実録。ママ子一家の大ピンチ!古い家の雨漏り?

この記事は約6分で読めます。

皆さまご存知。貧乏一家でございますが、この度、我が子達の受験勉強を脅かす大事件が勃発いたしました。
我が家緊急事態をレポートします。

突発的な災難。

あのね。

不測の事態って起こるんだよね。

特にママ子の周辺では、本当に。今回、こんな事あったの。もちろんノンフィクション。気が狂いそうになったッス。

「ママ子の精神なら365日狂ってるだろ。今更言うなよ。」

「ちょっとした出来事に過剰反応しすぎなんです。もっと冷静に対処してください。」

「ワァワァ騒いでもどうにもならない事を学習しろよ。」

今回はホントにワアワァ言ってしまったよ・・・まあちょっと聞いておくれ。
受験には関係ないけど、家持ってる人、買いたい人には少しだけ情報アルかもよ・・・

貧乏と台風

台風一過。つーか、台風の事なんてみんなもう忘れたよな?東京なんて、カラっと晴れちゃって。

もうね、数日前からママ子の家は、大騒ぎだったの。つーか、この間の台風直撃の日に・・・

なんと・・・・

雨漏りが発生。

ママ子の家の経済状況は、こんな感じ
⇒ 2017年。我が家の経済状況。

賃貸一戸建て(ボロ)

あのね、一戸建てを買う皆さま、新築でも中古でも、本当に気をつけてほしいの。注文住宅じゃなくて、建売りで購入する皆さん。

「雨漏り、マジで怖いよ!!」

本当にもう、ママ子達、どうなる事かと思った。

《雨漏りで辛かった事》

  1. 家中が湿気。なのに外は大雨で窓が開けられない。水がどんどん滲みて来る。恐怖しかない。
  2. ボロボロの畳が濡れる。
  3. そこに布団を敷いて寝なきゃならない。
  4. 布団が重い。世界ランキング一位の重さ。こんなに水分含んだ布団って、マジで殺意100%。
  5. 空気がカビっぽい。古い家なので、どこからともなく変なニオイが沁み出して来ちゃってる。肺が侵される。喘息になるのも時間の問題のような気がする。
  6. 実は去年、屋根の修理やってもらってる。
    大家さんが大金はたいてやってくれたのに、こんな酷い雨漏り・・・
    雨漏りの修理って実はすげえ難しいんだってさ。
    ボロ家だと、手の施しようがなくて、最悪退去とか・・・

んで、まさか夜中に不動産屋さんに電話とかできないから、
浸み込んでくる水に怯えながら二晩を過ごす。

雨がね。雨がやまなかったでしょ。数日間。そんでなんか、家の造りが崩壊したんじゃないかっつって。家ってそんなにモロいのか、っつって。本当に子供達の事考えると、不憫で不憫で。

こんな環境で本当にごめんって。

無駄に台風でガタガタ大きく揺れる家を、本当に恨めしく思った。

我が家の緊急事態にも狼狽せず、いつもどおり勉強する小6受験生

ママ子、一人で狼狽し騒いでいる横で、一人冷静にいつも通りタイムトライアルをやろうとする小学6年生hana。

hana:「ママ・・・とりあえず、静かにしてもらっていいかな。過去問始めたいんだけど・・・」

ママ子:「アンタ!!こんな湿度100%のところで勉強しようだなんて・・・ママ子、合格あげちゃいたい!!」

hana:「そんな事で合格もらえる学校なんてないよ・・・ママ、ほら、始めるね。」

ママ子:「うん・・・ごめん・・・」

hanaに諭され、とりあえず過去問を始める。

じとじとしている家の中。

ママ子と次女nanaは必死に拭き掃除。

何もこんな時に雨漏りしなくたって・・・いくらボロ家だからって、こんな時に・・・

悔しい気持ちと、それでも平然と頑張ろうとする娘。いや、平然ではないのかもしれない。ママ子とは正反対のhanaは、表情を顔に出さないのかもしれない。いや、こんな雨漏り以上に深刻な自分の学力の方が危機感があったのかもしれない。

とにかく、いつもの週末と同じように、過去問にチャレンジするhanaを、誇らしくも思うし、親としてこんな最悪な環境で勉強させることに、なんだかもう、情けなくて・・・

