2021年 都立高校推薦入試の合格発表・結果

この記事は約6分で読めます。
スポンサーリンク

我が家の愛する長女hanaの推薦入試の合格発表の朝の記録。そして、結果も綴っています。

※「序」はご挨拶文(駄文)です。お急ぎの方はスルーしてくださいませ。

スポンサーリンク

序:内心ちょっと期待してた、推薦入試の合格発表

だってだって…

うちの子、すっげー良い子(←親バカ)。

ママ子から産まれたとは思えないほど、優等生。

ママ子みたいにすぐに怒って怒号飛ばさないし(おだやかな性格)
ママ子みたいに短絡的なバカじゃないし(客観的で冷静な視点の持ち主)
ママ子みたいに欲望にまみれた堕落的な生活ぜんぜんしてないし(そうとうストイックな性格)

あーあ。
もう、さすがに「合格してるかも…?」なーんて、期待しちゃうじゃん。ねえ?

・・・

「お前マジで、受験生の親失格だな。」

「推薦入試には推薦入試の対策が必要です。推薦入試に挑む生徒たちは、みんなしっかりと対策を取っているのです。甘くみないで頂きたい。」

「また高望みしてムリムリな学校受験させたんだろ?バカは学習しないな。」

ギャー!!酷い事言わないでよ!!
まだ始まったばかりなんだから!!

しかも、頑張って推薦入試の準備だって、頑張ってやっていたよ…(ラスト1か月ぐらいだけど)

今日は、我が子の推薦入試の結果について記録しています。

2021年・都立高校推薦入試の合格発表は、インターネットで。

hanaは、はじめから「合格発表はネット見ればでいいよ」と言っていた。

参考:2021都立高校推薦入試の記録。入試前の最終チェックリスト

落ちるのがわかっていたから、

インターネットで結果を見て、
そして、また一般受験に向けて勉強を続けるという、hanaである。

その日の朝、ママ子はすごく早く起きてしまった。

不合格だとわかっていたから、メイクもしないで。

出かける準備もしないで。

朝ごはんを早く作りすぎてしまい、どうしようもなく時間が経つのが遅かった。

朝の8時30分という時間帯を、こんなにも持て余すだなんて、初めてである。

2021年・都立高校推薦入試の結果発表

結果は、

お察しのとおりでございました。

不合格。

やっぱりな、という、3年前にも痛い目に遭ったのに、やっぱり不合格。

どんだけ我が家は、不合格ばっかり、かき集めてしまう運気を持っているんだろうか。

どんだけ前世で悪い事しちゃったんだろう、ママ子は。

合格発表の朝の一部始終。長女hanaの反応

朝の8時30分。

hanaに、インターネットで確認をさせる。
ママ子と次女nanaも、すぐそばで、
ゴクリ・・・と息を吞んで見守っていた。

ネットを開く。PDFファイルを開く。

結果発表・・

インターネットのページに目をやる。自分の番号を探す。

数秒後に、

hanaは、「ないない、・・・ないや!」

初めて自分の合格発表を経験し、そして不合格を目の当たりにした。
3年前の中学受検の合格発表では、ママ子が一人で見に行ったからね。

ちらっと番号を確認して、すぐに視線をはずした。

ママ子:「え?うそうそ、もう一回見てみようよ!!ちょっと、ちゃんと見たのぉ??」

などと、ママ子はパソコンにかじりつく。

やっぱり・・・無い。

nanaは、姉の様子をじっと見ていた。
いつも、うるさいほど元気なnanaは、お姉ちゃんが大好きなnanaは、
その時、声が出なかったのだ。かける言葉が見つからなかった。

hanaの受験番号は、掲載されていなかった。

絶望する。何度も番号を確認するも、無いものは、無いのだ。

不合格を受け入れる。くやし涙は、少しだけ。

hanaは、スッと立ち上がった。

hana:「さ、私立の過去問やらなくちゃね。勉強続けよっと。」

切り替えが早い。

ママ子は、何と声をかけて良いかわからないが、

ママ子:「よ、ヨシ!!偉いよ、その切り替え!!落ち込む必要なしだよね!!落ちるのわかっていたもんね!!」

などと、何事も無かったかのように、その場をやり過ごす。

部屋に戻ったhana。

泣くのをこらえているであろう。hana。

そっとしておいてやるべきなのか、hanaのいる部屋に行って、抱きしめるべきなのか。

迷った挙句に、後者を選択した。

案の定、hanaは、泣いていた。静かに静かに、泣いていた

ママ子:「本当は、アンタ、自信あったんでしょ。合格、してると思ったよね」

hana:「そうでは無いけど…」

ママ子:「今だけは泣こう。一般で受かる実力は、つけてきたんだから。絶対に、次は大丈夫!!」

hana:「…わかってる。」

ママ子の胸に顔をうずめ、hanaは、泣いた。ママ子は、ずぅーっとこのまま、抱きしめていてあげようと思っていたのだけど・・・1分もしないうちに、ママ子から身体を離したhana。

えぇっ?!

