ブログの移転作業です。

去年までは塾に行かないで最後まで行こうって思っていたんですね。本気で。

今は、ほんの少し塾の力をお借りして必要最低限の費用で経験させるの。hanaがずぅーっと憧れていた塾での勉強。プロの先生の話を子供に聞かせてやりたい。周囲に同じように頑張っている子供達がいるって。モチベーションアップのためにね。いや、定期的でないよ?ちょびーっとだよ?チラ見せだよ?ほんと、勉強のためってよりは、hanaの気持ちの問題ね。それでもママ子にとっては大金。振込の時、銀行で手が震えた話はまた別の機会に。

→ 塾に行く!!!

以下、去年のブログです。塾、渇望してたもんな。憧れの塾。

塾に「行かない」じゃなくて、「行けない」だろ???

そうでした。ママ子はいつも、塾に行かせたい、行かせてやりたい。そう思っていた。
今だって、我が子が望むのなら、お金さえあれば行かせてあげたい。

でも、でもね。

塾に行かないから「落ちる」だなんて、そんな風に思っていたら、我が子の中学受験は、浮かばれないではないか。貧乏人はそこまで絶望しなければならないのか。

「勉学」とは。

「学ぶ」ということは。

塾に行くお金が無くても、勉強できる。絶対に。自分で見つけて自分で切り開いて行く力をつけて欲しい。

本来、学びとは、生きがいになるほど面白いものなのだ。希望が溢れるものなのだ。
もう少し大きくなって、そんな素敵な「学び」に出会えたならば、こんなに嬉しい事はない。

もちろん、塾に行き、効率良く学べば一番素晴らしいのであろう。志望校に対して、無駄のない問題をこなし、理解力を深めて、解き方をマスターする。

楽しい先生にわかり易い授業。

うん。何て素晴らしいんだ。

なになに?お月謝おいくら万円?
6年生になると、一気にハネ上がると聞いた。
一か月三万?冬期講習・・・〇万?教材費は?特別授業???

うゎあああああああああ!!!

ふざけんなー!

なんだそのお月謝!!!どっかの家賃かよチクショー!!!!

そんなにお金ないっつーの!!
バカで貧乏の親は、勉強に前向きな子をどうやって合格させてやればいいんだよぉおおお!!!

我が家は、塾に行くお金がない。だから。

そうじゃないメリットを考えようではないか。もうね、ポジティブに行くしかない。ね、そうしよっ!!

自宅学習のメリット

・通塾時間が無い

・自分のやりたい勉強をやりたい時にできる。

・細々とした勉強ができる。

・能動的に勉強できる。

・塾の友達の人間関係などの悩みがない

デメリットを挙げたらキリがない。
でも、デメリットばかりの孤独な受験勉強ではないのだ。

自分でやった!という自信は、これから先、絶対にこの子の力になってくれるのだ。

万が一受検に落ちたとて、それはそれで経験である。

これから先の成功のステップになるかもしれない。

喉から手が出るほど欲しい合格通知だけれども。

落ちる子の言い訳かもしれない。
そんな事考えるなんて、負け試合をしに行くみたいで、本当にイヤなんだけど。

試行錯誤して、努力して躓きながらの勉強しかできない我が家は、雑草根性で生きていくしかないのだ。

学校に合格するのが目的ではない。

自分の力を、自分だけで磨いて磨いて頑張って、出た答えを受け入れて、また生きていく。

貧乏で、ろくに塾に行かせてやれない親だけれど、自分のできる事は、精一杯やってあげたい。

もうすぐ六年生。

ママ子は、もっと勉強しなくてはならないんだと思う。
塾の先生みたいに、問題を解く方法を導いてやらなければならない。

腹をくくって、ママ子も勉強しなければ。

そう思い始めた。

できる限りのことは、やってやる。

「自分たちの力で」というところがポイントだ。

オリジナリティ。

自分たちのできる事を話し合って見つけて、書き出す。

「アバウトすぎ」

だよな。

でも、それだけ、何でもいいんだ。アバウトすぎって事は、やる事なすこと、選び放題。
試したモン勝ちなのだ。全部が全部、オリジナリティだ。我らが目指す志望校が大好きな、個性であり、自主性であり、チャレンジ精神、オリジナリティなのだ。

あたしは、このやり方に決めた。

数打ちゃ当たる。絶対に。諦めない。

だから、やってみよう。

とにかく、ママ子は、オリジナリティを見つけるべく、今やっている資格の勉強が終わり次第、過去問に取り掛かる。

そう決めた。

hanaを、孤独になんかさせない。一人でつらい受検勉強なんてさせない。

試行錯誤しながら、絶対に受かる。バカになるしかない。信じていくしかない。

できるかできないか、なんて考えない。やるしかないんだ。

コメント

  1. のんきち より:

    初めまして!最近ママ子さんのブログを見つけてハマってます。確かになんの参考にもなりませんが、ママ子さんの自虐ぶりが好きで読んでます。
    それにしても塾にいかずに高倍率の学校を目指すなんて、無謀すぎます。よほどの天才なら合格するかもしれませんが、本当平泳ぎしかできないのにドーバー海峡横断するとか、今は地下アイドルやってるけど、Mステ出演狙ってます、とかくらいに無謀ですよね。
    今は少しは塾にも行かれてると言うので安心しました。
    でも、不合格でも確実に親子の絆は深まるし、ハナちゃんは勉強への姿勢が変わって大きく成長できるのだと思います。参考にはしませんが、陰で応援しています。
    ちなみにサクラサクという塾にいかずに受験するサイトは見られましたか?私はかなり参考になりましたが。

    • mamako より:

      ・のんきち様

      はじめまして!!

      役に立たない(笑)このブログを読んで、コメントまで下さるなんて、感激です!本当にお時間無駄にさせてごめんなさいね。ありがとうございます。とても嬉しいです。
      「サクラサク」というサイト、何度か検索でヒットして、拝見した事があります。合格実績見てると夢が沸いてきますね。

      塾は、ほんの少しです。我が家には手が届かないので、本当に経験だけでも・・・って感じなんで、あまり劇的な効果は無いと思うんですが、なんとか頑張ってみたいと思います。
      我が家は天才の「て」の字も持ち合わせていない遺伝子なもんで、無謀過ぎる挑戦ですが、バカは現実を知らないので、どうにか頑張り続けているような状況です。

      これからも役立たずなブログでお目汚しばっかりなんですが、息抜きに遊びに来て頂けたら嬉しいです。ありがとうございます!

タイトルとURLをコピーしました