受験勉強どころじゃねーよ!!

この記事は約5分で読めます。

下品なタイトルで暴走しました。ごめんなさい。今日の暴走はタイトルだけじゃなかった。悲惨な一コマ。

小学6年生、受験組の母ともなると、なんだか急に、思い出したように焦燥感に駆られちゃってさ。

トイレで勉強の事とか志望校のこととか思い出しちゃって、

「大変だ!早く申し込まなくちゃ!」

などと、立ち上がろうとして周り汚すとか、本当にやめてくれと思う。自分の脳のバカな部分に。ここはトイレ。用便してること忘れないで。

「更年期の前に認知症が発症したようだぞ」

「咄嗟すぎますよね。思考も。行動も。」

「本気で心配になるレベルだよな。早く病院行けよ」

 

もう、ホントにやだ。おもらしじゃなく、吹っ飛ばしみたいなの、泣きながら掃除だよね。

スポンサーリンク
[レクタングルテキスト]

小6女子が、悩んでおります。

最近、小6hanaが、「思春期」を連呼している。

怒られたり、注意されると

hana:「ごめん、ママ。思春期だし・・・」

とか言われたりすんの。

ママ子:「お、おう。。。そうか。思春期だもんな」

とか、危なく納得させられそうになったりしてんの。ダメダメそんなの。思春期で何でも許してもらおうとするhanaの策略にノッてる場合ではないのだ。

小6hanaである。多感なお年頃。今、絶賛お友達関係崩壊中らしくって。もう、学校でのグループ決め一つにしても、大モメなんだと。しかも、めんどくさいのが、渦中の人物の側近なもんだから、意見求められたリする事もあるんだけど、その渦中の友人と、hanaとは、意見が正反対らしくて、困ってるんだと。

ややこしい・・・

渦中の友人Ⅿちゃん。とっても良い子だったんだが、やっぱり最近、hana以外のお友達と遊ぶのを嫌がるというか、hanaを独占したくなってしまい、hanaが仲良くしている別のお友達Bちゃん達に、ものすごーーーく、冷たい態度をとっているらしい。

間に挟まったhanaは、それはそれは非常に困っているんだが、最近、Bちゃん達のグループにいる方が、居心地が良くなってしまったんだと。

もちろん、Ⅿちゃんも大事なんだけど、その、他のお友達に対しての悪口や態度の悪さが、hanaには耐えられなくなったみたい。

以前、お手紙を書いたりして修復を図ったのだが、お手紙はスルーされてしまったみたいだ。

その時のアレ ⇒ 中学受験ストレス→友達トラブル多発警報!

 

勉強時間が、ディベートタイムに・・・

hanaは、思春期だけど、有り難いなあ、って思うのは、困った事や悩み事を、家族に話してくれるところだ。

今回も、悩みを聞いたママ子は、本気になって一緒に考える。→次女nanaに意見を求める。→パパ男帰宅で、パパ男も参戦

四人で、ああでもない、こうでもないって。

そこで、hanaがお友達に対してどんな態度とるべきか、ひたすら考える。

今回問題になってるグループ決めは、女子全員が輪になって話し合いするらしい。先生は、あまり介入せずに決めるんだと。

ママ子:「ねえ、ちょっと、その場合だと、hanaの意見求められるよ?ちゃんとわかるように答えなくちゃだめだよ。アンタ、思っている事を言葉にして、正確に相手に伝える事ってけっこう難しいんだよ。今のうちちょっと考えておきなよ」

hana:「えーーー・・・もう、わかんないよーー・・・私はBちゃんのグループがいいってのは変わらないんだけど」

パパ男:「じゃあ、泣いているⅯちゃん放っておくのかよ。それはかわいそうじゃないか。ずっと親友だと思って一緒にいたのにさあ。」

nana:「hanaはいいね。私なんて、今、誰もそういう相手いないんだけど・・・」

おいおいおい、それはそれで問題だけどな。

もはや、勉強どころの話じゃない。

なんなんだ?そういう事に時間使って、ロスしまくりだぞ?どうすんだよ、勉強どんどんたまっていくぞ。

スポンサーリンク
[アドセンスレクタングル]

勉強から逃避するためのお悩みなのか。

眠れないほど悩んでいるhanaであるが、もはや、勉強そっちのけの状態を、望んでいる気もする。

ママ子、何も言わず、相談に乗っているだけで良いのか。非常に悩むところだ。

子供の言う事をとことん聞く事って、大事だと思うから。っつーか、小学生まででしょ、親に悩み相談してくれるのってさ。そう思ったら、家族でhanaのお友達関係について悩んで、色々な意見出し合うのって、なんだか貴重な時間にも思えて来て。

勉強そっちのけの時間。

この時間、無駄かもしれないけれど、hanaとしては、もうわかっているのだ。焦燥感である。やらなければならない事はわかっている。。きっとこの問題が解決したらまた勉強モードに戻ってくれるんでないかと。

今日の夜は、一緒に理科の復習やるんだと。

そう思いたいんだが。

多感な時期。

子供は日々成長するんだ。心も体も脳みそも。だから、受験勉強やりながら、全部バランス良く育てようなんて、欲張りなのかもしれない。

だけど、この先の人生を生き抜く心の力だったり、他人に対しての思いやりだったり、処世術だったり、そういうのを考える時間も、大事だよな。

様子見るの、怖いんだけど。

今日、どんな顔して帰って来るのか、ママ子もドキドキだけれども。

話を聞くのが楽しみだけれども。

勉強に関しては、もうしばらく口出しせずに様子見ようかな。

チャレンジタッチの応援メッセージには、あっけらかんと

「理科の復習一緒にやろうね」って書いちゃったけど。

信じて待って撃沈したら・・・・またご報告します。

⇒ その後のとんでもない展開 受験生なのに、グループデートだと???

 

[ブログ村中学受験本人親]

 

スポンサーリンク
[関連コンテンツ]

 

スポンサーリンク
[リンク広告レスポンシブ]

 

コメント

  1. チビの母 より:

    ママ子ストーキング状態でごめんなさい(T_T)
    でも見ちゃう。
    そして「ふっ飛ばし」のあたりでもう耐えられなくなります。
    ブッホっ!ってなる(笑)

    hanaちゃん、友達関係での悩みはつらいですよね。
    チビのように「いや~女は面倒だから~」って言うアンポンタンには遠い話です。

    Mちゃんもかわいそうかも知れないけれど、hanaちゃんの気持ちが最優先ですよね。
    ちゃんと、お母さんに相談してくれる子で良かった。おばちゃん、感激!(←わたくし)

    • mamako より:

      ・チビの母さま

      ありがとうございます~。
      誰も40超えて吹っ飛ばしなんてしませんよね。本当に落ち込むッス。チーン・・・

      チビちゃん、サバサバ系女子ですか?羨ましいです~・・・
      うちの子ももう少し割り切って考えられると良いんですけどねえ。

      お母さんに相談してくれるのは良いんですが、繰り返し繰り返し同じ話ばかりされると、こっちのブレインの方がやられてきますよ。

      でも、今のうちだけですものね。

      このウザさを楽しみます。

タイトルとURLをコピーしました