四谷大塚無料オンライン講座を受講(小6)。感想&レビュー。

この記事は約4分で読めます。

四谷大塚の無料オンライン講座に申し込み、早速受講してみました!
小学6年生の、次女nana,
一回目の講座を受けた感想と個人的なレビューを記録します。

オンライン講座の準備ですっげー手こずるバカ親。

あのね。

ママ子って、バカじゃん?
読解力っつーの?そーゆーの、備わってないじゃん?
ダダーっという長い文章(しかも機械的なやつ)、苦手意識満載になっちゃうの。

でも、娘のためだ!っつって、頑張ったんだけど。
クロムならオッケーだと思って、”Silver light”をダウンロードした。
試験動画も再生オッケー!
なのに、

講座が再生できない!!

よくよく説明を読んだら、Internet explorer で起動しないと、
再生できないって書いてある!!ガーン・・・

ホント、最初っから丁寧に説明読めば、こんなことにならなかったのに。
ママ子、長い時間、受験生の次女nanaを待たせるという、大失態を犯しちゃった。。

四谷大塚オンライン講座のレビュー

教材プリントについて

教科は算数だけだった。
無料のオンライン講座の申込み時に書いてあったけど、小6の基礎を学ぶもの。
いわば、スタンダードという設定なので、
四谷大塚の生徒は受けられないという前提だったの。

プリントは5枚。

授業準備
我が家の場合は、
授業前にダウンロード&印刷をして、事前に解かせてから動画を見ました。基本的には、動画を止めながら問題を解いていく感じなのかもしれないです。

内容は、基礎の基礎

線対称の基礎の基礎から始まった。

プリント5枚

練習問題が4番まであるので、大問が四つって感じ。


中学受験しない組
普段勉強の習慣のないお子様だったら、ボリュームあるのかな、って感じです。

中学受検組
次女nana曰く、「簡単だったよ」
だそうです。
プリントの内容は、やはり、スタンダード。
基礎の基礎なので、中学受験組の人には、おススメしません。

動画は全部で1時間以上。

んとね、

今回は、初回だから挨拶部分があったりして、長かったのかもしれないね。
授業時間が、約30分

練習問題が、約30分

まとめのトークが約3分

合計、60分以上、の再生時間になる。
途中で、問題を解く時間があって、動画を止めたりしたら、
完全に1時間以上。

けっこう、ボリュームのある授業です。

制限時間10分の確認テスト

第一回目は、
6問の問題を、ネット上でテスト。

100%合格で、次の動画にいけるシステム。

これはすごいなーって思う。
学校の授業も、こうやってオンラインでできたら良いのにね。

基礎を習得したい人は、理解度が深まって効果的な学習になると思うよ。

感想:基礎を学ぶにはすごく丁寧。中学受検組には、不要。

なんかもう、バカのくせに恐縮ですが、感想を書かせていただきます。
皆さんの進学のパターン別に記録しておきますんで、合う方を読んでください。

中受無し。基礎を学びたい方にはぴったり。

基礎を学ぶには、ものすごーーーく丁寧に作られていて、
ママ子は、有り難い動画だと感じた。

たぶん、学校から紹介されたサイトの動画の授業より、ずっと丁寧だと思う。

プリントも5枚用意してくれてて、難易度も少しずつ上がっているし、これ、すごく良いんじゃないかと思う。

ただ、心配なのは、長時間の授業に飽きないか

60分以上なんで、けっこうトータルすると長いよね。
学校の授業が45分だから、そこで飽きずに授業受けられると良いね。

中学受検組には、おすすめしません。

何度も言うんだけど、たぶん、中学受検する子だったら、終わっている内容。
だから、正直、60分をかけて動画を見る時間が、非常にもったいないというか、
ヤキモキしちゃうのね。

我が家の次女nanaも、
nana:「ママ、ごめん、これ、答え合わせだけでいいかな?」

つって、しまいには動画を飛ばして見てました。

ママ子は、6年生の内容をもう一度しっかり把握してほしい、って思って申し込んだ。
でも、やはり、学習の内容と進み方が、今の受験勉強の内容とは全然違うので、
非常に申し訳ないんだけど、受講をやめようと思います。

四谷大塚さまは、さすがッス。

小学6年生にとって、不安でいっぱいのコロナ休校だけど、
こうやって丁寧な算数の授業を提供してくれる四谷大塚さまは、さすがだと思う。

塾に行けない我が子の中学受検用情報収集、引き続き頑張ります。

中学受検、入試まであと9か月!

ああ・・・
ママ子、また受験迷子になるところだったよ。
難問の解説や、受験算数の解説は、YouTubeで探すしかないね。

学校に行かないまま、小学校6年生の4月が終わっちゃう。

このままで行ったら、あと9か月で入試かあ。
どうなるのかな。すっげー不安。
本当に、9月入学制度、実現させるのかなあ・・・

⇒ 小中高大、9月入学制度は是か非か?

タイトルとURLをコピーしました