バンバン資料請求~運命の塾選び~

この記事は約9分で読めます。

2018円、中学受験不合格を経験した、、我が家の長女hana。
気持ちをリセット、我が家は以前から予定していたとおり、通塾を決めました。
我が家の塾選びを記録しています。

※「序」は、雑文なので、お急ぎの方はスルーしてくださいませ。

序:卒業シーズン。

我が家は激安の激安の激安の袴を、我が子に買いました。次女nanaの卒業式も、その袴で出席させるため。

レンタルよりすっごく安いやつ。安い安いって言いたいだけかっつーぐらい、安いの。安いものを身に着けると、「安い人間になる」とか仰る人もいる。もっともだと思うけれど・・・でもね、ママ子には、それはそれは立派に美しく見えるんだよ。

だって、hanaだもの。うちの自慢の娘、hanaだもの。何を着たって、似合うの。すげー上品に見えるの。可愛いの。親バカだけどさ。

ママ子は何着ても下品に見えるんだけど、正反対で、ママ子に似なくて本当に良かったって心から思えるよね。

「親が下品な風貌だと、hanaもいちいち大変だな」

「袴にはお金かけるんですね。もっと他の事にお金使ってあげれば良いのに」

「どうせ激安通販で夜中にクリックしちゃったんだろ。短絡的だよな」

・・・

本当は合格したら袴を着ても良いって事にしてたんだけど・・・hanaの笑顔が見たくて、不合格直後、ママ子、激安な袴をクリックしてしまいました(つд⊂)エーン

⇒ 合格ラッシュ VS 不合格の娘。

ああ、もう、貧乏なくせに、本当にバカだよね・・・

塾選びに必死こく事で、不合格から立ち直ろう!

そう。話は前後するけど、二月中のママ子達の話です。

もうね、現実は受け止めたつもり。

⇒ 奇跡は起こらなかった。

⇒ うちの子が不合格になった理由から。

とにかく、我が子にとっては人生まだまだ続くんだ。明るい未来が待っていると信じるしかない。いや、もはや、絶対幸せになってくれなくちゃ。あんなに辛い思いをしたんだから。

落ちたら通塾(ご褒美)を決めていました。

だから、ママ子は、ずぅーっと前からhanaが憧れていた通塾を許すという事を決めていた。もう、中学受験勉強してる時にも「落ちたら塾に行かせてあげよう」って決めていたの。

我が家にとっては、通塾は、超贅沢。ご褒美モンなのだ。

ママ子は、中学受験を甘く見ていた。


田舎生まれ、田舎育ちのママ子にとって、中学受験は異次元の話であった。これを言い訳にしても、どうにもならないけれど、

本当に知らなかった。
こんなに大変だったなんて、そして、こんなにわが子に大きな影を落とすだなんて。
足を突っ込んでから「しまった」って思っても遅かった。

次女nanaも育てなくちゃならないから、
容易に教育費をここでかけてしまって良いのだろうかと、
悩んだりもして。
中学、高校、大学と、どれだけ教育費がかかるかわからないのに、
ここで(しかも公立中高一貫一校のチャレンジに)
お金をかけまくって大丈夫かと。

ただ、そんな曖昧な態度も相まって
不合格という結果を招いてしまった。

だから、今度こそは、思いっきり塾の世界に飛び込んで欲しいと思ったんだ。「教育費はここでかけよう」、そう思った。無理やり前を向くには、それしか方法が無かったのかもしれない。

通えそうな塾にバンバン資料請求をしてみた。

①enaさま
都立に強い、enaさまである。自転車でも通える距離にあるため、手ごろ感があった。

②z会さま(通信)
とにかく、部活もあるから通信教育にお世話になる可能性もある。通信ならば、やっぱりz会が良いんじゃないかな、って思った。ちなみに、hanaは、もしもz会の通信をやるならばiPad版の利用を希望した。

②z会さまの塾
z会には、塾もある。しかし、遠いので通塾に不安ありまくりである。しかも、我が子は携帯電話を持っていないので、非常に危ない。でも、都立に定評があるので、資料請求。

③栄光ゼミナールさま
理科実験や模試などで、再三お世話になった。非常に親切で、好感が持てたし、こちらも自転車で通える距離でもあり、かなーり気持ちが傾いていた。

④早稲田アカデミーさま
天下の早稲アカである。私立向けのイメージ強い。
なんかもうね、まさかうちの子が早稲アカ生になるなんて、夢のような話だよね。永遠の憧れ、早稲アカである。もう、資料請求すんのもワクワクしちゃうよね。早稲アカに通うわが子を妄想して、一人ニヤケるママ子であった。

