高校受験に向けての塾の役割。

この記事は約4分で読めます。

ロングスカートをヒラヒラさせて街を颯爽と歩くママ子。オシャレは大好き。

2月3日、節分の立春でアンタ、ママ子も心がウキウキするよ。

何故って?もはや、一か月ぶりぐらいの休日。この間自転車で転んでぶっ壊したパンプスもバーゲンで新調!

トンチンカンなファッションセンス?ビン&ボーを醸しだす下品さ?

ノンノンそんなの気にしな~い!

・・・
「このテンションの上がり下がりに、俺たちももうついて行けないぜ…」

「2020ssファッションは、サスティナブルがキーワードですね。」

「どーせ何着ても似合わないんだろーな・・・(遠い目)」

んもー!ファッションは自由だよっ!ママ子、着たいものを着るのよっ!女性としての悦びよーー!!ってなわけで、今日は長女hanaの通塾のお話。

塾は、もはや全教科祭り。

中学入学からずぅーっと通塾している。

すんません。我が家の家計を、火の車っつーかもう、大炎上させている長女hanaの塾代でございますが。

言えない。

アンタ、あたし、金額明細見せたら塾がどこだか確定してしまうので、公表はできないんですが、全教科祭りやってまっす。第一志望が都立高校だからね、理社も手が抜けないとのことで。hanaのたっての希望だし、ママ子としても、中学受験で悔しい思いをしたぶん、中学校時代は、通塾して、学習環境やお友達も含めてhanaの充実した中学校生活を応援してやりたいという気持ちがあった。

ほぼ塾無し中学受験からの、通塾。

とにかく、中学受験はほぼ塾無し勉強で頑張っていたので、通塾してからは、本当に有難かった。「お金を払う」と、こんなにも楽なのか!と、親として驚愕してしまった。カリキュラムや先生の指導方法、学習環境、お友達・・・どれをとっても良いというのは、幸運だったのかもしれないけれど。

とにかく中学受験勉強でガッツリ頑張った家庭学習の習慣が、通塾することになってから、苦労することなく、塾の授業にもついていけたんだと思う。

それにしても・・・楽になった・・・

hanaは、自分の定期試験と塾のテスト、模擬試験などの学習計画さえ立てれば、あとは本番まで、塾のカリキュラムに沿って信じて頑張って行けば良いだけなのだ。塾・・・本当にすげえ。

大学受験までの教育費を見据えて、今の通塾。

我が家は、hanaの場合は、今、この時期。

「中学生の時期に一番勉強した!」という時期にしたい。

中学3年間は、ガッツリ通塾。

高校は、必要に応じて、というのが前提であるが、

1、2年次→季節講習 3年次→通塾

大学→国公立に入学してくれることを願う。

できれば、一浪せずに、現役合格して頂きたい。本人がどうしても浪人したいと言われたら、話し合ってどうするか決める。基本的には、現役合格した大学がご縁のあった大学として入学してもらいたい気持ちはある。

どっちにしろ、中学までは義務教育だし、高校になったら、もはや大人に片足突っ込んでいるので、本人の意思に任せたい。

だから、今、中学の通塾にガッツリと教育費を充てておきたいのだ。

中学生においての、塾の役割。

とにかく、中学生レベルになってくると、もはや学習内容も、親はついていけない。少なくともママ子は全然わかんない。チンプンカンプン。

ママ子よりもすっげー頭良くなっちゃってる、長女hanaさん。

そんな時、やはり塾の先生は偉大なのである。感受性豊かで、比較的まだ素直な中学生の時期に、超頭の良い先生、スマートな考え方、塾での育ちの良さそうなお友達・・・そういう方々に出会う事が、必要なのだと思うのだ。

ママ子の家は、貧乏だし、頭が悪いから、知識にも会話内容にも、限界がある。本当に情けないけれど、子供達にそんなに崇高な習慣を植え付けてやれないのだ。だけど、塾の先生やお友達は、そういう崇高な部分を、hanaに教えてくれる。見せてくれる。

「ああ、あたしも、こんな風に生きてみたいな」

って、視野を広げたり、思考を広げたりするには、やはり通塾して、親とは全然違う思考を持つ先生たちに出会って、色んな感覚を身に着けて欲しいって思う。

だから、中学生の通塾は、

・勉強を教えてもらうこと

・スマートな大人モデルを見て学ぶこと

という二つの効能があげられると思うんだよな。

将来のビジョンを楽しく広げよう。

hanaには、ママ子みたいな人生の後悔はして欲しくない。

未来は明るいって、これから出会う色々な出来事について、そう思って生きていって欲しい。

中学3年間、通塾で勉強を頑張ったぶん、高校では、「好きな学び」に出会って欲しいなあ。

これは、ママ子の勝手な願いだから、hana次第だけど、「面白い!」って思う分野に出会って、学んで欲しい。そして大学に行って好きな研究して・・・って。ママ子は文系で、やっぱり大学で出会った「学び」ってけっこう面白かった。物事ってのは、学べば学ぶほど、面白くなると思うんだけど。

高校は、どんな学校に行っても、hanaなら大丈夫。

楽しい学びに出会って欲しい。ママ子は心から思ってる。日々、思ってる。

タイトルとURLをコピーしました