『下剋上算数・難関校受験編』フル活用

この記事は約5分で読めます。
スポンサーリンク

我が家には、「下剋上算数」の基礎編と、難関校受験編、両方揃っています。
今回は、下剋上算数の難関受験編をレポートしています。

スポンサーリンク

序:「下剋上受験」

ママ子のバイブル、
桜井信一先生の、「下剋上受験」。
そして「桜井さん、うちの子受かりますか?」。
数年前、この本を読んで、本気で感動した。

最近では、ママ子よりも、パパ男の方が崇拝してるんだよね。「下剋上受験」。

もうね、パパ男の読み方がすっごいの。
「桜井さん、うちの子受かりますか?」の本を読んでは、
なにやらノートに記録・・・
その情報、いつhanaのために使ってくれるんだろう、って待ってるんだけど。

・・・
「感動したからって、合格できるわけじゃないからな」

「この人、ビッグダディシリーズも欠かさず見てたらしいですよ。」

「危ねぇな。美奈子とか崇拝してないだろうな。」

遊んでる場合じゃないよっ!毎日必死こいて情報収集してるんだから!
今日も元気に、ママ子流、バカな勉強法、いってみるよ!
今日は、下剋上算数について、レビューしてます。

パパ男が買って来た、『下剋上算数』

パパ男が「下剋上受験」の、桜井先生シリーズにハマって、
メモしまくってるけど、待てど暮らせど、受検まで4か月も無い現在、
パパ男はその蓄えた情報を見せてくれないわけ。

ママ子の心の声:
(何のためにやってるんだろう?でも、変な事言って、せっかくの「やる気」を削いじゃあいけない。。)

と、心の中でパパ男に突っ込みを入れながらも静観している状況。

そのパパ男が、ある日突然買って来た「下剋上算数」。

下剋上算数

「下剋上算数」の中身をレビュー

内容

基礎編→1日10分、

難関編→1日15分

ドリル形式

特徴

・最初に解き方を把握してから、問題を解く。
最も合理的に考えられる解き方を最初に教えてくれている
 
早く解くやり方をマスターして解いていく、という感じ。
(説明は手書き風の文字、若干、そこが読みにくい)

ドリルを解いて、解き方を見て・・・と、
反復練習をガンガンしていくイメージ。

算数の問題を素早く解く訓練をしていくには、
とっても良い問題集なんじゃないかな、って思った。

中学受験算数はとにかくスピード重視。
(私立受験だと、特にその傾向が強い)
時間内に早くどれだけ正確に問題を解いて行けるか、
が重要なんだよね。

「基礎編」は、長女hanaが小学6年の初期に少しだけやった。
でも、他の基礎固めと問題集に追いやられ、いつしかやらずに本棚で眠る事に

そして、ずぅーっと待たせていた
「難関校受験編」
もうね、すっげーキレイなの。
なんなら、次女nanaの受検の時に使おうね~(はぁと)みたいな。
このまま使わずに、終了するかと思っていた。

そんな状況だったんだけど・・・ここへ来て、大問題。

得意の算数がスランプになってしまったhana。

算数の問題が、ことごとく解けなくなってきてしまったhanaである。

過去問演習と、難問と。
解いて解いて、解きまくるという、
1000本ノック状態だったんだけど、

問題レベルも上がって来たのだが、考え方が迷子っつーか・・・

ことごとく、分からない問題が増えちゃったの。

もう、何をどう考えれば良いか、自信を無くしてしまっているのね。

ママ子も、超文系なので、算数をガチで教えてあげるのは、本気で無理・・・できない。

スランプ時の救世主、「下剋上算数難関編」

試しに「下剋上算数の難関編」を毎日15分でやるようにした。

パパ男が前から使いたそうにしてたんだよね。

難関編と言っても、
内容は複合的になったって感じで、
基礎編と見た目は変わらない。

少しだけ問題がレベルアップしているようだった。

上記のとおり、問題を解く時間も5分プラスされているよね。

hana:「うわぁ・・これ、絶対15分じゃあ終わらないよ~」

と、泣きべそ。

パパ男に算数を任せてみる

ここへ来て、パパ男が熱く解説してくれるようになった!

難しい問題は、「基礎編」に戻って熱く解説してくれたりするので、
hanaには、すごく良い形で算数に取り組む事ができている気がする。

ママ子は、最近、
問題児次女nanaの対応に追われる事も多く、
長女hanaへの授業がなかなかできない。

そんな中、パパ男が頑張ってくれるのだから、有り難い。

少しパパ男にお任せして様子を見る事にした。

中学受験、ラストスパート!

とにかく、ありとあらゆる手段で問題に取り組んでいこうと考えている。

だって、もう、本番でどんな問題出るかわかんないし、
とにかく難しすぎて・・・

ママ子ももはや、フツーでやってたら受からない気がしてきた。

もう、さまざまな切り口から、hanaを合格に導きたい。
いや、導くなんてクソ烏滸がましい。

ほとんどhanaが、勝手に頑張っているような状況である。

頑張れ、hana。

なんか、楽天的で申し訳ないが、合格が見えて来てる気がする!!

タイトルとURLをコピーしました