もう、終わりなの?ママ子の役割、もう終了?

もっと慰めさせてよ。
ママ子、こういう時にしか役に立てないんだからさ。このボヨンボヨンで肉厚の胸板を、最大限に活用してよぅ~(泣

ママ子:「チョッ・・・アンタ、もう大丈夫なわけ?もっと泣いていいんだよ。悲しい気持ち吐き出して、次に繋げようよ」

hana:「うん、もう大丈夫。時間もったいないから、過去問やるね。ママ、もういいよ、ありがと。」

・・・

ドッヒャー、すんげーあっさり。

な、なんだよ…そんなにすぐ切り替えられるの?!

推薦の不合格は、真の不合格ではない。

なんだか拍子抜けしたママ子ではあるが、長女hanaは、それだけ努力をしてきたということだ。

一般入試で、絶対に受かる!

という、強い意志が感じられた。

それだけの努力は、してきたんだ。まさに、血の滲むのような努力をしてきた。

ママ子は、それを、3年間、ずぅーっと見て来た。毎日毎日、勉強ばっかりの日々だった。

全ては、志望校への合格のため。

その努力を見て来たんだ。

この子は、hanaは、3年前より、すっげーー強くなってる。

負けない。絶対に負けない。

推薦入試の不合格は、真の不合格ではないのだ。

まだ、チャンスはある。

一般入試に向けて、頑張るのみ。

推薦入試の結果を引きずる毒親

それなのに、不合格を目の当たりにしたママ子は、我が子のことを思うと気が気じゃなかった。

我が子を信じる気持ちが無いわけじゃない。

ただただ、不安だったのだ。万が一のことを考えると、プロい妄想力を発揮し、すっげースパイラルに陥った。

もしも・・・我が子が併願している学校に、落ちたら・・・?

万が一、コロナだとか、インフルに罹ってしまったら・・・?

我が子が試験当日に、急に体調を崩して、ペンを持てなくなってしまうことを考えると、怖くて怖くて、どうしようもなく不安になる。

これから1か月以上も、この、蛇の生殺し状態をすることになるのだ。

さらに、次女nanaの中学受検の直前期である。取り乱す自分の姿を子ども達に見せてはいけないのに。

苦しい苦しい我慢の時を、母親として、我が子にストレスを与えずに、どうやって過ごせば良いんだろうか。

隠し事が下手なママ子は、表情がモロバレしていたらしい。

hana:「ママ…そんなに凹んでるの?まだ受験終わってないよ、むしろ、これからでしょ?」

ママ子:「そそそ、そんな凹んでないよ~!ヤッダー、アンタ、アハ!アハハ!!」

hana:「そこまで凹まれると、すごく申し訳ない気持ちになるんですけど…

ママ子:「ご、ごめん!!凹んでない!凹んでないから!ね!許して!ね!」

何を許すんだか許さないんだか、互換性のない言葉で我が子に不安を与える毒親ママ子。

唯一、言える事は、hanaは、一般入試で絶対に受かるという気持ちが強いということ。

それだけが、救いである。

頑張れ、hana!!

役立たずの親で、ほんとにごめん!!

<関連記事>

【悲報】2021都立高校推薦入試、我が家の対策【倍率上昇】

2021年。高校入試直前期の親のサポート【謝罪あり】

コメント

  1. ももこ より:

    はじめて。
    いつも参考に読ませて頂いています。
    hanaちゃん、とても優秀ですね。
    私にも子供がいますがhanaちゃんの足元にも及びません(((^^;)
    hanaちゃんならきっと第一志望高校の合格を勝ち取るんでしょうね(^-^)
    これからも読ませて頂きます、応援していますね!

    • ママ子ママ子 より:

      ・ももこ様
      コメントありがとうございます!!
      参考にしてくださっているだなんて、すんげー恐縮です。
      あ、バカの反面教師として、ご活用くださってるんですね!!

      ありがとうございます、とても嬉しいです!!

      hanaは、ママ子から見るとすっげー優秀ですが、きっと世の中に出たら、「並み」として埋もれちゃうかもしれません。
      だけど、ママ子にとっては、カワイイ可愛い、優等生なんです。
      主観ばっかで、本当にすみません。

      ももこ様にもお子様がいらっしゃるのですね。
      hanaの足元にも及ばないだなんて、とんでもございません!!
      全てのママさんの一番は、絶対に我が子ですもの。
      きっと、ママ子が我が子を思うように、ももこ様もお子様を大事に思っていらっしゃるんでしょうね。

      ブログを再開し、あたしたちの受験を忘れないうちに綴っていきますので、どうぞまた、息抜きに遊びにいらしてくださいね。
      ママ子は、いつも。。
      子育てに苦しんで悶絶して、暴れております(*^-^*)

タイトルとURLをコピーしました