2021年、高校受験。一般入試の備忘録・結果。

この記事は約13分で読めます。
スポンサーリンク

2021年、長女hanaの高校受験。
長い長い日々であった。
戦って戦って、戦った、一般入試。

中学受検で挫折を味わったhana。絶対にリベンジするんだと3年間必死で勉強してきたhanaの、一般入試とその結果を、備忘録として記録しております。

※「序」はご挨拶文です。お急ぎの方はスルーしてくださいませ。
  今回すげー文章長くなっちゃったんで、合否確認のみは、目次から飛んでくださいませ。
  色々すんません。

スポンサーリンク

序:2021年2月が永遠に続くかと思うほど、長かった…

次女nanaの中学受検から始まった、2月。

妹の中学受検の不合格を知ったhanaは、心を痛めた。

hana「あたしの時よりも、nanaは、できていたよね。頑張っていたよね

そう言って、妹の頑張りを、死闘を、称えた。
しかし、自分の受験が目の前に迫っているので、すぐに勉強に戻る。
塾に行きっぱなしのhanaは、家族と会う時間もますます少なくなっていた。

一方、次女nanaは、姉の入試を邪魔しないように気を配っていた。
もう自分は中学受検が終わって自由の身なのに、中学に入学するために「英検」と「漢検」の受験を決め、早々と勉強をスタートさせていた。

そしてママ子は、長女hanaが、塾で食べる”おにぎり”を毎日作って、過去問に消しゴムを入れたり、解答用紙のコピーをすることしかできない。

高校入試とは、こんなにも、子どもだけの戦いになってしまうものなのかと、寂しく感じたよ。

苦しい日々に、お酒を飲みたかったけど、都立高校の合格発表、3月2日までは、禁酒している。
かれこれ何か月、お酒を飲んでいないだろうか。

ママ子の生きて来た人生の中で、一番長い2月だったかもしれない。2月は嫌いな月だった。学生時代からずっと。入試の痛い思い出。振られまくりのバレンタインデー。2月は嫌いだ。今も、あんまり好きじゃない。

・・・

「おいおいおい、個数多いぞ!自分用のおにぎり作って、いつ食うんだよ?」

「一定期間お酒をやめるのは良いですが、反動で今頃がぶ飲み状態でしょうか。」

「受験ブログやってんのに、食って飲んで泣いた記事ばっかだな!!」

うわわーん、ごめんなさい!!

今回は・・・皆さま、大変長らくお待たせしてすみませんでした!!
長女hanaの高校入試、一般入試の備忘録と合格発表の結果です。

hanaは、戦士でした。むちゃくそにカッコ良い、戦士でした。

一世一代の大勝負!2021年、高校入試 ~併願校編~

高校の一般入試。

hanaは、都立高校が第一志望なので、模試の結果から併願校を選んだ。
hana:「第一志望以外は、偏差値近けりゃどこでもいいや」って。

そんな失礼な態度で併願校受けて良いモンなのかと思うけど、
正直、それくらい強い意志で、第一志望の学校のことしか見えてなかったんだと思う。

あの子の底知れぬ悔しさ、負けず嫌いの性格は誰に似たのか。

若しくは、中受不合格で盛大に落ち込んだママ子を見て、
優しい長女hanaは、「ママを喜ばせるんだ」
って頑張ってしまったのかもしれない。

塾にもろくに行かせてあげられず、あの中学受検を、壮絶な日々を一緒に乗り越えた、あの頃のあたしたちの、あの日々は、今思い出しても泣けてくる。

「ごめん、hana。アンタを合格させてあげられなかったのは、ママのせいだ。本当にごめん。」

何度も何度もそう言って、泣いたママ子の涙は、hanaにとって、重い重い纏足になってしまったのかもしれない。

「2月の勝者」になれるか?!・・・とある併願校の備忘録。

今となっては、併願校のひとつひとつの試験、どれも魂の縮む思いをして、不安で不安でたまらなかった。併願優遇もらってた学校もあったけれど、優待生とかレベルの高い選抜クラスの合格をめざしていたので、やはりそちらも余裕があるわけではなかった。

