塾の休講で、退会を検討。塾代返金?減額?満額請求?

この記事は約4分で読めます。

あーもう、本当に貧乏ってツライ。
塾も休講になっちゃって、中学3年生の長女も元気がない。
オンラインの授業も、頑張って受けてるけど、なんだかなあ。
コロナの影響で家計がいよいよ苦しくなってきたので、塾をやめることも視野に・・・?

序:は、ご挨拶文(駄文)です。お急ぎの方はスルーしてくださいませ。

序:スーパーで地獄…コロナ休校で家計が苦しい。

わぁー、びっくりした。コロナ禍の買い出し。
激安スーパーに買い物に行って、数日分の買い出し。
支払おうと財布出したら金がない!!

ん?え?

ドッサリ買いこんで、ピッ!ピッ!つって、レジ作業始まってんのにアンタ、

ママ子:「ちょ、チョット!!ごめんなさい!!
ちょっと財布が、あの、お金入れるの忘れてしまって!!
ちょ、ちょちょ‥」

財布があるのに、お金が入っていない。

なんだかもう、急激なショックで「ちょ」しか言葉出なくなって、突発的な失語症って、こーゆーのかっつー苦しさで。

もう、恥ずかしくて申し訳なくて、顔上げらんないッス。
レジの大行列に並んで、やっとこさ会計できたのに、それなのに、
金がないとかマジで。

店員さんに、名前を告げ、
「すぐに戻りますんで、カゴ、このまま少しだけ置いててもらえますか?」

つって、やっと言葉が出て顔を上げたら、
ここ数日分の激務の怒りを全部込めた目をね。
向けられてね。

店員さんだって、本当にコロナ禍で命かけて頑張ってんのに、
こんなバカ貧乏オバサンのしでかした、今年ナンバーワンの大失態

コロナが原因なのか、びっくりするぐらい、早く金が無くなる。食費ヤバい。
本気で怖い。生活苦。
・・・
「すげー迷惑オバサンだな。スーパー出禁になれバカ。」

「そこまで生活苦なのでしたら、やはり通塾はお辞めになった方が良いと思われます。」

「買ったもの、周りの客に全部見られたな。半額シールばっかの食材に、レトルトに、ジャンクフード…」

ギャー、本当に半額シールばっか購入だよ~!
今日は、本気で家計が苦しいので、通塾の継続を検討しなければならなくなった、ママ子の葛藤を綴っています。

オンライン授業、塾によってさまざま

あのさ、オンライン授業って、塾によってさまざまだよね。
みーんな手探り状態。ここまで日本のシステムってガタガタだったんだ。
課題の出し方とか。
生徒個人への対応のやり方だとか

うちの場合、長女hanaが、「塾に行くこと」がとっても楽しかったし、先生や仲間に会うことが、モチベーションとして大事だったのよね。

だから、本当に、このままオンライン授業で、何か月も塾がお休みになったら、非常に困る。
受験生だし、情報提供もしてもらえない、
オンラインの授業で、

「あとは、各ご家庭でしっかりやってくださーい♪」

ってゆーのだと、やっぱり、通塾を継続するかどうか、悩むよね。

最大の問題・・・お月謝!

なんだかんだいって、お月謝がもうね。塾のお月謝が、キツイ。中3の受験生の塾代って、本気で、人を殺すレベルで高い。
うちは、返金・減額・満額支払いの、
どれかに相当する塾なんだけど、あのね。

もう、皆さん知ってるだろうけど、
うち、そーとー貧乏なの。ボンビーファミリー。
業務スーパー以外で豆腐買おうとすると、手が震えるレベルの貧乏さなの。

超ムリムリの生活で、長女hanaの通塾をば、支えてたけど、このままだと・・・ちょっと本当に、退会考えなくちゃ。

あの長女hanaの、しょんぼり度が、このまま続くようだと、通塾の意味がなくなりそう。

長女hanaに、退会の相談ができない。

だってアンタ、もう、塾の「信者」みたいになってるしさああ・・・

今更、「やめよっか?」
とか、口にできないよねぇ~・・・

しかも、hanaのことだから、

妄想hana:「ママ、今までありがとう。家計が苦しいなら、仕方ないよ」

って言うに決まってる。ぜってーそうだもん!!(泣

塾代の工面に、株のお金をまわす…

我が家の教育費は、ものすごーく微々たる株式投資のお金で、どうにかフォローし、やり過ごしている所がある。
ただ、金額がゼロになったら、ジ・エンドという、恐ろしいギャンブルである。

株価も下がってるだろうに、日銀がどんどん買ってるから、日経平均があの程度で済んでると、パパ男が推測している。

結論:時の流れに身をまかせ

なんかもう、現実に目を向けたくない自分がいる。

いつもの現実逃避のモードに入ったよね。

やっぱり、可愛い我が子の事を考えると、ギリギリまで塾に通わせてやりたいけど、塾の現状の対応には、少し疑問を感じて居る。
いや、自分勝手な気持ちを言わせてもらえば、もっとこう、
「塾らしい対策してくれー!!」

って思ってる。

資金を切り崩している状況だから、もはや、我が家の家計崩壊のカウントダウンが始まっているんだ。

本当に10万円の給付金って、もらえるのだろうか…
(※2020年、夏。実際に給付金が振り込まれ、ソッコーで塾代に消えました…)



タイトルとURLをコピーしました