英検準1級・過去問の成績と直前1か月の学習

この記事は約7分で読めます。
スポンサーリンク

英検準1級、試験直前期に突入してまいりました。

ママ子、ハッキリ言って、今回、1万円をドブに捨てた感がハンパ無いほど、過去問できていません。直前期、あと30日程度。過去問が絶望的な状況でスタートを切っております。

※「序」はご挨拶文(駄文)です。お急ぎの方はスル―してくださいませ。

スポンサーリンク

序:いつものやつ→更新が滞った理由について

ドッスーン!!(←ママ子、スライディング登場の音)

やだやだー!!一か月更新しないとか、本当にごめんなさい!!
皆さん、ご無沙汰しておりました。
この夏いかがお過ごしでしたでしょうか。

もうね、読者を遠ざける要素しかないよね。このブログ(泣
更新が滞って、ごめんなさいごめんなさい!!

あのね、ママ子、この夏めっちゃ翻弄されてた。
何に?

ひと夏の身悶える恋とか、情事にほだされたとか、全然ちがくって!!

あのー・・・なんつーか、
仕事が激減して、
カワイイ思春期女子の、hanaとnanaの予定に合わせて自分が家事する、みたいな。
食事作る、みたいな。いつもの感じ?っていうか。

いんや、なんだろ、英語学習に必死こいてたのは、ホントだけど・・・全然実力ついてない。

あたし、何やってたの?夏・・・

びっくりするほど記憶が無いの。
どうしよ、この夏の記憶が無い。
もちろん、英検準1級の学習もやったつもりでいたけど、やってないみたいな状況(←物忘れが深刻化。)

・・・

「マジでコロナで寝込んで10キロやせたとか、報告してみろバカ!」

「すみません、どちら様でしょうか。このブログの行く末等、一切興味が無いのですが」

「どうせ食って寝て終わった夏だろ、体重だけが順調に上向きだなw」

ギャー!やめてよ!我が家は今のところみんな元気に生きてるよ。
でも、冗談抜きでコロナの猛威にビビっております。

早く安心して3密できる日が来るといいのにね・・・

今日は、英検準1級受験1か月前の状況を記録しています。

直前期に、呑気にブログ書くバカをお許しください。

ああ・・・マジで今回落ちそう・・・

英検準1級の過去問にとりかかる時期

初見、はじめてやったのは、試験本番2か月前でした。

あのね、ママ子もさ、本気で合格目指してたわけだから、問題集終了した後、過去問やってみるわけよ。

だいたい、8月に入る頃には、自分の実力を試すために、やってみたわけ。

過去問の正答レベル・結果(準1級1次試験試験2か月前)

その結果・・・・

語彙力→ 壊滅的

長文読解→絶望的

ライティング →中1程度の語彙力と文法だけで130字

リスニング →ほぼ0点(あてずっぽうでしか聞き取れない)

制限時間 → オーバーしすぎて解き終わるまでに半日かかってしまう(大泣)

もうね、目も当てられない状況だったの・・・

英検準1級の、恐ろしさを目の当たりにした、試験本番2か月前。

過去問を解けるレベルになるための学習

2か月前の時点で、英検準1級レベルの問題に
まったく歯が立たないということが発覚。

もうさ、バカって本当に悲しいよね。

頭が悪いって、本当に情けないことだと改めて感じた。

ママ子は、勉強ができない、あまたの悪い人間だと、本当に実感したよ・・・

だから、人よりも多くプロセスを踏まないと、合格点にたどり着かない。

独学で英検準1級めざすことの大変さよ。もう、へこたれちゃって、逃げたいんだけど、愛する娘達と約束しちゃったしさあ。

ママ子も、自分のスキルを身に着けたい気持ちもあるし・・・凹んだ気持ちを立て直して、

過去問を解けるレベルになるための学習をもう一度はじめた。

問題集と単語帳学習に立ち戻り、学びなおし。

とりあえず、めっちゃ焦ったので、単語帳と問題集に逆戻りして、学習。

この時点で、頻出単語もあいまいな状況。

だから、基礎的な学習を繰り返して、合格最低点に届くような学習をしようと・・・しました。

英検準1級:単語の覚え方(ママ子流)

