超重要!テストの解き直し・・・で親子トラブル。

この記事は約9分で読めます。

思春期のイェイイェイ祭り開催中のママ子一家です。

昨日の恋愛沙汰のアレですが、長女hana@思春期中1女子に、ちょびっとも言及することなく、悶々と過ごし終了。

⇒ 思春期女子 VS 毒親。

何にも言ってくれない我が子に寂しさを全身で訴えるも(落ち込んだフリしたり、じっと見つめたり)、口に出すのは我慢。

もちろん、イケメン王子Ⅿくんの話題は無いんだけど、けっこう学校での出来事の報告や会話をしてくれているので、まだ良いんだよね。話しかけてくれるだけでも幸せ。嫌われて、会話も一切してくれなくなったらもう、ママ子、生きていけないもの。

「いい加減子離れしてやれよ、これ以上ウザいと家出されるからな。」

「身なりをキレイにする事と体型維持に努めているので、自慢のママだと言われています。」

「毒親め。一年後は口きいてくれなくなってるぞ。楽しみだな。」

ねえねえ、冗談はやめてよ~。ストレスで食欲増しちゃう。

そんな風に悶々としてたら、イライラしちゃって、勉強面でもhanaとやりあってしまった・・・自己嫌悪ママ子、今日も満面のドスりでいってみます。

スポンサーリンク
[レクタングルテキスト]

 

毎月のテストの見直しは、超重要!一人で自主学習を頑張る中1女子。

一応、去年、中学受験勉強をやってきた長女hanaである。

模擬テスト等、テストがあった時、いや、問題を解いた時は、必ず解き直しが大事。超重要と言う事はイタイほどわかっているハズであった。

中学に入り、塾に通うようになってからも、テストがあるたびに自分でしっかりと復習していた。テスト前はしっかりと勉強していた・・・ママ子には、そんな風に見えてた。

中学校に入学してからhanaには、学習面でのママ子の干渉を断られている。hanaは、もう塾に通っているのだから、「自分でできる」、次女nanaの勉強についててあげて欲しいという気持ちから「自立しよう」と。もうママ子に負担をかけないようにしようとしているらしい。

優しいのだ。とことん優しいお姉ちゃんなのだ。それが果たしてしっかりできているかどうかは、別として。

今回のテストも酷い目にあったので、やっぱり解き直しは絶対に大事。

あのね。問題を解き直しするときって、皆さんどうしてます?

自分でもう一度問題問いてみる、答えと照らし合わせながら問題解く、ってやつですよね。

我が家では、「間違いノート」のような感じで「テストの復習ノート」を作成し、そこに間違えた問題と、解き方の確認として、書いていくようにしているのだ。hanaが自主的にそうしてたの。

ママ子、そこも一切関与をさせてもらえなかった。「自分でできるから」の一点張りで。ママ子も、hanaに任せようって思った。正直、「助かるぅ~!」って思ってたもの。一つ肩の荷が下りたって、そう思っていたんだもの。

でも、現実は違った。

やっぱり中学校に入学したばかりだもの。しっかり者のお姉ちゃんだって、行きづまる事、あるんだよね。

国語の成績下落が止まらない。

塾の月テスト、前回よりも、数学と英語は平均点を大きく超えた点数となり、少し挽回しているかに見えた。それでも本人は不本意らしく、悔しがったけれど。数学と英語は、復習ノートを使って問題を解く事がうまくいっているようだ。数学は解き方のパターンを覚えたり、英語は暗記が多いので、やりやすいようだった。

それに比べて、国語である。

まさかこの子が国語に足を引っ張られるとは思わなかった。信じられない。国語は、得意だと思い込んでいたので、落として欲しくないっつーか、読書大好きなhanaが、まさかの事態である。

どうやら、公立中高一貫校の過去問ばかりやっていたので、国語の解き方のテクニックが備わっていないようなのだ。答案を見せてもらうと、ツッコミどころ満載。

ママ子、大学受験の時、国語だけは模試で偏差値70を記録したことがあるくらい得意だったんだよ。(←全然あてにならない偏差値だけどw。他の教科がバカすぎて偏差値30~40台の三流大学に入学してるので。)国語大好き。解くのが楽しくてしゃーない。アドバイスでもしてあげようか、っつー、何とも子供にとってはムカっとくる上から目線である。

前回同様、同じような設問で間違えている。しかも問題の読み違えだとか、書き抜く所を一字飛ばして書いてしまったり、がっかりするようなミスばかりしている。「ことわざ」など、知識系の問題も、解けない所があったらしく、基礎知識も備わっていないことがうかがえる。

課題がたくさん見えて来た。ママ子、こうなると止まらない。

[ブログ村高校受験]

親子バトル勃発。いつも冷静沈着な長女hanaが怒った!

