英検準2級の結果@中二10月。

この記事は約5分で読めます。

中学2年生の10月、長女hanaの英検準二級の結果報告です。
あまりに事前の勉強時間が少なくて、ハラハラした英検でした。
※「序」はご挨拶文です。お急ぎの方はスルーしてくださいませ。

序:メリークリスマス、皆さん!

忘年会シーズンなのに、誰からの誘いも受けずのロンリーウルフ、ママ子です。

昔はクリスマスをどうやって過ごすかって最重要問題だったのに、今はもう、愛するわが子がどうやったら楽しんでくれるかっつって、我が家4人のクリパ企画に全力注いでるバカ親、ママ子とパパ男。

来年の今頃は、こんな呑気なことやってる場合じゃなくなるんだろうな。

そんなわけで、今日は我が家の突然変異で生まれた優等生@中学2年生長女hanaのお話。

・・・
「オレらの時代は『カップルクラッシャー』の札を持ってイルミネーション歩くっつーのがキモヲタの常だったよな」

「クリスマスはホテルのディナーが常です」

「クリスマスだと?ケンタッキーのバーレル一気食いが常だバカヤロー」

皆さん、それぞれ楽しいクリスマスを過ごしているんだね…
今日は我が家の長女@中2の、おとなしい方の天使,

長女hanaのお話。(暴れん坊天使はもちろん…可愛い次女nanaチャン)

10月の英検準2級の結果

サイトがぶっ飛んでから、全然更新できなかったんで、申し訳ございませんでした。

前に、絶望的と推測した我が家の中2長女hanaの英検準2級の結果ですが。。。

【自爆】10日で英検準2級【無理ゲー】
https://mezaseto-dai.com/2019/10/11/eikenjyun2-hana/

ママ子の遺伝子の微塵も受け継いでいないんかい!!

っていう、ツッコミをしたくなるほど、ひたむきな努力と、集中力、記憶力等を兼ね備えている我が家の長女hanaは・・・

短期間の勉強で、いや、あれだけすっげー忙しかったのに、

英検準二級を取得しました!!

マジかよー!って叫びたくなったし、

「この子、、、本当にすげーかもしれない」

って思った瞬間でもあるんですが。

もう、ママ子の子育て云々じゃないよね。彼女が小学校の頃から、中学受験のために勉強してきたことや積み重ねて来たものが、今、凄い勢いで開花しちゃってる状態なのかもしれない。

ちなみに、使った過去問は、

教学社の「2018年度版 英検準2級過去問題集」です。

赤本っぽい風貌。
過去問9回分でボリュームあって、すごく良かった!!
特に、二次の面接の練習は、この一冊のおかげでなんとかなったッス!!

「問題集何使ったのー?」って方は、コメント欄に書いていただければ恐縮ではございますが、お知らせします。

志望校には、英検2級取得している人がゴロゴロいるって噂

前々から申し上げていると思うんですが、

一応、うちの長女hanaさんの志望校は、すげーとこなんです。

都立で言えば、、うんそう、正解。上の方です。

上位校とかトップ校とか言われるようなところです。
ママ子からは想像もつかない爆発的な偏差値のとこ。

さすがに英検準2級取得してりゃあ、高校受検もオッケーだろうと思ってたんですが、そうじゃなかったみたいで。

もちろん、英検2級まで取ってる生徒さまは多くはないとは思うんですが、

「フツーにゴロゴロいます」

みたいなネット上の情報っつーか口コミみたいなのを、
鵜呑みにして狼狽したママ子・・・

マジかよ・・・そんなバケモンみたいに頭良い人達の集団って、とりあえず、我が家みたいなバカ一家はお呼びでないですよね?そんなところ志望校にしちゃって、本当に身の程知らずじゃねーのか?

でもさ・・・そういえば、hanaの部活の先輩も英検2級取得していたよなあ・・・

まさか、受検しなきゃだめなの?でも、できれば、苦労なく合格してほしい。

葛藤は続く。受検するのはhanaなのに、何故かママ子がいつも葛藤しちゃうのよ。そーゆーところは毒親つーか、子離れできていないのかな。

つーか、今度こそhanaには、中学受検の時の悔しさを跳ね返して、自分の願いを叶えて欲しい。努力は報われるという、本当にシンプルだけども、叶えることは非常に難しいこの「受検」という世界で、今度こそ、美しい桜を咲かせてやりたい。

英検2級の勉強をスタート。

とりあえず、6月の一次試験を目指して勉強スタート。

ただし、受験料がお高いので、「ヤバいなあ、落ちるなあ」って少しでも思ったら、その次の10月に受けて欲しいと頼んだ。

英検2級の検定料高すぎ!

さすがに英検二級ともなると、受験料が7400円って、本当に貧乏人にはキツイお値段設定。月謝かよ!!塾の月謝で、ぶっ殺されそうになってるのに、この金額は非常に高リスクなので、確実に受かると言う自信が無ければ「受けなくて良い」ということにした。

話し合って、というより、「お願い」して、って感じだったけど。

ママ子:「スピードとか、どうでもいい。ね、とにかく、受けるならば受かるって確信持ってからにしてよ。2級は高校生になってから何回だって受検できるんだからさ」

ママ子は、自分で吹っ掛けておいた「英検2級取得」を、今度は検定料7400円にビビる貧乏根性が芽生えて来ちゃった。

本当にもう、この間の準2級の時みたく、ヒヤヒヤさせないで欲しいわ。

英検は、私立高校入試に必須。頑張ろう。

英検の取得は、私立高校には必須アイテムになりそう。
少しでも有利に、滑り止めをきめておきたいよね。

hanaにとって良い事かどうかわからないけれど、
hanaも「頑張ってみる」と言い、勉強を始めた。

素直で前向き。

そのうち、すげー反抗期が来て、グレまくって地獄絵図になる我が家を想像すると、すごく恐ろしいけども、

そういう時が来ても、今までだいぶ頑張ってきたhanaの成長を泣きながら喜んで、ママ子はこのでっぷりとした「ワガママボディ」を全部使って受け止めたい。

がっぷり四つで受け止めたい。

コメント

  1. すごい。うちは中3の秋に準2ですよ。
    一貫校の中でも上位に入れる子ですよ、hanaちゃんは。
    目標が「都立トップ校」に入ることではなくて、その先。「何をやりたいのか」で大学まで視野に入れて目標持てばさらに加速しそうですね。

    • mamako より:

      ・フンメルノート様

      取得する級などは、皆さまそれぞれに合ったタイミングってありますよね。
      ご子息、すごく立派だと思います。
      いつ取得するかよりも、自分のペースで取得し続ける、チャレンジし続ける事が、本当に大事なんだと改めて感じました。
      そういうママ子も英検頑張ろうと思って、まずは必死で準2級の単語とか覚えようとしているんですが、老化が加速して暗記っつーもんが
      ものすごく大変です!!
      スタディギアで、勉強中でっす!
      hanaの将来の夢は、今んとこ決まってるみたいでして、専門職大学院に行ってから実現するルートを辿るっぽいです。
      若者っていいですよね。夢はでっかく。
      楽しんで学んでくれたら、って思います。

タイトルとURLをコピーしました