快挙!自由研究が選ばれた!

この記事は約4分で読めます。

暗い話題が続いておりました、ママ子ん家。

けっこう前の話になっちゃうんですけど・・・

「前フリで雨漏りネタ持って来やがって・・・」

「受験勉強に集中させたかったので、自由研究はあえて力を入れませんでした」

「騙されるなよ。こんな短期間に色々ありすぎだろ。」

それが・・・

まさかの・・・

スポンサーリンク
[レクタングルテキスト]

耳を疑った・・・選ばれたのは、あの人です!

心の中で「hanaちゃん、すごいですね!」って思って下さった皆さん、すみません。ありがとうございます。

ご期待に反して

うちの、

うちの、

うちの爆弾娘、小3次女のnanaさんが!

自由研究、選ばれたんでっす!!!!

担任の先生には、深刻にお友達の事で話をしていた時期もあった。

⇒ 小3nana、「ぼっち」で悪いか!!~一人ぼっちなんて、怖くない~

ママ子:「お友達が・・・お友達が・・・」

担任のセンセー:「あの・・・話が変わるんですが、nanaちゃんの自由研究、少しお預かりさせてください・・」

ママ子:「わぁ~、すみません、なんか壊れてました?」

ママ子:「あ、そうか、感想部分とか書いてませんでしたか?」

担任のセンセー:「あ、いえ、選ばせて頂いたんです、とても良くできていたので・・・」

ママ子:「・・・」

担任のセンセー:「あの、お母さん?大丈夫ですか?」

ママ子:「ほ・・・ほんとうですか・・・?」

担任のセンセー:「ええ、ええ、nanaちゃんの自信になると良いんですが・・・」

ギャッホオーーーーーーーーーーウ!!!!

心の中で、大暴れするママ子。

もう、クラスで一人とかどうでも良くなってきた。もはやカッコ良く一匹オオカミでいいじゃねーか!ウッハ!

ママ子:「え?あれがですか??本当ですかーーー?!ありがとうございます!!」

もう、ママ子、地獄から天国とはこのこと。

言っちゃ悪いが、あの自由研究のテーマ探しもnana、やり方考えたのもほとんどnana。カメラ係とタイムキーパーは、ママ子とhanaも手伝ったんだけども。

まさかあれが・・・

実験をこれ以上詳しく説明できないのが残念ですが。

六年間、hanaは自由研究で選ばれる事がなかったんだけどね、まさかここへきてnanaが選ばれる事になるとは、本当にびっくりしたよ。

理科が大好きな小3次女nanaと文系の毒親。

あのね、将来の夢は、大きく出て「お医者さん」なんですと。

手術「オペ」をやってみたいんだそうな。nanaが成人するころには、ロボット手術が主流になってるのかもしれないけどね。

人間の身体に興味を持って、色々な図鑑を見ていたんだよな。理科も大好きで、三年生になるのが楽しみでしょうがなかったんだ。

ママ子は、周知のとおり、ゴリゴリの文系なもんで、「実験やりたい」と一年生の頃から何度も言うnanaをスルーしてきた・・・

⇒ 理系が求められる世の中。

nanaが一年生の頃「手の指にできるシワについて実験したい」と言ったのをスルーしたら、他のところで賞に選ばれていたのも目撃した。

さすがに、実験のやり方を知らないママ子も、子供の意思を尊重しようと重すぎる腰を上げたのが今年の夏だったのだ。

初めての理科実験。

やってみたら、すんげー楽しくてハマっちゃいそうだった。

もっと早くやってやれば良かったと、心の底から後悔したのである。

スポンサーリンク
[アドセンスレクタングル]

親がどんだけ関わるか。

自由研究で秀逸な作品見るたびに、すげー思うの。親御さんもすっげー頑張っているなあ・・・って。模造紙にうっすら残るガイド線みたいなものとかね。写真もそうだけど。

実験の内容だって、保護者さまが研究などについて詳しい方のものだと、もう、「論文だろー!!」っていうのがわんさか。

すごいよね。小学校のうちに、それだけのもの作れたら、本当にすごい良い経験になると思う。これから先、生きていくのにすごく役に立つ事だと思う。特に理系に進む場合、いや、文系だってそうだよね。調べた事を整理してわかりやすく表現することの大事さってのを、親は子供に伝えていってるんだなあ・・・って思ったんだよな。

