模試の結果撃沈⇒学習法を進研ゼミに相談してみた

この記事は約5分で読めます。
スポンサーリンク

2016年、長女hana、小学6年生。五月の栄光ゼミナール様の無料テストが悪すぎて、狼狽し、取り乱したママ子。育児の悩みや勉強方法をベネッセ様に、チャットで相談してみました。
※進研ゼミの「チャレンジタッチ」は、注文が殺到しているので5月末頃の送付とのことです。(ウェブサイト確認:2020年4月23日現在)

スポンサーリンク

模試の結果が悪すぎて。

先日の衝撃。 模試の結果が悪すぎて。

やはり、「もう、中学受検を諦めようか・・・」
という気持ちでいっぱいになったママ子。

だって、小6でアンタ、
平均学力に届いていないのにアンタ、
受験っつってアンタ。
毎日頑張っているつもりだが、やはり独学では限界があるのか。

無理、もう絶対無理!!

そんな風に胸をつぶして、泣きわめき、狼狽したママ子。
一人で抱え込むと、メンタルのヘルスがよわよわのママ子は、

何をしでかすかわからないからね。
誰にもぶつけられないこの、不安とストレス

そんな時・・・親の不安の解消法として、ベネッセ様に相談するという手段があったのだ。

 ⇒ 8年間利用。進研ゼミ小学講座・チャレンジタッチのレビュー

今回はチャットを利用。進研ゼミに相談してみた。

2016年当時では、会員限定で子供の勉強方法を相談できるシステムがベネッセ様にはあったのだ。「進研ゼミ小学講座」を受講していれば、オッケー。

電話とか、メールだとかチャットだとか、形式選べて相談できる。

今回はチャットでエントリーしてみた。

だって、電話で話したら、絶対泣いちゃうもん。
そんぐらいギリギリの状態。


とりあえず、

内容を、簡単に説明。  

・金なくて塾に行けない
・アドバイスできるのは自分だけだと思い、子供に発言してきたが、毎回泣かせてしまう。
・最近は泣かせてしまう頻度が上がった気がする
・子供を苦しめたくない
旦那は、私が「きつすぎる」と責める。
・このままでは、絶対に受験はムリだと思う。やめさせたい。

・教科の悩み
ママ子:「うゎあああああん!!うちの子、模試の点数悪かった・・もうどうしていいかわかんないよう!!読解ひどかった読解!!」

ママ子の相談内容

これを丁寧な口語で、チャット入力。

待ち時間がけっこうある。

いや、だいぶ長く感じられる・・・けれども、きちんと丁寧に返してくれるベネッセさま。

相談に対して、ベネッセ様のご返答・ご対応。

もうね、とにかくほめてくれるよ。

ベネッセ様: 「塾に行かずに頑張っていらっしゃって、すばらしいです」
      「理解されないのは、おつらいですよね」

などと、誰にも言ってもらえなかった言葉が帰って来る。

丁寧に答えてくれる。

もう、機械的な言葉でさえ、自分に向けて発言してもらう事のありがたさ・・・
ママ子には十分だった。
たくさん泣いて、とにかく心を落ち着ける事ができたのも事実。

ママ子:「もう口出ししたくないです。逃げたくなりました。」

というめちゃくちゃな問いには、

ベネッセ様:「お気持ちもお察ししますが、お子様が一生懸命頑張っていらっしゃるので、しばらくは、できた事をほめる事から始めてみてはいかがでしょうか」

みたいなアドバイスをいただいた。
一応・・・ママ子もさ、ほめる努力をしているけど、
注意の方が100倍多かったかもなあ。 反省。

ベネッセ様:「お子様が受験をお望みで頑張っていらっしゃるのでしたら、ぜひ、受験勉強を続けて頂きたいです」と。

進研ゼミからの学習アドバイス

読解以外にも、知識、語彙の未熟さも再確認できた。
進研ゼミさまの、アドバイスとしては、
要約すると、 「解き直しをしてみてください」 とのことだった。

つきっきりで、解き直し。
これがまた、すごく面倒な作業なんだよ・・・・
実はママ子、前回の模試の解き直しも、できていなかったの・・・

これが原因か。
そうか。
解き直ししないのは、勉強していないのと同じ」と、林修先生が言っていた。

hanaと一緒に解き直し。
算数も、国語も。解き直して一問一問、間違えた部分を確認する。

本当に大事な作業をすっ飛ばして、取り乱した自分が恥ずかしい。

受験生の母。自分の心のうちを吐露する大切さ。

受験生が一番大変だったのは、よくわかる。

でもさ、中学受検なら、特に、親の精神的な負担もハンパないと思うんだよね。
子どもを自分の思いどおりにしたいんじゃなくて、子どもが悲しむ姿を見たくないから。
夢をかなえてあげたいから。。

だから、現実(テストの結果)にぶち当たって、不安で、苦しいんだよね。

ママ子も、そうとうな「わがまま保護者」だと思うんだけど、
ベネッセ様の相談室があったからこそ、hanaに罵詈雑言を浴びせずに済んだので、本当に有難かった。

東京都の子育て相談など、無料の電話相談には、いつもお世話になっている。

友達にも、誰にも言えない悩み、抱えきれなくなって、日常生活で
「いつものお母さん」ではいられなくなった時は、

誰かに悩みを吐露すること
って大切だと思う。

親は、受験生の一番の応援団であれ。

ベネッセ様。

チャットの対応ありがとうございました。
そりゃあ、受験講座辞められたら、ベネッセ様の方も困るだろうけど、
なんかこう、言葉でしっかりアドバイスしてもらえたよね。
話を聞いてもらって、
誰にも認めてもらえなかった、承認欲求満たされて

私ももう少し、頑張ろうかな・・・って思えたんだよね。

子どもの模試の結果で、いちいち取り乱していたら、キリがないんだけど、
ストレスが限界値まで溜まっていると、爆発しちゃうんだよね。

私としては、助かった。

誰にも迷惑かけずに、愚痴聞いてもらって、励ましてもらって、少し落ち着いたよ。

 ⇒ 教材(チャレンジタッチ・問題集レビュー)・テレビ情報

受験生の親って、ストレスを抱えてしまうものだよ。だって、愛する子が人生の岐路に立って頑張っているんだもの。心配だし、成功してほしいって思うよね。子供の幸せを誰よりも願っているんだもの。

子どもの前では「笑顔のママ」でいたいよね。

 [ad]

タイトルとURLをコピーしました