実録!ワークショップに参加。見聞を広げ、子育てに生かす作戦。

この記事は約7分で読めます。

アンタ、社会の風、感じたい。

社会の風つったらワイドショーとかね、見たいよ。小倉さんのヅラの話とかしたい。でも実際のところ、ニュースもまともに視聴しておらず。パパ男は血眼で、ワールドビジネスサテライト&モーニングサテライトっつって、朝から晩までサテライトサテライトっつって。番組録画しちゃって。

え?なんでって、株をスイングしながら教育資金貯めてるんだよ、我が家は。貧乏は、お金が無いからお金を作らないとね。え?

⇒ 中学入学直後の通塾、部活、ライフスタイル。

あ、パパ男はいちおー本職がトレーダーではありません。社会人として仕事してるんだけどね。

「株が暴落したら一家離散だな。」

「切羽詰まったトレーダーは気の毒ですね。今日は株主優待でホテルのディナーを楽しんでいます。」

「元手がどうせ減ってるんだろ。貧乏は考える事が浅はかだからな。」

アンタ達、お金も大事だけどね、親の頭の良さってもっと大事!

今は見聞広げなきゃ!ね、インテリ万歳!

「失敗しか思い描けないけどな。」

スポンサーリンク
[レクタングルテキスト]

視野の狭い親から、視野の広い子が育つわけがない。

最近、色々考えるの。ママ子のバカさを。

「今気づくなよ!!」

って怒られそうですが、あまりの世間知らずさに、愕然とするわけ。こんなバカな親に育てられた娘達が、「 mezaseto-dai 」やらされてるだなんて、ちょっとネタとしてもどうかと思う訳よ。

ワーキングママに憧れる。大企業や官公庁、フリーで活動されている有名な方まで、ママ子の周囲のママさんは、非常にパワフルで知的でカッコいいのだ。

ママ子だって、ワーキングママなんだけど、その、社会でバリバリっつーカッコよさとは違うもんで、在宅の地味な感じ。ハッキリ言って、社会がどんな風に動いてるか、なんて、全然肌で感じられない。

大人ってどんな仕事してるんだっけ?社会から遠のいて10年以上。ママ子は古ぼけたオバサンで、全く社会的価値が無いのかと思うと、悲しくなったりする。

大人と話しがしたい!できればママ子よりずぅーっと頭が良くてずぅーっと偉い人と!!頭の良い人は、どんな事考えて生きてるのか。どんな風に会話するのか。色々真似させて欲しい。マジで。学ぶは真似ぶ。

[ブログ村中学受験本人親]  [ブログ村高校受験]

思い立ったら吉日。とにかく見聞を広げなきゃ!!

だから、応募してやった。偶然見つけた激安ワークショップに応募してやった。そして、ラッキーな事に定員に滑り込む事ができたのだ!!

幸いな事に、審査やテストもなく、抽選も無く、すんなーりと。怪しいやつじゃないよ。都とかが関わってるから激安なんだと思う。

やっぱ、キテるんじゃないかと思ったね。風吹いてるよね。ママ子にね。キターー!!つってポテチの袋持ってガッツポーズしちゃったよね。

ママ子が社会性を持ったインテリママになる日が来るんじゃないかって。なんかこう、こういうのって結婚と同じ。タイミング。勢いだよね。

最近のママ子っつったら、パパ男かPTAの方々か電話のセールスぐらいしか大人と話してなかったからさ。そーゆー、見ず知らずの方々と何かを一緒にやるなんてね。

しかも、「ワークショップ」とか「セミナー」なんてアンタ。オシャレじゃんよ。貧乏には縁が無いワークショップに、まさかのママ子が潜入しちゃうからね。

ワークショップは、数回通って終了という形。コミュ障っぽいと自分では思っているんだが、どうやらママ子は、他人から見ると非常にコミュニケーションをとるのが好きな人種だと思われる事もこのデブさから学んだ。けっこうバカなところも「ユーモア」ととってくださる、知的なママさん達。本当にこの界隈に住んでてよかったって思うよね。でも、世の中そんな良い人ばかりじゃない。ママ子もバカネタばかりでなく、知的な意識高い系の会話を成り立たせるスキルが欲しい。

そんなこんなで、見聞広げるためにとあるワークショップに参加させていただいたのだ。

 

ド素人丸出しのグループワーク。

ワークショップにつきものなのが、この、「グループワーク」。初対面の人とグループでどうすんだ?って話だよね。アンタ、ママ子なんてご近所さんと挨拶すんのも緊張するっつーのに。

PTAで委員長やってたけど、そんなモンじゃないんだよな。ハードル高すぎんの。

オリエンテーション終わったあと、講義とかね、イイ感じで進んでんの。

でもあのさ。心構え欲しいんだよね。

いきなりそんなね、

司会者さま:「2,3分で自己PRの単語をメモしましょう!」

司会者さま:「1分間で自己紹介お願いしまーす!」

お、、おまっ、、間に合わないっ!!

