小6中学受験生の姉を持った妹の顛末。~授業ボイコット編~

この記事は約6分で読めます。

こんちわー。マル貧でーす。

最近、テンション上がっちゃってた自分が本当に情けないんス。

誰か、忘れてませんか?

ってね、聞こえて来たのよ。天の声、いや、地獄の声。

うちに、ほら、いたよね。いた・・・

爆弾娘のあの人が・・・

「ママ子にそっくりのアイツの話か。絶望的な未来背負ってるな」

「次女の子は、確実に悪の遺伝子引き継いでしまったようですね」

「上の子優等生、下の子ヤンキーの縮図がこの家だろ」

スポンサーリンク
[レクタングルテキスト]

 

アイツがやって来た!

我が家の爆弾娘。小学三年生のnana。

絶賛毎日生きてるよ。なんかもう、毎日問題起こしてるから、ママ子も感覚麻痺しちゃって、怒るハードルもガックリ下がっちゃってたんだよね。それもまずかったんだけども、さすがにママ子、仕事とPTAとhanaの受検とで、いっぱいいっぱいになってたから、次女nanaには、少し寂しい思いをさせていたんだろうなあ・・・

お友達関係も芳しくないしな。つーか、クラスでぼっちだし。

⇒ 小3nana、「ぼっち」で悪いか!!~一人ぼっちなんて、怖くない~

たぶん、すごく寂しかったんだろうな。

でもさ。

放任していたわけじゃないんだ。

ママ子の次女nanaに対する努力

  1. 毎日一緒に眠る「寝かしつけ」も未だにやっている
  2. hanaと同じように学習スケジュールが欲しいと言われ、必死こいて同じように学習スケジュールを作る
  3. 家にnanaのクラスのお友達を呼んで遊ばせてみる
  4. 常にお友達と約束が無いので、下校後は、ずっと一緒に会話したり、遊んだり、お菓子作りしたりする
  5. 要求は、できるだけ答えてあげられるよう、相談を受けたら必死こいて解決策を考えて実行している(例:習い事をやりたいと言われ、金が無いので、「ママ子教室」を開き、書道、ピアノ、水泳、バスケ、一輪車、縄跳び、など、下校後にやる事を一週間スケジュールを組んで実行)

なんか本当に書いてると泣きたくなってくるんだけど・・・

受験生hanaを抱え、小3の暴れん坊nanaを抱え。

両方に対応できるのって、やっぱり自分しかいなくて。

本当に頑張って来たつもりだったの。

仮病で毎日保健室へ。小3女子、嘘つきが止まらない!

昔っから、嘘つきだったんだ。nana。

嘘つきというよりは、「話を盛る」っていう方が正しいかな。

先日、学校の保健の先生から電話がかかってきて

先生:「nanaさん、今週毎日保健室に来ていたんです。お腹が痛いと言って、休んでいくんです。1,2時間すると落ち着いて戻っていくんですけど・・・」

ママ子:「ええっ?!家では全然そんなことなかったんですが・・・」

先生:「少しnanaさんとお話してみてくださいね」

との事だった。衝撃・・・授業ボイコットして仮病で保健室で寝るって・・・

ヤバいよね???不登校の前兆かな・・・

ママ子、本当に恐くなった。ママ子のせいで、nanaは、こんな風になってしまったんだろうか。

nanaは、ママ子が怒るとすげー怖いから、怒られまいと、たくさん嘘をついてきた。

すぐばれるから、また怒られる。負のスパイラルが続いているんだよな。その都度、ママ子は非常に冷静な態度で、でも、nanaに本当の事を伝えたくて、お説教をした。

愛のお説教だと、自分では信じていたんだ。

嘘をつかれるたびに。

nanaが間違った事をするたびに。

お願いだから、わかって欲しい。自分で自分の首を絞める事はやめてほしい。

正直に生きる事って、楽だし、自分に自信も持てるんだよ。って。

つい1か月前も、必死で愛のお説教をしたのに・・・

本当に怒る事をせずに、しっかり話して聞かせようって思ってね、二人きりになって、真剣に話をしたんだ。

なのに・・・

全然通じてねぇえええええええええええ!!!!!!!!!

ショックでぶっ倒れそうだ。

スポンサーリンク
[アドセンスレクタングル]

詳細をnanaに聞いてみた。

とにかく、何故保健室に行っていたのか。家ではあんなに元気だったのに。毎日あんなに元気に学校に行っていたのに。

nanaは、バレて、「しまった」という顔をした。

nana:「あのね、水を飲むとお腹が痛くなっちゃうんだよ。」

ママ子:「どうしてだろう?思いっきりたくさん飲んでるんじゃないの?それとも、本当に具合が悪くなるの??毎日あんなに元気だったのに、おかしいよね?」

nana:「そ、そうだったかなあ・・・」

ママ子:「明日から、お水飲むときは一気にたくさん飲まずに、一度口の中にためて、温めてからゆっくり飲むようにしてごらん。保健室行かなくて済むんじゃないかと思うよ」

nana:「うん!そうしてみる!!」

その次の日から、nanaは、保健室通いをやめた。

独りぼっちのクラスが辛いんだろうか。何が原因なのか、さっぱりわからない。

提出物も、ママ子が「出した?」と聞くと

nana:「もちろん!出してるに決まってるでしょ!」

と言っていたのに、カバンの中にグチャグチャになって提出されていないモノを発見することも、一度や二度じゃない・・・

ママ子、もうどうしたら良いか本当にわからないよ。

ママ子:「一度、担任の先生とお話したいから、連絡帳に書くね。」

というと、物凄い剣幕で

nana:「ダメー!!!先生だって忙しいんだから、絶対にダメ!!!私大丈夫だってば!!!ちゃんとやってるよ!!テストだって100点ばっかりでしょ!!!」

と言う。

そりゃあ、漢字のミニテストは全部100点だけど、他のテストは見てないし、隠蔽されて捨てられているんじゃないか、とか、本当に考えれば考えるほど、nanaが信じられない。