とある難易度の高い高校、狭き門の学校も受験した。
この学校に合格できたら、都立の志望校もきっと・・・合格できる

だから、その併願校の受験は、hanaにとって、最初の大きな山場であった。

併願校の受験当日~合格発表まで。

直前期は、朝型勉強に切り替えていたので、早朝起床は苦にならない。

他の私立高校も、朝の集合時間に間に合わせるために、すんげー早起きしなきゃならなかったからね。

「どうしよう、どうしよう」

心の中で何度も押し寄せる不安。
その不安を打ち消すように、hanaは、食事(ほぼ塾でおにぎりやサンドイッチ生活)とお風呂の時間以外はずっと勉強していた。

「難易度の高い高校」の受験当日の朝も、驚くほどに何ら変わらない朝。
応援したい気持ちを昇華できなかったママ子は朝食に渾身の思いを込める。雑穀ご飯に、「白だし」入りの甘い卵焼き、かぶとキュウリの浅漬け、味噌汁にたまねぎといんげん・かぼちゃを入れた。hanaの好きな朝食メニューだ。

家を出る。
電車に乗り、受験校に向かう。
今思い返してみても、その時の記憶がほとんど無い。
でも・・・たしか、お互い、ほぼ無言であったと思う。
ママ子のバカなドヤしが、hanaの邪魔にならないように、静かにそばにいようと思っていた。
細心の注意を払ったんだ。(と思いたい)

学校に到着し、立派な校門の前に来た。
いよいよ、送り出す時。

ふと立ち止まり、不安そうな顔で、ママ子を見るhana。

hana:「ママ・・・」

ママ子:「hana???大丈夫!!!大丈夫だから、いってらっしゃい。ママ、待ってるからね」

ママ子は、hanaの肩をギュっと抱いて、hanaの腕をさすりながらそういった。

ママ子:「いってらっしゃい!!」

もう一度いうと、hanaは、頷いて、前を向いて美しい門を通り、歩いて行った。

このブログのコメントでアドバイス頂いたとおり、ママ子は、門に入って行くhanaの後ろ姿を写真に収めた。hanaの背中は、不安そうで小さな背中に見えた。
もう二度と、来られないかもしれないその学校を。
門をくぐれないかもしれない学校を。

見事なピンボケ写真であるが、我が家の、思い出の品。
宝物になった。

入試後のhanaの様子と、母親のぶざまな心労っぷり。

入試のあいだ、長い長い時間、ママ子は、お茶したり、色々なところを巡ったりしてhanaを待った。
試験中ずっと、何度も涙が出て来た。
心配で心配で、この子の一世一代の受験が、どうなっちゃうんだろうって。

この子の努力が実りますように、願いが叶いますように、って。
「お願いだから」「神様、お願いだから」「どうか、どうか!!」って。

願ってたら泣けて来た。
hanaと一緒に戦っている気分であった。
ママ子がどんなに願って泣いたって、何の役にも立たないのに、
母親って、どうしてこういう事しちゃうんだろう。

・・・そして、入試が終了。

長い長い試験を終わらせたhanaは、抜け殻状態。
まさに、満身創痍になりながら、こう言った。

hana:「ママ、あたし、ね。頑張った。人生の中で、一番頑張ったよ。大奮闘した!!」

hana:「受かってるかどうかは別として、ね(笑)」

hanaは、キラキラと、笑って見せた。
そして、ママ子の胸に顔をうずめた。

ママ子はもう、無理だった。
涙が、泣いちゃダメだってわかってんのに。
もうhanaは、お姉ちゃんなのに。
義務教育ももうすぐ終了だから、子離れしなくちゃダメだって言ってんのに。
泣いちゃった。