ママ子の単語の覚え方は、「ガツガツ」系よりも「覚えないで繰り返し」系なので、すっごく時間がかかります。

まず、直前に覚えたものまで忘れるという、認知症との闘いのような状況なので、本当に深刻な物覚えの悪さ。

だから、単語アプリの併用

単語帳と、アプリと、YouTubeの聞き流しをフル活用

スキマ時間があれば、常に英語に触れられる状況を作った。

ママ子の場合は、特に料理中にYouTubeで聞き流しの英単語とリスニングの「中上級」レベルを聞いております。

今も、その状況で聞き取れないことがほとんどだけど、もはや「英語に慣れる」「耳を英語に慣れさせる」という作業と、

耳で音から入って来て、脳内で画像をイメージする

という作業をやっておりました。

文章にするとカッコ良いんだけど、やってみると、マジでびっくりするほど身につかない自分に、絶望することばかり。

それでも、我慢して、我慢して続けていると、少しずつ覚えているフレーズや単語が増えてきました。

問題集では、長文読解と、リスニングの対策をチェック

とにかく、対策すればなんとかなる!

というのが英検の良いところ。

これが準1級に通じるかどうかは、ママ子が受験してみないとわからないのですが、もういちど長文読解の解き方と手順、

リスニングの解き方と手順を問題集でチェックして解いてみました。

そりゃあもう、問題集に戻ってる時点で成績もズタボロですが、

致命的だった英文を読む速さが少し改善された!

もともと、長文読解は得意なほうだったママ子(←英検2級のときの合格はこれが良かったから)。

英検に出て来る長文の問題は、ものすごくためになるし、読んでいて面白いんだよな。

だから、意味がわかることが嬉しいってのもあるし、
読解しながら想像して

「よくわかんねーけど、これか?」

っていうのが、何故かめっちゃ当たることが多いw

当てずっぽうはサイアクですが、もしかしたら、イメージで読めるようになってきてたのかな・・・?っていうのが英検2級の時の感覚です。

だけど、準1級レベルになると、それがやっぱり通じなくなってくるのね。

きちんと最低限の単語がわかってないと、読めないようになってるのよ。

問題作る人、さすが優秀でエライ人なんだな!!って思うんだけど(;^_^A

英検準1級1次試験1か月前の過去問の成績

もうさ、満を持して!! 試験直前1か月前だもの。

もうさ、背水の陣!!

って感じで過去問解いたのよ。昨日・・・

これでもう、合格点いってるよね!!つって。

そしたら・・・

やっぱり絶望的な状況なんですが・・・(希望の光が見えた?)

語彙力 → 半分

長文 → 6割

ライティング → ギリギリ定型文つかって140字(ヒントに読めない単語アリ)

リスニング → 相変わらず絶望的だがナンバー1が改善。№3の問題は、5問中1問のみ正解。
        №2は、放心状態。(←ほぼ全然聞き取れない)

という結果に。

あのね、まあまあ、いってる。

長文読解なんて、あてずっぽうもけっこうあったよ?あったんだけど、そのイメージ感覚っつーの?それが、少しだけクリアになってきた。モヤモヤ感がなくなってて、全容がモアアっと、見えて来て、
欲しい言い換えの部分が、ちょっとだけわかってきた!

いや、絶望的なのは変わりないんだけど、ほんのちょびーっとだけ、進歩してんの。

リスニングは№2が絶望的ですが、対策法を実践してます

あのね、リスニングは、№2の長文リスニングが、全くできない。

聞き取れないし、瞬時に訳せないっていう、絶望に絶望を重ね塗りした状況でした。

これには、参った・・・

って、思ったんだけど、そもそも単語覚える時に
「音も覚える」という作業をやってなかったのが致命的だったのね。

料理中は、YouTubeで単語の発音チェックをするようにした。(昨日からだけどw)

まだまだ覚えていない単語があって、本当に絶望ばっかりしている。

英検準1級、試験の申し込みをしたので逃げられません!

あのね、8月の上旬の時点で、、あまりの自分の出来の悪さに、申し込みをやめようかとも思ったのよ・・・

でもね。

申し込まなかったら
「絶対に勉強しなくなる!」って思ったの。

だから、ダメもとで、なけなしの1万円払って、申し込みをしたんです。

アルコールも8月入ってから、完全にやめました。禁酒中。

もう逃げられません。

あと1か月で、改善されるとはとても思えないけれど・・・

とにかく頑張って英検準1級の勉強を続けています。

1万円を無駄にしないという貧乏根性だけで、絶望の日々を送っております。

自分のバカさ加減と向き合っていくって、ものすごくツライ日々だよ・・・とほほ。

※関連記事

 40代の挑戦!英検準1級の勉強(試験四か月前)

タイトルとURLをコピーしました