どこに。誰に相談したら良いんだろうか。

やっぱり、スクールカウンセラーの先生だろうか。

とにかく、現状を打破するために。

ママ子は、こういう時、絶対に他人を頼る。

カウンセラーの先生は、いない日が多く、すぐに相談にのってもらえない。

子育て相談窓口に相談してみようかしら。

ママ子の正直な気持ちは、

「これ以上、nanaにどうやって向き合えばいいんだよ!」

っつー、逆切れのような気持ちでいる。

だってそうでしょ?

ママ子だって、毎日必死で受験のプレッシャーに怯えながら過ごしているのに。毎日頑張って丸付けして、参考書読んで授業してさ。nanaの「ママ子教室」だってやっていてさ。寝かしつけだって、お話タイムだって、ちゃんと設けていたハズなのに、どうして・・・

完璧にやっていたと思い込んでいた。

自分は完璧にやっていると・・・

だけど、現実は違ったのだ。

nanaは、何か、助けを求めているんだろうか。異変があるのは確かだ。

とにかく、すぐに相談できるところを探してみようと思う。

ママ子に出来る事があれば、何でもやる。nanaの苦しい気持ちを救ってやりたい。

もう、嘘つかなくて良いようにしてやりたい。

本当にごめんなさい・・・

次回ブログに続く・・・

⇒ 嘘つき小学3年生。授業ボイコット。~2~

⇒ ママ子、学校に殴り込み!~授業ボイコット解決編~

[ブログ村中学受験本人親]

 

スポンサーリンク
[関連コンテンツ]

 

スポンサーリンク
[リンク広告レスポンシブ]

コメント

  1. yocchi より:

    もし、上のお嬢さんが小3の時 習い事をしていたなら、下の子にもさせてあげないと 禍根を残しかねません。お母さんが毎日あれこれ教えるって 疲れるだけで本人の特技になりにくいかと。
     私の周りで 一番安上がりで子供のできがいいお嬢さんは 小1からピアノとバイオリン(本人の希望で)を小1からならい 毎日自宅でどちらも30分ずつ練習。運動は公立小中学校の部活のみ。中3の1年だけの塾通いで県立トップ高。その子の兄も中3の夏部活を引退してから半年の塾通いでトップ高。習い事なし。高2,3のみ地元で有名な英語塾のみ 推薦で旧帝大に進学、というものです。我が家の20分の1以下の教育費で結果ははるかにいいものです。
     毎日 あれこれやるのをやめて、楽器だけ毎日1時間 10年弾く方が特技ができやすいと思います。
    昔 近所に ちょっと変わったスイミングスクールがあって、週に何回通っても月謝が週1と同じ 送迎バスは出さないというシステム。小3か小4で学童保育がわりに毎日通った子がいて、1年間で 長年(週1.2回)通った子より はるかに泳げるようになったそう。
     今から10年後に下のお嬢さんにどんな趣味や特技をもってほしいですか?ピアノをやっていれば楽譜も読めるので 音楽系サークル(軽音 ブラバン 管弦楽団)に入りやすい。基礎体力があれば何でもてきる。うちの子供は親が手伝わなくてもいい激安スポーツ少年団(ソフトテニス)やっていました。
     やることを一つに絞って毎日同じことをするほうが お嬢さんが精神的に落ち着くのではと感じます。

     

    • mamako より:

      ・yocchiさま

      ありがとうございます~(泣

      あれやこれやと、本人の希望を聞いていたら、結局何も身につかないですね。
      なるほど、一つに絞って・・・いいですね!
      我が家はピアノは昔から「本人の気が向いた時に」というアバウトな感じで、私が教えて来ました。ソルフェージュのほうも、ほんの少し、といった感じなので、これからはピアノに力を入れて行くのも良いかなあ、って思います。
      あとは、書道・・・書道は、すんごく楽しいんで(精神統一して夢中で書く事が本当に楽しいです)続けてほしいな、って思っています。
      これも、私が教えております。
      お月謝かからないように、貧乏根性でやっておりますが、さすがにピアノは専門の先生に教わった方が良いと思っています。
      hanaの受検が終わったら考えてみようと思います。
      今は少し落ち着いているので・・・もう少しやり方を変えて、乗り切って行こうと思えるようになりました。

      ご子息の、激安スポ少、すごいですね!!
      安上りで出来の良いお子様・・・
      遺伝子的に我が家は安上りにはならなさそうですが(笑)
      自分達でできる範囲で、一番子供にとって良い事は、どんな事をしてあげるべきなのか・・・
      考えさせられました。
      いつも本当にありがとうございます。

      反省、反省の週末でございました。

  2. yocchi より:

    追伸。

    「小1から」をひとつ削除して読んでください。

     激安スポ少(年間で12000 毎月千円)のおかげか 上の子は中1から高2までソフトテニス部に入りました。下手の横好きでしたが、その後 成人式の夜 その部活のメンバーと飲みにいったそうです。
     下のお嬢さんにも 何か 特技になったり居場所ができたり仲間ができたりするようなことがあるといいですね。

タイトルとURLをコピーしました