hana:「ママ~!!!ちょ、ちょっと!!何泣いてんの?!すっごい恥ずかしいんだけど!!」

驚いて呆れ果てるhanaに、ママ子は、涙で顔をグシャグシャにして、絞り出すように言った

ママ子:「hana・・・本当にお疲れ様・・・」

高校受験、併願校入試の結果

併願校の入試の結果は、

合格

全勝

であった。

ママ子は、(ママ子のレベルから見ると・・・だよ?)
主観的にブッたまげるほどの難関校の合格発表を目に焼き付けた。

「夢・・・じゃないよね?」

何度も確認した。

我が子の受験番号があるのだ。
マジかよ・・・信じられない。


華々しいまでの、カッコ良さであった。うちの子は戦士だった。
ひたむきにペンを持ち、必死に勉強するhanaは、ジャンヌダルクみたいにカッコ良かった。

まさに「二月の勝者」であった。

努力が実ったというシンプルな言い方では表現しきれないほど、強かった。

「不合格オバサンの」異名を持つママ子の娘が・・・合格しているのである。

と、とにかく、もう「どうにでもなれ!!」という思いで必死でかき集めた入学金を入れて、入学手続きをするまで、心ここにあらず。

合格を経験することに、ぜんっぜん、全然慣れてないモンだから、バカに拍車かけちゃって。

それぞれの学校の事務の方々に、ありえない程迷惑をかけ、「合格取り消し」にならないかオロオロするママ子であった。

2021年、都立一般入試の備忘録

併願校の受験が終わると、いよいよ、本番だ。

一世一代の大勝負。

都立一般入試は、併願校の合格によって、少し気持ちが楽になっていた部分は、あった。
正直ね、そういう部分はあったよ?

だけど、我が家のhanaさん、第一志望の学校との過去問の相性が最悪で・・・

hanaは、他の同レベルかそれ以上の学校の過去問と、自分の志望校の過去問の正答率が明らかに違う。

志望校の問題をことごとく間違える。というか、解けないこともある。

え?そっちの過去問の方が難しい問題ですよね???

という問題は正解しているのに、肝心の志望校の問題は、思いっきり低い点数をたたき出すのだ。

なんつー恐ろしさ。

過去問との相性で、志望校をチェンジするという受験生も存在する中で、我が子はそういうの、おかまいなし。「とにかく、第一志望校じゃなきゃ、い や だ 」という、ダダッ子。

だったら、解けるようにしろや!!

っつー話なので、
入試の朝になってもずっと、過去問を解き、採点し、一喜一憂していた。
少しずつ、過去問の点数が上がり始めたことは事実であるが、ママ子は長女hanaに、過去問の出来栄えの詳細を見せてもらえないため、

間に合うのか?

という不安を、最後まで抱えていたのである。

都立一般入試の手ごたえ

正直、手ごたえが「どうだった?」とか、フツー、聞かないよね??

ママ子、そういうとこ、中学受検の時にも細心の注意を払ってたんだよ?3年前から、ずぅーっとそんな感じでやってきたの。

なのに、仕事から帰宅したパパ男が・・・

パパ男:「ただいま~! ヨッ!! hana、試験、どうだった??

ママ子:「がぁぁぁあぁぁぁっぁあ!!!!」

パパ男:「う、うゎっ、びっくりしたぁ~。な、なんだよ、大声で。」

怯えるパパ男に、鬼の形相をつきつけるママ子。

ママ子:「・・・よくも、よくも、受験生にそーゆーデリカシーの無い事言うね!!信ッじらんない!!もうっ!!!」

ママ子、めっちゃプンプンして見せると、

hana:「あはは、ママ、落ち着いてよ。どうって・・・頑張ったけど、結果はわかんないよ。」

と、冷静に対応した。

入試直後の親子の会話。長女hanaの・・・本当の手ごたえ

実は入試が終わった直後、帰り道、hanaは、ママ子にこう言った。

hana:「ママ・・・今年、平均点高いかなぁ・・・なんだかいつもと手ごたえが違ったんだよなぁ~。うーん、これ以上は言えないっ!!!」

などと、変に思わせぶりな発言をするモンだから、

ママ子:「ギャー!!アンタ、まさか、試験、”けっこうできた”って言うんじゃないでしょうね!!
やめてよやめて!!”できた”って言葉は魔の言葉だよ。ああ恐ろしい・・・」

次女nanaの合格発表で、期待していたところをコテンパンにやられたママ子。

⇒ 2021年、次女nana:中学入試の結果と備忘録

マイナス思考の塊である。

もうやめて。
プラスの言葉なんて大嫌い。
もう、絶対ダメダメ、そんな、ポジティブなんて消え失せろ!!!

