受験生の母が危ない!受験ストレスによる、健康被害

この記事は約6分で読めます。

受験生を支える親も、ストレスに脅かされる日々。
入試が近づくにつれて、体調不良を感じるようになりました。
ママ子、病院に行って来たので、レポートします。

序:入試まで、あと3か月。原因不明の体調不良。

10月に入ったというのに、掃除機かけただけで大量の汗。
食べるとすぐに眠くなる。「眠くなる」というよりは、
「睡魔に侵され気絶する」勢いで、生活に支障をきたしている今日このごろ。

「全部更年期のせいにしてないで、都の健康診断受けに行けよ。」

「確実に生活習慣病です。受験生の母として健康管理は最低限怠ってはいけない部分だと思うんです。」

「どうせ深夜までスマホでインターエデユ見て無駄な情報集めて凹んでるんだろ」

アンタたち、チョイぽちゃの可愛さをそんな不健康みたいに言わないでよっ!!

「確実に「チョイ」じゃないぽっちゃりなんだろ」

ふざけている場合ではない。本気で健康被害に脅かされている日々・・・
なんだか怖くなっちゃって、病院に行ってきました。
受験生の親、ストレスと体調の関係が気になったので、レポートしまーす!

ママ子のストレスチェックと体調の変化。

《一般的なチェック》

  1. 食欲が無い ×
  2. 眠れない ×
  3. 何をやっても楽しくない ×
  4. 便秘もしくは下痢 ×
  5. 頭痛がする ×
  6. 無気力 ×
  7. イライラする 〇

《ママ子の異変》

  1. すごく暑い 〇
  2. よく汗をかく 〇
  3. お菓子を所望する 〇
  4. 昼食後、ありえないほど強力な睡魔に襲われる ◎
  5. 白髪が増えた 〇
  6. 身体が重い 〇
  7. 閃輝暗点が起こる 〇
  8. イライラする 〇

えーっとね、ざっと見て冷静になってみると、うつ病じゃないみたいな気がするね。

なんかさぁ・・・ただの老化のような気もしてくるよね。

ママ子の異変で気になったのが、眠気と閃輝暗点。

閃輝暗点っていうのは、視界が急にフラッシュたいたみたいにチカチカして、ギザギザの光がパパって点滅するような感じのやつ。
片頭痛の人が起こりやすいみたいなんだけど、ママ子の場合、頭痛無しで、ただ目の前がチカチカと光って、しばらくすると治るんだよね。

眠気は、本当に上記のバカ談義に書いてあるとおり、気絶するように寝てしまう、眠気。

運転してたら事故起こしちゃうんじゃないかってぐらい、非常事態で眠くなっちゃうの。

極限の緊張状態の時は、さすがに無かったんだけど、それ以外の時は、本当に午後、我慢できない眠気が襲ってくるんだよ。夜だって、ちゃんと寝てるのに。

早速病院に行って診断を受ける

いい?体調なんて崩してらんないんだから!!
大事な受験生、hanaを支えるという任務。ママ子には、一世一代の任務があるんだから!
すぐ病院行っちゃう。

意外と病院好きなママ子。先生に状況を説明。

先生:「めまいもありますか?」

ママ子:「あ、は、ハイ、あるある!めまいあります、あります、アッハ!忘れてたぁ、すんません。」

っつって。

先生:「とりあえず、ね。色々な原因で自律神経が乱れると、眠くなったりする症状も出ますからね。ストレスなんかもね、影響しますよ。」

ママ子:「あー、ストレス。うわぁ、今絶頂期です・・・更年期って事もあるんですかね」

先生:「あはは、絶頂ですか。うーん、更年期はどうですかね。40代ですと、そうなってくるかもしれませんね。ホルモンのバランスも崩れちゃうとね。」

先生:「なんか、元気そうですもんね」

めまいのお薬を頂いた。自律神経のお薬は、もらってこなかった。

「元気そう」という理由で様子見という診断結果。

やめてくれ。
人をモロ見た目で「元気そう」で判断すんの。
マジでやめてくれ。

重篤な病気だったらどうすんだよ、センセー・・・

食欲があるのと、顔色と、元気そうな話し方で決めた、みたいなの。お見合いパーティじゃないんだから。

先生:「また変化があった場合はいらしてくださいね。フフッ・・・」

ママ子;「え?」

先生:「あ、いえいえ、お大事になさってください」

センセー、今、笑った??
何?何がおかしいの???センセー???

ママ子のたたずまい?変なファッション?ストレス絶頂のクダリ??