ズケズケとよくもまあ・・・ママ子も酷いよね。

ママ子:「ねえ、この問題、どうやって解いた?なんでこの答えになったのかわかる?解答見てごらん?なんでこんなに全然違うとこ答えたんだろ。」

ママ子:「うわー!これ、簡単だったのにもったいないね!!時系列考えてみなよ、すぐにわかるじゃん!!うわうわ、この問題とか、なんで落とすかなあ!!ねえ、教えてあげる!!ママが教えてあげるってばぁ~!!」

など、我慢できなくてガーっと言ってしまったのだ・・・

hana:「もう解き直し終わってるってば。同じこと何回も言わないでよっ。」

ちょっとムッとした口調でhanaも答える。

ママ子:「アンタ、本当にわかってるの?んじゃあ、この問題は?意味わかってる??」

hana:「・・・」

ママ子:「ねえ、わかんないの?今アンタ、復習したって言ったじゃん。」

hana:「・・・その部分は、やってない・・・」

ママ子、ここでブチ切れる。どっかーーーんと来た。

塾代で毎日通帳とにらめっこして。激安で趣味の悪い服を買う事も許されない日々に、ママ子もストレスが溜まっていたのである。

ドルアァァァァ!!!!!!!

ママ子:「ふざけんじゃないよっ!何が復習だよ。アンタが一人で頑張るっていうから見守っていたのに。全然復習になってなかったんじゃん!!毎回何しに塾に行ってんの?!そんなんだったら塾やめろーーーー!!!」

など、ぶちまけてしまった。お金お金お金。

ママ子:「一問千円だと思ってやって!!アンタ、塾に行くのが当たり前になったんじゃないでしょうね。あたしが、パパが、どんな思いで塾行かせてると思ってんのよ!!!塾やめろーーー!!!バカーーーー!!!一問1000円だと思いなさいよーーーー!!!!バカー!!!」

あたしのへそくり。何年もかけて貯めたお金。

ママ子:「全部間違ったとこ解き直して!!!やらないとか、ありえない。全部復習しろーー!!一問1000円だよ!!!本当にそう思ってやりなさいよ!!!なんだと思ってんのよーーー!!」

毎日が戦い。お金のことばっかり考えてる日々。

なんか、今までの思いとか、色々ごったまぜになって、酷い事を言ってしまった。止まらない。だめだ、言っちゃだめだ、って思っているのに、ママ子は止められない。自分の気持ちの押し付けの方が勝ってしまった。hanaの気持ちを考えてあげられず、ぐあーっと、ぶちまけた。

言ってから「しまった」、って思った。バカは理性に負けてしまうのだ。だからバカなのだ。

hanaにだって、たくさん言い分あるのに。

hanaは、黙っていた。怒っている。hanaは、頭が良いので、ママ子のぶちまけた思いを冷静に受け止めるも、怒りを露わにした。

hana:「わかった。塾はやめない。もううるさいよ。うるさい。」

大声を出すわけでもなく、そうやって、勉強に戻った。顔は怒っているけれども、ママ子というバカ親の相手をすることを時間の無駄だと思ったのであろう。ノートにペンを走らせていた。

ぶちまけて、ある意味スッキリしたママ子。そして、言いすぎてしまい、反省したママ子。一問1000円を何回言っただろう。あーもう、貧乏って嫌だ。これだから嫌だ。子供に教養を、質の良い教育を与えてやりたいって、そう思って塾に行かせてるのに、こんな下劣な親だから、教養もへったくれも無いんだよな。

夜遅くまで勉強するhana。パパ男に誓った言葉。

こんな日、hanaの言い分を聞いてくれるのはパパ男の存在であった。

リビングで勉強するhanaは、夜はパパ男と二人になる事が多い。(ママ子は次女nanaの寝かしつけで読み聞かせしながら寝ちゃう事が多い)

その日もママ子は気まずくて、次女nanaの布団の隣で眠ろうとした。リビングには行きたくないし、hanaになんて言っていいかわからない。謝りたいけど、解き直しは全部やって欲しいという主張は絶対に譲れないし、塾に行くことに関しても、ちゃんと考えて欲しかったからだ。「ママ子の国語の解き方を教えてあげたかったのに」「ママ子のやり方だったらすぐに成績上がるのに」といった、全然hanaにとっては有難くないママ子の勝手な自負もあったし。

パパ男は、冷静である。めったに怒らない。hanaがブウブウと愚痴を漏らすのを、適当にスルーしながら聞いてくれているようだった。

その言葉の中で

hana:「勉強して、絶対に見返してやる。」

hana:「絶対に負けない」

などという、強い意志をもちながら「なにくそ」と言う気持ちをママ子に向けている事もあるんだそうだ。

ママ子に対して、反抗心もあるだろう。確かに、あんな酷い事言われたら腹も立つよね。

パパ男:「最後の方は、やっと集中して勉強してたよ。12時半過ぎてたけど。」

パパ男も、次の日も仕事があるのに、hanaに付き添って、ずっと起きててくれているのだ。塾のお迎えも、いつも行ってくれてる。有難い存在である。

[ブログ村高校受験]

[ブログ村中学受験本人親]