メンタルのヘルスが常軌を逸したママ子、メンタルの緊急事態宣言であった。

hana:「え・・・ママ・・・そうとう精神ヤバいじゃん、なんか可哀想になっちゃうなあ。別に、できた!なんて言って無いよ。いつもよりも、手ごたえが違うって言っただけじゃん。やだなぁ、もう。」

全力で入試を頑張ってきた受験生hanaに、変な気を使わせるほどの、ママ子の老害。

本当に、本当に頭がおかしくなりそうなほど、精神をすり減らした2月であった。

入試~3月2日の合格発表までが、すっごく長い

本当に、真綿で首を絞められているような、苦しい日々が続いた。
入試が終わっても、学校の課題やら、試験やらで、中学3年生の3学期は忙しそうだ。

hana:「忙しい方が良いよ。入試のこと、考えなくても済むからね。」

合格発表まで、気が気じゃないだろうに、なんでこの家の人達は、感情を全面に出さないんだろう。

ママ子が一人で毎日、大きなため息を「ハァ~・・・」と漏らしてしまう。
いや、ため息っていうか、心を落ち着かせるための、深呼吸をしているのである。

受験後に育まれた、姉妹愛。

そんな時、料理好きの次女nanaは、家で夜ご飯の一品を作ってくれたり、ママ子と一緒にお菓子作りをしてくれたり、とにかく天使のような良い子っぷりであった。

正直、「どうしちゃったんだろう???」
っていうくらいだよ?
ママ子は、今までずぅーっと我慢していたスキンシップを思いっきり行った。次女nanaを、思いっきり可愛がった。不思議と、nanaは、嫌がらず、嬉しそうに、ママ子の頬ずりと、ハグと抱っこを受け入れた。

hana:「nanaは、そうとうツライんだと思うよ。その気持ちを隠して、あたしにも気を使っているね。かわいそうだ。」

なんだか、今回の中学受験・高校受験で、姉妹愛が育まれたらしい。
受験が終わった後、この姉妹は、すっごく仲良しになったのだ。

2021年、3月2日。都立一般入試の合格発表

長い長い、日々を過ごした。
ママ子は、都立の受験が終わってから、小さな小さな「おひなさま」を出して、
むりやり作った狭い狭いスペースに飾り付けた。

ひな祭り、みんな笑顔でできたらいいんだけど。

もう、前の日はほとんど眠れなかったし、朝は4時頃起きちゃうしで、
持て余す時間の中、何をやっても落ち着かないので、「顔だけ作っとくか」っつって、メイクは一応、やっておいた。朝食も、食欲が失せて食べられなかった。

朝の8時30分。合格発表の時間

長女hanaと、ママ子、合格発表をインターネットで確認した。

結果は

・・・

・・・

 合格

であった・・・

hana:「キャーーー!!!ママ!!あった!!あったよ!!!あったぁあああああ!!!」

ママ子:「ぎゃああああああああ!!○○~~(←学校名)」

二人、抱き合って、狂喜乱舞。

信じられない。

合格って、うそでしょ?

ずっとずっと、憧れてたあの学校に、うちの長女hanaが、毎日通うなんて!!!!

夢みたい。

信じられない。

合格する人とは、このような感覚になるものなのか、と。

その時、不合格オバサン=ママ子は、心の中で真の合格を、味わい、噛みしめた。

・・・

「おいおい、ふざけんな!合格したの、完全に”自分”みたいな言い方してるよな」

「母親として、受験の弊害になることばかりしていらしたのに、娘さん独自の勝利ですね。」

「お前は保護者会に参加するなよ、hanaの評判がガタ落ちになるからな」

あーん、もう、ツンデレの皆さんの祝福、ありがとう!!