⑤地元の塾
あまりメジャーではないのだが、通いやすそうな地元の塾も抑えておく。やっぱり近いのが一番だもんね。

我が家はだいたいこんな感じで資料請求をスタートした。

資料請求した結果

もうね、「やってやった!」みたいなとこ、あるよね。

バンバン資料請求して、ドッサドッサ資料届いて、みたいなね。

ママ子も、無料でこんなに印刷物届けてもらって、なんかすみません、みたいな。しかも、本当にわが子がこんな有名な塾に通うチャンスあんの?っつって。

塾に通う子のママさんになれるっつー、憧れのあれだよ。

「んふ、今日、うちの子塾なの♪」みたいな。

「hanaは、今日、塾ですの、オホホ」みたいな。

何のステータスだよ、アハアハ。

今度は選ぶ側だぞ。合不合を決めるのは、こっちだぞ。適性があるか決めるのは、こっちだかんね!っもう、吟味して選ぶからね!!鼻息荒く、資料を手に取る。

【塾の比較】

ざっくり、値段・対応・指導方針・口コミなどで分けて、
レビューしてみます。

1、とにかく値段大事だよね、値段。

色々と検討するんだけど、やっぱ値段。
日数にもよるけど、通塾する場合、春期講習だと
ena<栄光<z会<地元塾<早稲アカ(安い⇒高い)
こんな感じ。

2、ご対応

この辺も、ママ子としては大事になってくるんだよね。

だって、すっげー怖いスタッフさんとか、話しづらいし、相談しづらいよね。電話してみたり、色々と見て来た。

ただ・・・

enaさまだけは、待てど暮らせど資料が来ないんだよ!!
もうね、ママ子ん家、ブラックリストに登録されてんのかな。

あれ、あの、資料請求したんだけどな~・・・
しょうがないので、
ネットのホームページの真っ赤なアレを見ながら、自分で分析した。

①enaさま
電話する気も無くなってしまったんだけども、やっぱり安さは魅力。でも、うちの可愛いhanaが通う事を考えると・・・
以前の電話のお塩な対応の事も考えると、無いかな。

②z会さま
いたって普通。良いとか悪いとか判断できないけど、悪いといところが全く無いわけだから良いのかな。商売ッ気が無いと、ネットでも書いてあるけど、セールストークとか本当に無い。シンプルイズベスト。
本当に、シンプルな対応である。別に、申し分ないよ。ね。

③栄光ゼミナール様
もう、言うことないよっ!!ママ子は栄光さまの信者かってくらい、
近所の栄光さまのご対応には感謝しまくっている。

見ず知らずの貧乏な親に、本当に良くしてくださった。
親切だった。
言う事無しの神対応であった。
無料のイベントに多数出席していたぶん、
ご恩返ししたいっつーか、
そういう気持ちはすごくあるよね。
もう、ママ子の中では気心知れた仲、っつーかね、
栄光さまにお任せしたい気持ちは十分ある。

そういう、本当に優しいご対応をして頂いた。

④早稲アカ様
いやあ、電話来ちゃうから!

早稲アカさまから電話来ちゃうんだよ、セールストーク。
もうね、どこぞの宝石商かってぐらいの、
そういう営業ご担当者さまがいらっしゃるの?ってぐらいの。

チヤホヤ度。

こんなに早稲アカ様にチヤホヤしてもらって、ママ子、逆に嬉しくて舞い上がっちゃって!
本当にどうしたら良いかわかんないよね。
そのぐらい、ガッツリガツガツな感じだった。
でも、質問には、ものすごく丁寧に答えて下さった。しかも的確。

さすが、天下の早稲アカって、思った。

親切さは、十分あるよね。色々相談できそうな感じ。

根掘り葉掘り質問して、20分近く電話で話してしまった。
本当にこんなバカなママ子の質問も、投げ出さずきちんと答えてくださったので、印象は良かった。

ただ、お値段がやっぱりね。
通塾するとなると、すっげー金…かかるよねぇ…

⑤地元塾さま

やはり、地元塾さまでは、どっちかというと補習塾のような印象。
内申点をガッツリ良くして、都立高校へ!
という、学校向けの戦略も教えてくれるのが魅力。

実績をガンガン出すのではなく、非常にマイペースであった。
近所の子達と一緒に勉強させる楽しみを味わうには良いのかもしれない。
定例テストもあるみたい。自分の立ち位置を細かくチェックできるのも良いね。

3、指導方針

①enaさま
もうね、資料が手元に無いからアレだけど、カリキュラムっつーより、激安度がすごくて。
中一で週2で3240円って、爆発的な安さだよね。
どうすんの?冷静に判断できないよね?
完全にそこオンリーだよね、ママ子の判定だと。