ツラツラと涼しい顔でペンを走らせる参加者の皆さんを見て

(ヤ・・・ヤバい所に来てしまった・・・)

確かに激安ではあるが、全部のお金を支払ってしまったため、

「すんませーん!ついて行けないんで、やめまぁ~っす!」

なんて、言い出せない雰囲気である。

死ぬほど大切なお金をドブに捨てるなんて、そんな事できない。子供達のために良いモン買ってやった方が良かったんじゃないか、とか、すげー後悔してるんだけど。

短時間で考えをまとめて発表するというスキル。

いやあ、、、もうね。ママ子の脳みそが、普段「怠惰」なぬるま湯にデローン、って浸かっていた脳みそがさ。フル回転だったよね。自転車操業。ガーって。頭の中がガガーって、変な音が鳴っている。

なんでもかんでも

司会者さま:「2分で考えて発表してくださーい!」

司会者さま:「あと30秒でーす!!」

司会者さま:「時間切れでーす!」

時間って、こんなに瞬間で進むのかって。30秒と終了までの時間なんて、コンマ0秒だっつーの、ってぐらい。カップラーメンにお湯入れて待ってる時間の3分とか、すげえ長いのに。

もうアレだよね「発表」っつーワードがさ。この言葉が怖くなってくるよね。よく、子供達が授業参観日に「発表」だっつって、みんなの前で喋らされたりするけどさ、気持ちが痛いほどわかるよね。

怖いのなんのって。無理無理ムリー!!!心の中で叫んでる。宇宙の誰もいないところに行きたい。もうコミュニケーション無理です。。

アンタ、ママ子は見聞広げる以前に、子供のプレッシャーだとか、

「こんなにも子供達はストレスに晒されて生きてるのか!」

っていう、子供側の気持ちがすげえ良くわかったりなんかして。実感しちゃったよね。アンタ達、よくやってるよマジで。こんな中生きてるんだね・・・泣きたくなった。

発表のマイクが回ってきてドギマギ。すっげー尻汗。べとつくパイプ椅子。頭が真っ白。

ママ子:「ええ、、皆さんの仰る事と同じになってしまうんですが・〇〇なところが・・面白いと思いました・・・」

こんな事しか言えないバカが、なんのワークショップだろうか、って。自己嫌悪ワークショップかっつって。バカ判定祭りだろ、これ。

他の人の意見には、皆さん興味深く頷いたり、「おお・・・」などと感嘆したりしてんのに、ママ子の発言なんか、ゴミみたいだよね。

[ブログ村高校受験] [ブログ村中学受験本人親]

初回から、バカさを全面に押し出してしまったワークショップである。

なんの爪痕も残せず、バカで「つまんない人」「あまり頭のよろしくない人」のイメージで終了してしまったワークショップである。

求められている事が、

短時間で話し合ったり、意見を言ったり、発表したりすること

であるため、やはり、これは回数を重ねるごとに上達させていかねばならない部分である。

ママ子の場合、社会的知識ゼロ&バカ&勉強不足であるため、、家に帰ってから猛勉強しなければならないと、切実に思ったね。

これ、勉強していかなきゃダメなやつじゃん。

誰だよ?こんなワークショップ応募したの・・・自分だよ!!!

ああもうっ!!!!

子供の勉強にも付き添って色々やんなきゃならないのに、仕事だってあるのに、もう1個バカの材料増やしてどうするんだよっ!!!

[ブログ村高校受験]  [ブログ村中学受験本人親]

闘志に燃えるママ子。

ここでアンタ「やっぱ辞めます」とか、言えない。お金もったいない。我が家で、今、何よりも大切なお金が、子供達に使うべく、パパ男が汗水たらして働いたお金を、こんな「バカ判定祭り」で終わらせたくない。

とにかく、何かを得ないと、このワークショップに参加した意味がなくなるよね。

ということで、子供達と一緒に必死こいて勉強する事になるのだ。

ママ子が得た知識で、クイズができるため、知っているママ子が優越感を覚える時間が出来た事は、今のところ、このワークショップに参加した事の唯一のメリットだと思ったんだけど。

信じらんないでしょ?ご飯食べる暇惜しんで勉強しちゃったママ子。

やばいよ、痩せるかもよ。

家に帰ってからドカ食いしたけど。

今に見てて。ママ子、生まれ変わるから。ほんのちょっと知的なママさんに!!そして、子供達にママ子が得た知識を伝えられるように!!!

[ブログ村中学受験本人親]  [ブログ村高校受験]

スポンサーリンク
[関連コンテンツ]

 

スポンサーリンク
[リンク広告レスポンシブ]

タイトルとURLをコピーしました