来年も理科実験、頑張るッス。

選ばれるとか、どうだって言うよりも、経験値として、子供に与えてやりたい事柄だと思うのね。理科実験のまとめ方とか、方法とかね。

だから、すげー難しくてママ子、絶対トランス状態になると思うんだけど、調べてまた頑張るッス。

んで、やってみると意外と楽しいんだよな。

チームで「ワーキャー」つって。

ああでもない、こうでもない、って。

実験失敗して、「もう一回やってみようか!」っていうのも、嫌いじゃないのね。試行錯誤も楽しい。

材料準備も、これまた楽しい。

そう思うと、自由研究で理科実験やるのって、けっこうおススメだなあ、って思うの。

⇒ 夏休みの自由研究、今年のテーマは??

いや、けっこう皆さんはもう、やってらっしゃるんですかね。ママ子ん家だけ、ものすげー遅れてるだけなのかも。

人生、楽ありゃ苦もあるさ。

だよね。

 

[ブログ村中学受験本人親]

スポンサーリンク
[関連コンテンツ]

 

スポンサーリンク
[リンク広告レスポンシブ]

コメント

  1. 通りすがり より:

    まさに快挙ですね!おめでとうございます。
    これを機に成功体験が付くといいですね!
    子供は褒めれば伸びますよ。

    • mamako より:

      ・通りすがり様

      ありがとうございます~~!!

      成功体験、続くと良いですよね~。

      >子供は褒めれば伸びますよ
         
          ↑
      あと一時間早くこのコメントを読んでいれば・・・
      先ほど、nanaの悪事発覚に、ガッツリ怒ってしまいました・・・

  2. チビの母 より:

    こんにちは。

    わたしもてっきり、hanaちゃんだとばかり思っていて「すっごいな~。この忙しい中、選ばれる研究を仕上げていったんだ~」と読み進めていました。
    でも、nanaちゃんとは!nanaちゃん!やりましたね!

    ここのところ、少し落ち込み気味だったから、こんなに嬉しい知らせにnanaちゃんも舞い踊っていることでしょう。

    • mamako より:

      ・チビの母さま
      わはは!!
      やっぱり、hanaだと思っちゃいますよね(笑)

      nanaは、先生がクラスで発表した時、「キャー!!」って感激の声を上げたそうです・・・
      確かに、おだてりゃ木に登る・・・っていうママ子そっくりの状況を身体で表現していました(;^_^A

  3. チビの母 より:

    っていうか!ママ子さん!
    おうち大変なことになっていたんですね!

    雨漏りって、もうどうしようもないですよね。
    大家さんがいい人で本当に良かった。
    ケチられてそのままにされたら、昨日の大雨なんてどうしたらいいの!ってなります。

    良かった。ホっとしました。

    • mamako より:

      ・チビの母さま

      本当に、先週は生きた心地がしませんでした~((+_+))

      本当に、大家さんが良い方で、助かりました。まだ工事の日は決まっていないので、昨日も少し家が湿りましたけど、空気清浄機と、天井に開けてもらった穴で、なんとか乗り切りました!

      受験以外のアクシデントでオロオロしないよう、気を付けなくてはならないですね。
      ママ子も気が引き締まりました!

  4. 児童書読んでねママ より:

    夏休みの宿題親子で頑張られてよかったですね。

    来年もnanaちゃんとぜひがんばってください。
    ママ子さんも頑張ってますよね。

    天網恢恢疎にして漏らさずって感じで応援してます。

    • mamako より:

      ・児童書読んでねママさま

      ありがとうございます~!!

      来年は・・・少しでもスキルアップできれば良いんですが・・・(;^_^A

      >天網恢恢疎にして漏らさずって感じで応援してます。
       ↑
      さすが博学でらっしゃいますね~!
      「い、意味がわからないよ~」っつって、
      すっげー焦ってネット検索しちゃいました!!(笑)
      ありがとうございます。
      この間の雨はギリギリセーフでした。もう漏れてこない事を願っています。

タイトルとURLをコピーしました