うちのhana、合格をつかみ取りました。

hanaが一般入試で合格した高校名&ブログの継続について

こんな長いバカな文章をここまで読んでくださった
数少ない愛すべき読者の皆さま、ありがとうございました。

我が子は、2021年高校受験、一般入試、全勝でございました。

高校名は、ごめんなさい、愛する我が子の高校生活を守るため、プライバシーがございますので、伏せさせていただきます。

その、なんつーか、たぶん一般的に「重点校」と呼ばれる学校のうちの一校。
つまり、ママ子からすれば、異世界のエリート校に進学するので、このブログのドメイン

mezaseto-daiドットコム

を、継続できちゃうかもしれないレベルに、食い込んでいると言って良いと思います。

いよいよ本格的になって参りました。
大学受験まで、引き続きバカ&貧乏&毒親ママ子のブログを継続していきますので、
今後ともどうぞよろしくお願いします。

コメント

  1. 闇狩人 より:

    必死に頑張って良い結果となってよかったですね
    競争なので必死に頑張っても結果はわかりませんが
    やはりそれだけの努力と縁があったんだと思います
    学校合格だけが結果ではないですが、努力は報われるんですね、やっぱり

    我が家の愚息は第一志望は残念でした
    本人はもうけろっとしているように見えますが、同級生で仲の良い子が
    別の学校とはいえ、第一志望に合格しているのを見ているので
    親の方がまだまだ整理はつきません
    とはいえ他の学校は受かったので縁があったという事で
    その学校に進学させます

    高校3年間(中学3年間)はアッという間なので
    hanaさんnanaさんにとって良い経験のできる3年間だとよいですね

    • ママ子ママ子 より:

      ・闇狩人さま

      ご自身の大変なときなのに・・・コメントありがとうございます。
      ご子息、他の学校とご縁があったとのこと。
      おめでとうございます、と、言わせてください。

      だって、本当に、ものすごく、頑張ったんですから。
      ご家族で、頑張っていらしたことが、すごく印象的です。
      素晴らしいチームワークだな、って。

      以前、闇狩人さまが言ってくださったこと。
      受験って経験ですよね。
      合格や不合格って、結果をつきつけられてしまうけれども、ママ子はやはり、不合格であったnanaの頑張りを、世の中の頑張った受験生を、心の底から凄いと思うし、「良い経験をしたんだ」と思います。

      ご子息の3年間が素晴らしいものになりますよう、心からお祈り申し上げます。
      また、
      お時間があるときに息抜きに遊びにいらしてくださいね。
      細々と続けていきたいと思っております。

  2. ももこ より:

    合格おめでとうございます!
    あんなに頑張っていたhanaちゃんが落ちるわけがない!と思っていましたが、読みながらこちらまで感動して泣いてしまいました…
    凄い、本当に凄いです…
    それだけの努力を継続できるhanaちゃんも、苦しい中娘さんを支え続けてこられたママ子さん一家も本当に尊敬いたします。
    これからはエリート優等生を持つママさんブログの仲間入り出来ちゃいますね!o(^o^)o
    これからも楽しみにしています(^-^)

    • ママ子ママ子 より:

      ・ももこ様

      ありがとうございます。
      ありがとうございます~(大号泣)

      そんな風に一緒に喜んでくださって…ママ子、感激しております。

      尊敬だなんて、本当にとんでもないことでございます。
      ママ子は主観でブログを書いているので、
      表現に「突っ走り」みたいなところもあるかもしれない。

      これからも、エリートに憧れるバカ、エリートと勝手に戦うバカとして頑張って参りますので、どうぞよろしくお願い申し上げます。(*^-^*)

  3. 千之助 より:

    ゔぅーーーーっ!!!鼻水and涙
    ママ子さん、hanaちゃんの合格、おめでとうございます!!ママ子さんも、お疲れ様でした!

    hanaちゃんの中学受験時からブログを毎回楽しみにしていて、数年前にコメントしたのが、最後かも知れません。
    読みっぱなしでコメントもせず、ごめんなさい。

    nanaちゃんは残念でした。姉妹揃って、すごく優秀だったこと、ブログから伝わってきます。
    小学生の受験には絶対という言葉はないと聞きますから、本当に紙一重なんだと思います。
    でも、nanaちゃんは、悔しさをバネに中学校でもっともっと成長しますね。
    身近に見事合格を勝ち取ったhanaちゃん、そして全力でサポートしてくれるママ子さんがいるんですもの!!

