五年生最後の通知表について。

この記事は約4分で読めます。

国語辞典は、好きである。電子辞書も好きなのであるが、国語辞典の方が好きである。本来調べる言葉以外の単語にも目をやる事も多く、ネットサーフィンならぬ、「辞書サーフィン」を楽しむのである。

どんどん違う言葉を調べていくと、

「あれ、なんで辞書引いたんだっけ?」みたいな

「今日の昼ごはん何食べたっけ?」みたいな、四六時中、本末転倒を引き起こすバカおばさん、ママ子。

「ふてぶてしい」を調べてみた。

ふてぶてしい= 憎たらしいほど図々しい。

 

「ママ子そのものだな。」

「小学生の頃、確実に『えっち』も調べたタイプですよね?」

「よっぽど暇持て余してるんだな。受験生抱えて。」

いつもバカばっかで本当にすみません。

『エッチ』は、確実に調べました。小学生の頃、「エッチ」に対し、当時の例解国語辞典で期待以上の解説があったのが嬉しかったママ子です。今日も元気にバカ全開で突っ走り、ジャンクフードを食べまくります!

オール5ではなかったよ???

通信簿の話である。通知表ね。

それでも、小学五年生hanaの最後の通知表は、ママ子、そしてパパ男が見た事も無いような、素晴らしい出来栄えであった。

体育の成績は、担当の先生が「贔屓」が激しい先生だけに、自己主張の薄いhanaはほんの少し残念な思いをせざるを得なかったのだが、その他は、本当に納得のいく、評価を頂いたのだ。

十分だ。オール5がなんだ?うちには無理だよそんなの。いいよ、大丈夫。よく頑張っている。ママ子なんて、そんな成績じゃなかったよ???だから、もう、本当に大満足だね、って思ったの。

五年生のはじめの方で、担任の先生に「学業が学年でトップクラス」と言って頂いたhanaであった。ママ子は、トップクラスの「トップ」とは、どれぐらいの意味であるのか、非常に気になっていた。1位と30位では、すんげー差があるし。普段、ドリルを解いているhanaを見ると、どう見てもトップとは言い難い出来栄えであったから。でも、もうそんな事は気にしなくていいや。

だって、hanaの頑張りは、十分に伝わって来たから。滲み出ていたから。

担任の先生へのサプライズを企画。

引っ込み思案で自己主張をほとんどしないhanaであったが、五年生最後の日に、担任の先生にサプライズをしようと企画したhana。以前、ブログにも書いた「ファーストペンギン」に自分を重ね合わせ、クラスのみんなに呼びかけたんだと。

→ 内気な女子の変化~「私、ファーストペンギンになる」~

受験勉強の合間を縫って、原稿を書いたり、いろんな準備をしてきた。声を上げると、協力してくれるお友達が沢山集まってきて、とってもワクワクしたんだそうだ。「頼りにされる」という快感も味わっているみたいだ。

hana:「ママ、私、自分が自分じゃないみたいに、色んな事できるようになった気がする!」

と、楽しそうに話しているhanaを見ると、ママ子も、もうね、眩しいんだわ。キラキラ笑顔で話しているhanaが眩しくて、目頭が熱くなる。ママ子、年のせいか、最近涙もろいんだよなあ。すぐ泣けてきちゃうの。

ママ子:「そっかぁ、hana、良かったねえ。お友達にもたくさん協力してもらって、感謝だねえ。良い先生にも恵まれてアンタ・・・グスッ・・・ズビッ・・・」

hana:「ゲッ!!ママ、やだ・・・なんで泣いてるの?びっくりすんだけど・・・」

などと呆れられ、hanaにはまた引かれる始末である。

合格点以上の、素晴らしい一年間であった。

hanaの成績のみならず、この一年間、よく頑張ったと思う。

適性検査には、成績表も影響し、「オール5」ではないと話にならない。などと聞く事もあるが、我が家はこれで、もう、合格点以上である。

もうすぐ6年生。勝負の年である。

泣いても笑っても、この一年を(もう一年も無いけど)乗り切って、来年の春を迎えるんだ。

身が引き締まる思いだ。

それとともに、小学生最後の一年間。大切なお友達との思い出も沢山作って欲しいと思う。友達とのやりとりは、本当にかけがえのない人生の宝物だよ。

ママ子は祈るよ。hanaと、それからnanaの生きている日々が、素晴らしい日々になる事を心から祈る。本気で「祈る」という事ができるようになったのは、子供ができてからかもしれないな・・・

※底なしのバカブログを最後まで読んでくださって、本当にありがとうございます!
ランキングに参加しています。

中学受検 ⇒にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村
高校受検 ⇒にほんブログ村 受験ブログ 高校受験(本人・親)へ
にほんブログ村
受験ブログ⇒にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村

是非また息抜きに遊びに来てくださいね。

ママ子拝

コメント

  1. チビの母 より:

    こんにちは。

    5年生が終わりましたねえ。
    4月からはいよいよ受検学年です。

    hanaちゃんのキラキラにママ子さんの目が眩むところ、想像できます。
    こんなところで我が子の成長を感じるのか!って、思いますよね(*^^)
    hanaちゃんのファーストペンギン化計画は大成功です。

    わたしも時々、本当に時々なんですけど、チビの雄姿を見て泣きそうになります。
    「か!か!かっこいいんですけどおおおおお!うちの子おおおおおお!」って。
    超チビなんですけど、堂々としていて声が大きくて、怖気づくことなく前に出られるあの太い神経!
    かっこいい!神経かっこいい!
    神経超かっこいい!

    って(笑)

    • mamako より:

      ・チビの母さま

      本当に、四月、新学期までのカウントダウンが始まります。
      チビちゃんは、活発で、堂々として、声が大きいんですね!そういう子、憧れます!イメージ膨らみます~。
      「神経超かっこいい」←笑
      でも、チビちゃんの心の中では、きっと精一杯踏ん張っているんですよね。
      そういうとこ想像するともう・・・
      自分の子を、素直にそう思って応援できるのって、嬉しいですよね。有難いですよね。

      春休み、下の子がいると、なかなか受験モードに持っていくのが難しいんですが、子供達二人ともが良い経験できるような事を探して、日々飛び回っています(;^_^A
      ああ・・・
      春休み終わるの、あと何日だろう・・・

      チビちゃんも、中学入学前に、色々頑張っているんでしょうね。
      お互いがんばりましょうね!
      がんばれ、チビちゃん!

タイトルとURLをコピーしました