もうね、ガチで病気かもしれないっつー非常事態に…
ママ子、なんでもかんでも笑いにもってくっつー、
そういう芸風じゃないんだけどなあ。(←十分そーゆー芸風w)

原因不明の閃輝暗点に関して。

ママ子、昔から気になっていたので、ずっと前に受診したことがあるんだ。

MRI撮ってもらったんだよ・・・

そしたら、血管が詰まり気味だそうで・・・脳梗塞???((((;゚Д゚))))

先生:「まあ、今どうこう、って話じゃないんですけどね」

みたいな事言うわけ。

じゃあ、いつ『どうこう』なるんっスか!!!!

なんて、聞けないもんで、とりあえず何の治療もされないまま帰宅。
大学病院まで行って、すんげー待たされたのに、モヤモヤ。

だけど、とりあえず『オッケーなんだよね?』って事で解決したことにしてるのである。

もはや、何がオッケーなんだかよくわかんない。臭いものには蓋。
見たくないものは見ない。

10年経った、今もこうして元気だし
現在も閃輝暗点になるときが、急にね、あるんだけど、
頭痛も無く、しばらくすると治る。心配だけど、様子を見るしかないんだよ。

健康を脅かす爆弾を抱えてるシチュエーションで妄想。

なんかこう、ね。妄想するよ。
ママ子、基本的に健康優良児で40年以上、来ちゃってるからさ、
なんつーかな、儚い、華奢な女性に、憧れるの。

ストレスがママ子の健康を脅かして、
脳腫瘍とか、
ストレス性で自律神経やられて、
hanaの受検の合格した瞬間に・・・
桜並木を幸せそうに歩くママ子が・・・バッタリ・・・とかね。

変な妄想を脳内に描いたりしてさ。もちろんフィクションだよ?ね?

ちょっと、盛大なカッコよさなんじゃないの?
明るく振る舞ってるママ子が、
大病を必死に隠してhanaの合格をサポート・・・みたいなのって・・・

なんかすげー泣けて来た。

ヤバい、想像して泣いて…
我に返ったあとのこの、虚無感。
「ばかうけ」の青のり味と、スニッカーズ両手に持って、涙ぐんでる場合じゃないよな。

誰も倒れないし、ストレスにやられない。

たぶん、ストレスにやられてても、そんな美談にならない。

深刻に悩んでる受験生のママさん達と真逆の切り口で、
ほんっと申し訳なかったんだけど。

自律神経を整えよう。睡眠が大事。

受験生の親も、ストレスを抱えてしまうことが多い。

ストレスと睡眠不足で、自律神経のバランスが崩れてしまうこともあると、病院の先生が言っていた。

睡魔に襲われた時は、とにかく仮眠取ってください!って、先生が言ってたよ!

もうね、今日、これだけ覚えて帰って!

「眠くなったらチョット寝る!」これ。重要。

ストレスと体調不良に負けず、最後まで受験生を支えて行こう。

全国のママさん・パパさん、いっしょに頑張りましょう!

コメント

  1. チビの母 より:

    こんにちは。

    数年前、明け方の吐き気に怖れおののき、何度も内科に行きました。
    問診され、いろいろな検査をしても異常はなく、当然納得できないチビ母は「有料で構わないから胃カメラでちゃんと見て!」とお願いし、有休を使い検査してもらいました。

    何の異常もなく、その検査結果を持ちかえり内科へ。
    問診の結果のカルテを見ながらたくさん質問してくれているお医者様が
    「あれ?吐いてるのは日曜日の明け方だね。ここも、あ、ここも」と。

    信じられないことが原因でした。
    明日は遅くまで寝てるし~~ってことで、土曜の夜中におにぎり食ってたからでした。
    消化しないうちに寝んなよ、ってことでした。

    お医者さんのニヤニヤしつつ気まずい笑みと、看護師さんの「よかったですね」の優しい声が痛かったです。
    土曜の夜中におにぎり食うな、も重要だったみたいなので、情報を共有しておきましょう(*^^)

    • mamako より:

      ・チビの母さま

      ギャハハハ!!
      さすが、先輩ママ、チビの母さまです~!!!

      土曜の夜中のおにぎり(爆笑)
      肝に銘じておきます!!

      でも、ママ子の場合、おにぎりじゃあ、胸やけしないだろうな・・・

      チビの母さまの胃袋って、小さいですよね?ね?
      こういう所で羨ましがっているママ子、もう嫌になっちゃう(笑)

      でも、超健康体の自分だからこそ、ちょっとの異変にビビりますよね~。
      ママ子も、すぐ病院行きましたもん。
      パンパンの血色良い顔して、「うつ病かも・・・」とか言ってるんで、確かにセンセーも笑いこらえちゃいますよね。

タイトルとURLをコピーしました