やっと不動産屋さんと連絡が取れるも、原因が結露。

早朝に電話と写真付きメールを送って、開店時間後、何度か不動産屋さんに連絡を入れるも、全く連絡が取れなくて、やっと午後になって連絡が来た。

工務店さんに(いつも来てくれる方)見てもらう事になり、安心したのだが、、、その方は・・・

工務店さん:「いやあ、去年の工事で屋根はビッタリと閉じたんで、雨漏りは絶対にないんですけどねえ・・・」

ママ子:「でも、見てください、あれも、これも、本当に酷いんです」

工務店さん:「うーん、そうだよねえ・・・湿気がこもって結露が出たかなあ・・
絶対に屋根は違うと思うんだよなあ」

自分達の工事が中途半端じゃない事を一生懸命に話す工務店さん・・・

それはわかってるんだけどね・・・

こっちも、すごい湿気とカビ臭さで、気が変になりそうなんだけど・・・

一刻も早い対応をしてほしいのに、なかなか煮え切らない。

「ウダウダ言ってないで直してくれええぇぇえ!!!」って、大声上げたい気分だが、ここはママ子、、ぐっとこらえて理解のある大人を演出。

とりあえず、数日後結露対策に来て下さる事になった。

それでも直らなかった場合・・・「退居してください」なんてことになったら・・・

マジで、家なき子になる可能性が・・・

もうね、この家、ダメになっちゃうんじゃないかって・・・

「見てみないとわからない」

この言葉に震え上がる一家4人・・・

見てみて、ダメだったらどうすんだよ・・・

雨漏り→湿気→柱が弱る→シロアリ地獄→家が崩壊

ママ子の妄想がグングン広がっちゃって。こういう時ばっかり頭の回転が速くなっちゃって、すんげー想像しちゃう。

田舎に引っ込むのか。

中学受検どうすんのか。

自宅付近で家探ししてみるも、今の条件より悪いところばかり・・・
生活レベルをもっと落とす事になるのか・・・

転校は可哀想だよな。

hana:「転校だけはやめて!!お願い!このクラス、すごく楽しいの!!」

hanaは、お友達関係も解決し、今、また楽しい学校生活のようだ。

それに対して・・・

nana:「わぁああ!引っ越すの???バンザーーイ!!!」

友達関係が絶不調のnanaは、学校に全然未練が無い

お別れ会の時だけでも、「クラスの中心」にさせてあげたい・・・そんな気もするけど、ママ子の中でも今更引っ越しだなんて・・
しかも、この土地から離れるのは、本当に辛い事だ。

とにかく、数日後の工務店さんの診断を待つしかないんだよね。

ああ・・・

引っ越しすんのかな・・・

めぼしい家は、ハッキリ言って無い・・・

また嫌な事考えそうになっちゃうから、必死に手を動かす。

負けないぞ。

貧乏の逆境になんて、負けてたまるか!

コメント

  1. 通りすがり より:

    いやーえらい事になってますね。私も過去に賃貸住宅に住んでいた時、雨降り時、湿度99%の
    カビ地獄に悩まされて子供の喘息が重篤化してしまい、1年足らずで引越しした経験がありました。
    古い戸建ては雨漏りしたら即引越しすることをお勧めします。
    お金の問題でそんなことを先延ばしして子供の健康を蝕まれたら一生後悔しますよ。
    カビは人間に対して時限爆弾みたいなものです。
    金借りてでも引っ越すことを『強く』お勧めします。

    都民住宅やUR都市機構の応募はいかがですか?

    • mamako より:

      ・通りすがりさま

      ありがとうございます~~(泣
      即刻空気清浄機買ってしまって、ますます金欠のママ子です・・・

      被害写真を不動産屋さんにバンバン送ったら、今日工務店さんが来てくれて、工事してくれるみたいです。
      どうやら雨漏りではなく、結露がたまっていたようで・・・
      天井の風通しを良くしてくれる事で、対策してもらえるようです・・・晴れて良かったッス。
      必死でお布団干したりして、家を乾かしています。

      通りすがり様も、大変な思いをなさったんですね。
      カビは時限爆弾と!!肝に銘じます。子供の健康を蝕まれるなんて、絶対いやですよね。

      引っ越しも視野に入れて、考えます。
      ありがとうございます。

  2. エリ より:

    いや~他人事ではないです(T-T)

    我が家も実は今年、雨漏りまではいってなかったのですが、カバー工法で屋根全体に被せるというリフォームをしました。百ウン十万という手痛い出費でした。
    屋根は本当に難しいらしく、これが一番確実な解決になるようです。
    建売ではないんですけど(笑)持ち家も一長一短ですよ

    アパートの時も浸水被害にあって、畳がやられ、お盆休みで連絡つかずっていうのを経験してるので、本当に大変な状況お察しします。我が家も即、除湿器を購入しました。今週末の台風も心配ですね(´ω`)

    そんな中でもhanaちゃん、クールです。大人すぎます。本番にも動じない強さを感じます☆

    • mamako より:

      ・エリ様

      うわああ、エリ様は、持ち家で工事されたんですね。リフォーム代をしっかりお支払いできる事、本当に尊敬します。。。

      しかも!!我が家が去年やった屋根の工事、たぶんカバー工法でした!「屋根を覆っちゃう」って工務店さんが言っていたので・・・借りている方は、具体的な金額がわからなかったのですが。。。やっぱりかなりの金額がかかっていたのですね。本当に大家さんが良い方で良かったです・・・

      エリ様は、浸水の経験もされているんですね(泣
      いやあ、畳は大変ですよね。我が家は、びしょぬれまではいかず、じわーっと湿気が広がって来る感じだったので、なんとか現在復活しています。

      やっぱり除湿器とか、欲しいですよね~!!
      空気清浄機が来てから、気持ちの問題かもしれませんが、眠れるようになりました。

      hanaは・・・狼狽しているんだろうけど、本当に落ち着いていましたね。勉強のヤバさの方が、hanaには深刻だったんだと思います(;^_^A
      ママ子が大騒ぎした分、子供に色々と我慢させてしまっていたんだと思います。
      反省しきりです。

      今週末の台風、取り付けてもらった屋根裏の蓋(笑)をあけて、なんとか乗り切りたいと思います。
      ああ・・・もう、柱に水が滲みてきませんように!!って、祈るしかないです。

タイトルとURLをコピーしました