    ママ子さんはブログで自虐ネタを書いていらっしゃいますが、私は優越感なんて全く感じてないですよー。私はいつもこんなにも努力が出来る子と、どんな時でも全力でサポートできるママ子さんを見て、毎回自分の育児に焦燥感でいっぱいになります。
    我が子(兄妹)は4月から小6と小4になります。受験はせず、地元の中学に進みますが、自分の力で自分のために頑張れる気配なしです…。
    私もママ子さんに少しでも近づけるように、良き伴走者となれるように、頑張りますね。

    本当におめでとうございます☆
    ブログのタイトル通りになると信じています!!
    また遊びにきますね(^∇^)

    • ママ子ママ子 より:

      ・千之助さま

      お久しぶりです!!!コメント、すごく、物凄く嬉しいです。ありがとうございます。
      過去コメントも、読み返しました。

      私達の、長い長い日々を、こうやって思い返して、愛あるコメントまで下さって、ママ子はもう、こんなに嬉しいことはありません。

      千之助さま、ご自分の育児に、焦燥感なんて感じないでください~(泣)
      ブログなんて、アレですよ、都合わるいことをずぅーっと皆さんに隠し通してるんですから!!ママ子の悪事、色々あるんですから!!ww

      でも、これからも笑いあり、涙ありの、ママ子の空回りブログを、続けていきたいと思います。
      お互い、怒涛の育児の日々は、振り返ってみるとあっという間になっちゃいますよ。きっと。
      だってもう、うちの子高校生になるんですもの。

      子離れしなくちゃ、って思うんですが、なかなか難しいウザ母です。

      お子様は、地元の中学に進学されるとのこと。
      hanaは、地元の中学に進学して、本当に良かったと思っております。
      友達との関係も、学校生活も、本当に多くの経験をして。
      だから、千之助さまのお子様たちにも、泣いたり笑ったり、キラキラした青春の日々を過ごされることをお祈りいたします。

      さすがに、mezaseto-daiドットコムの実現は難しいかもしれませんが、できるところまでバカ全開で頑張りますので、
      また遊びにいらしてくださいね(*^-^*)

  4. ブンブン より:

    良かったです!!
    長女さんおめでとう、こちらまで泣けてきました。。。
    努力を続けられる事、それ自体が才能、才能開花ですね。合格結果より大切なことを掴み取った長女さん、きっと大学受験も、社会に出てからも頑張れますね。

    • ママ子ママ子 より:

      ・ブンブン様

      コメントありがとうございます!!!
      ママ子の七転八倒と、hanaの合格を、一緒に泣いてくださって・・・本当に、なんと幸せなことだろうと、思っております。

      努力を続けることも才能なんですね。
      そのお言葉は、とてもママ子とhanaの励みになります。
      ぶっちゃけ、努力と試行錯誤しか取り柄がないんです。要領が悪いから、正解がわからずに、失敗してやり直しての繰り返しです。

      これからは、いばらの道になるかとおもいますが、細々とブログを続けてまいりますので、また遊びにいらしてくださいね。

  5. 「不合格オバサンの」異名を持つママ子 という表現が(笑)

    嬉しいです。涙出ました。文章に緊迫感あって、しかも「じらし戦法」で、しかもスクローグが多い。。。
    早く結果知りたいのに、どんだけじっくり読みながら下までスクロールしたことが。マウスのスクロールボタンがずっとカリカリと音立ててましたよ。

    本当に本当におめでとうございます。hanaちゃんの不合格した時から読んでいたので、自分のこと以上に嬉しすぎます。
    hanaちゃんは3年前の時の悔しさを晴らせたんだよね? 晴らせたどころではなくリベンジ大逆点だ。

    重点校は学校により問題に癖があるからね、よく乗り切りました。

    思い返すとこの三年間はとても重く長い時を感じながら、終わるとあっという間に感じますよね、きっと。

    でまた3年後に進路に関わるイベントになりますね。
    でも逆境から乗り越えてきた精神力は、高校に上がっても大学受験に向かっても強みでしょうね。

    何言ってるかわかんなくなってきましたが、とにかく僕の気持ちは「おめでとう」<「うれしい」なんです。
    いゃ~イガッタ、イガッタ。

    充実した3年間と「青春」を謳歌してください。

    それとnanaちゃんもすごく成長しました。精神的にも。おねぇちゃんと一緒でも違っていてもいい!!
    nanaちゃんも充実した中学時代を送ってほしいです。

    • ママ子ママ子 より:

      ・フンメルノート様

      フンメルノート様、本当に、本当に、なんとお礼を申し上げたら良いか・・・
      本当に、いつも優しいコメントと的確なアドバイスを、ありがとうございます。

      マジで雪辱を果たしました。
      中学受験の志望校を、上から見るような、そういう高校です。
      リベンジ高校受験、でした。
      じっくり読んでくださっただなんて、ママ子、大感激です。
      大切なお時間を割いて、このブログを読んで下さって、コメントをくださって、本当にありがとうございます。

      入試当日の、門での写真ね、撮りましたよ!!
      第一志望のときも、ちゃーんと、撮ってきました。
      めっちゃ周囲に変な目で見られましたがwww

      今、改めてその写真を見ながら、「撮影して良かった」と思っております。
      ブログにも書きましたが、ママ子にとって、一生の宝になりました。
      スマホがバグる前に、データうつしておかないとww

      hanaの不合格から見守ってくださっていたのですね。
      もう、そんじょそこらの親戚よりも、うちの姉妹のこと、応援してくださっているみたいで、本当にあったかい気持ちになりました。

      喜んでくださって、本当に嬉しいです。ありがとうございます!!

      これからは、hanaには本当に、青春を謳歌してほしいです。
      nanaには、憧れの塾ライフと、中学校生活を楽しんで欲しいと思います。

      そしてママ子は、エリートの保護者さまとの、新たな戦い(笑)が始まりますので、バカの七転八倒ぶりを、楽しんで頂きたいと思っております。

  6. きゃろ より:

    初めてコメントします!
    同じ高校受験生を持つ母として、陰ながら拝読していました。
    hanaさん、おめでとうございます!
    nanaさん、今回は残念でしたが、お姉さんの姿を見ているので、大丈夫!
    うちも重点校の一つに合格しました。入学後も是非更新してください。楽しみにしています♪

    • ママ子ママ子 より:

      ・きゃろ様
      はじめまして!!
      コメント、すごく、すっごく嬉しいです!!ありがとうございます。

      重点校のひとつに合格されたのですね。
      本当におめでとうございます。

      高校入学後も、hanaの大学受験への道のりを細々と綴っていきたいと思います。
      ママ子は、エリートを遠くから恨めしく観察し、バカ丸出し目線でのブログになりますが、
      こんなバカ親が重点校に潜んでいるのか・・・と、笑い飛ばしていただければ幸いです。

      一緒に高校生の子育て、頑張りましょうね。
      是非、息抜きにまた遊びにいらしてください!

  7. yocchi より:

    ご無沙汰しています。お嬢様 合格おめでとうございます。高校入試は全勝ですね。今年度はコロナで休校になったり大変だったと思います。学習に専念できるいい環境を作っておられたと感心します。子供の合格の後、ほっとしたお母さんに疲れが出て体調を崩すこともある(私は子供の浪人の入試後そうでした。)ので、是非ぐーたらなさってください。

    P.S.
       ブログの形式が、あか抜けてスタイリッシュになっていて驚きました!

    • ママ子ママ子 より:

      ・yocchiさま

      うわあああああああああああああ!!!!
      よ、yocchiさま!!!

      ママ子の、インテリの教祖、yocchiさま!!!
      会いたかった、会いたかったですよ~(大泣)

      ママ子が中受のこと何も知らない時代に(←今も全然知らないけど)、yocchiさまの助言が、どれだけママ子達親子を救って下さったか…
      本当に、何とお礼を申し上げて良いやら・・・心から感謝申し上げます。

      お元気でいらっしゃいましたか?
      お子様の合格の後、体調崩されたのですか。
      ママ子も、実は、けっこう気が抜けちゃって、その辺のこともブログに書こうと思っていたところでした。

      これからもmezaseto-daiドットコムとして、バカ発信していきますので、どうぞよろしくお願い申し上げます

      追伸:ブログデザインのこと、気が付いてくださってありがとうございます! 何度か真っ白になったりバグったりしながら(死の危機でした)、少しずつ改装しております(*^-^*)

タイトルとURLをコピーしました