②z会さまの塾
こちらは、打って変わって、非常にわかりやすく、どんな授業をするのか、どんな塾なのかを明確に書いて下さっていた。
とにかく、「考える力」をつけるんだそうだ。

③栄光ゼミナールさま
こちらも、非常に親身になってくれて、一人ひとりを大事にします、という意味では良かったよ。
ただ、オプションが多いんだよな~。
これがまた、基本的な料金に「あれもこれも」
付けたくなっちゃう感じで、結局金額かさむんだよな、
本気で迷う…

④早稲アカ様
私立向けのイメージが強いが、早稲アカ様が言うには、
都立のトップ校は、私立向けの勉強が非常に有効になっている」
んだそうだ。

だから、都立のトップ校を目指すには、早稲アカの授業は非常に役に立つんだって。そして、周囲の生徒との競争心を大事にしながら、
みんなでレベルアップしていくという所も、「ああなるほどね」って思いました。
hanaは、一人で孤独に勉強していたからね。
周囲の優秀なお友達と、競争しながらも切磋琢磨してくれる姿を
ぞんぶんに妄想して、早稲アカ様もいいな・・・と心が揺れる。

⑤地元の塾さま

地元塾さまは、地域が限定されるため、詳細は書けないのだけど、決めてしまいたい魅力満載です。

4、口コミ

やっぱり、通っているママさんの口コミって大事だよね。
とにかく、知っているママさんに情報を依頼。
どこの塾がどうだっていうと、営業妨害になりそうなので、
塾の名前は伏せます。

不満の声

  • あまり力がつかなかったよ。広告費ばっかで。
  • 地元のお友達が多く通っている事もあり、おしゃべりが多いみたい。
  • やはり地元のお友達が多く通っているので、自習室もうるさい。
  • 色々と併願校を受けさせられた(受験代がかかった)
  • 面倒見があまりよくない
  • 自分から質問しないと置いて行かれる
  • 面倒見がよくない

満足の声

  • 面倒見が良い(個人へのサポートが手厚い)
  • 授業はすごく面白かった
  • お金払っているので、それなり。テキストやカリキュラムがしっかりしている。
  • 子どものやる気を引き出してくれる先生、魅力的な先生がいる。

というお声を頂いた。

なるほど・・・

イメージと口コミはだいぶ違うね。聞いてみて良かった・・・

色々と吟味した。必死こいて吟味した。

色んな塾に行って、説明会に出席して、決めようと思った。

結論:hanaの気持ちに任せて決定!!

hanaを候補となる塾に連れていき、とりあえず話を聞きに行った。

あれこれ妄想したんだけど、
hanaの行きたい塾に行かせるのが一番かな~、
って思って、塾を決定しました。

春期講習も申し込んで、ガッツリと学ぶ喜びを味わってくれ。素敵なお友達にも出会えたらいいな。

頑張れ、hana。

ママ子は、いつでもアンタの味方。

必死で株をスイングして、必死でパパ男が貯めた教育費100万を守るからね。
 ↑
(このすんげーギャンブル感・・・怖すぎるけど・・・)

コメント

  1. チビの母 より:

    こんにちは。

    hanaちゃん、無事に塾も決まりましたね(^.^)
    e○aさん、相変わらずですね。
    チビ姉の時に1年間だけ通いましたが、もしもチビに塾が必要になっても絶対に行○○せん。
    最終的にオプションオプションうる○くなります(笑)
    不要だと思ったものは全て一蹴したけどね(๑′ᴗ‵๑)
    第一志望、おかしなこと言いだしたから一喝したけどね(๑′ᴗ‵๑)

    塾通いが楽しくなると、とってもいいと思います。
    勉強って、できるようになると楽しいもんね(^.^)
    がんばれ、hanaちゃん。

    • mamako より:

      ・チビの母さま

      おおお、貴重な口コミをありがとうございます!!
      なんなんですかね、やっぱりブラックリストに登録されちゃってるんですかね。資料、来ません(;^_^A

      その校舎にもよるんでしょうが、オプションのおススメや志望校へのアドバイスのやり方は、保護者も???ってなる方が多いみたいですね。

      ありがとうございます。
      塾通い、今のhanaにとっては必要なんじゃないか、って思いまして。
      無理のない範囲で、楽しんでもらいたいと思います。

      ほんっと、後はお金です・・・(泣
      破産したら、The end.なので、今後どうなるか計算&ヒヤヒヤしながら毎日過ごしています。

タイトルとURLをコピーしました