なかなおり。

翌朝、hanaは、いつもどおり起きてくれる。「おはよう」と、何事もなかったように、そう言ってくれるのだ。いつもそう。大人なのだ。

ママ子が怒っている日も、ママ子に理不尽な八つ当たりされた日も、hanaは、いつも挨拶してくれる。

「いってきます」「おはよう」「いただきます」

そう言って、リセットしてくれるのは、いつもhanaである。

ママ子なんて、怒りがおさまらなくて、ブスーっとして声を出さないことも多いのに。

この子はどうやってストレスを押し込んでいるんだろうか。よっぽど内側にストレス抱えてしまっているんだろうか。心配になるぐらい。爽やかにリセットしてくれるのだ。

ママ子は、ここぞとばかりにhanaに謝った。

ママ子:「hana、昨日はママ、酷い事言ってごめんね。ごめんなさい。大事なhanaに、酷い事言った。でも、復習はして欲しいよ。普段のテストって解き直しが一番大事だからね。」

そう言って、色素の薄いhanaのキレイな髪の毛をなでた。

hanaは、いつものように、「うん」と、とてつもなく可愛い笑顔で許してくれた。

ママ子:「あと、寝不足は良くないからね。朝早く起きて勉強したほうがいいよ。」

hana:「うん、なるべくそうする。夜は、静かだからいいんだけどね。」

うんうん、そうだろうね。ママ子と爆弾娘の次女nanaが就寝した後のほうが、確かに勉強が捗るよね。

そう思いつつ、ママ子は、hanaの髪の毛を丁寧にとかして結ぶ。

いつもの可愛いポニーテール。ずいぶん髪の毛が伸びたな。hanaは、髪の毛を伸ばしているんだそうだ。

イケメン王子のⅯくんが、今日もhanaのことを見て「可愛いな」って思ってくれますように!と、勝手に願いを込めて。

[ブログ村中学受験本人親]

[ブログ村高校受験]

 

スポンサーリンク
[関連コンテンツ]

 

スポンサーリンク
[リンク広告レスポンシブ]

コメント

  1. 通りすがり より:

    ママ子さん、誤字がありましたので報告しますね。

    『宛てにならない』は

    『当てにならない』でしょう。

    偏差値70が泣きますよ。

    返信せずに、そっと直してスルーして下さい。

    • mamako より:

      ・通りすがりさま

      こんなに優しくご指摘頂いて、本当にありがとうございます。早速訂正させていただきます!
      いやいや、偏差値70を取ったことがある、っていうか、大学受験の後半、国語が楽しくて国語ばっかやって・・・んで奇跡的に偏差値70をマークしたぐらいなので、その辺のインテリな方々とは雲泥の差です・・・(;^_^A

      今やこのバカブログ見てご存知かと思いますが、誤字脱字が多い乱筆乱文で、お恥ずかしいです。

      あえて、スルーできずに返信してしまいました。ごめんなさいね。通りすがりさまのさりげないこの感じが、嬉しくて。
      ご迷惑でしたら削除しますので、ご連絡くださいね。

  2. 通りすがり より:

    所詮まだ12,3歳の子供なのでご主人みたいなスタンスで接してあげるのが最善では?

    生きていくだけで大変なのは理解できますが、あまり銭金の事で子供と言い争っても

    良い結果は生じない気がします。

    感情的になればなるほどこじれそうなので、ここはひとつドーンと構えて

    大人の対応をされてみてはいかがでしょうか?

    「貧すれば鈍する」と言いますから、冷静に接してあげて下さい。

    • mamako より:

      ・通りすがり様

      そうですよねー!!
      貧乏ストレスが爆発してしまって、猛省しておりました。
      お金お金、って我が子に言っても、良い事は1つもないのに。親が子供に不安ばっかり与えて、これではサポートどころか、邪魔ばっかり。酷い親ですね。

      「貧すれば鈍する」ですね。肝に銘じます。

  3. yocchi より:

    同じことでも、他人から言われると素直に聞けるのに、身内から言われると腹が立ったりしますよね。

    せっかく、塾にお金を払っているのだから、学習上の注意は、教室長や担当科目の先生に言ってもらうよう、お願いしてはいかがでしょうか?
    お子さんが、教室長や先生を信頼していなければ効果はうすいですが。
    その上で、母親が注意すると、「あ~。塾の先生も同じこと言ってた~。」
    と、すんなり納得するでしょう。
    塾に対して、あれこれお願いしてもいいんですよ。それも、月謝のうちです。

    • mamako より:

      ・yocchiさま

      ありがとうございます!!そうですよね~・・・反省しきりです・・・

      いつも大変ためになるアドバイス、本当に感謝です!
      そういうことも、先生にお願いしてみて大丈夫なんですかね。モンペに片足突っ込んでるママ子ですが、失礼にならないように、お願いしてみたいと思います。
      面談もあるので、その際に色々と聞きたい事やお願いしたい事をお話してみます(*^-^*)

タイトルとURLをコピーしました