非常識な親に勲章を、貧乏な親には貧乏くじを。

この記事は約6分で読めます。

子供の通う学校のルールは、ママ子としては、最低限守っていたんです。しかし、
突如、ご多忙な保護者のルール違反な行動に、思いっきり被害を受けてしまう事件がありまして、被害が我が子に及びそうになったもんで。もう、すみません。
ストレスが爆発してしまいました。保護者トラブル寸前のところにいるママ子の思いを、綴っております。

序:最近、荒波に揉まれまくってるママ子です。

揉むなら別のところ揉んでくれ、マジで。

受験が近づくにつれ、色々な事が抱えきれなくなり、努力してきた事が「実は努力じゃなかったんじゃねぇ??」みたいな勘違い努力と化している気がしてきたり。

そんな中、姉さん、事件です。

「トラブルの中心で豚が叫んでるな」

「結局、火種はこの人なんですよ。面倒な人には近づかないようにしています。」

「いつも勉強以外の事では全力投球だな、おい。」

ああ、何とでも言って下さい、ママ子のメンタルのヘルスが今!

とある保護者に打ちのめされる

あのね、色々あるんですよ。保護者の皆さん。

特に、普段あまりコミュニケーション取れていない間柄だとか、
保護者会にも出席できないご多忙な方だと特にね。
いいんです。憧れます。ワーキング。
ママ子、バカだから外で採用されない、
社会に必要とされない身なもんで、
本当に憧れ。ワーキングママ。

なんつーか、インターネッツなのでね、保護者のオラオラとか、
詳しく書く事ができないのが悔しいんですが、とにかく、

『苦労してやってきた事、ルール違反された挙句、全部踏み倒されて持っていかれた~!』

ってやつですね。

ザ・理不尽。

え?あ?そうなの?

みたいな。

こっちは指示通りやってきて、頑張って来たんだけど、
ご多忙ママのツルの一声で、全部がガラガラと崩れ落ち、終了・チーン、、、
みたいな。それダメなやつだろ?人として!なぁ???

大学の研究室で、学生さんの書いた論文を、年老いた教授が全部自分のモンにした、みたいな。

そんな状況が近いかな。

「ああ、チミ、もういいよ、お疲れ」

みたいな。

必死で頑張って来たママ子、時間と労力を差し出した挙句の無力感・・・

オーケーオーケー

貧乏が貧乏くじを引いちゃってもう、バカ丸出し。

ルンルンのご多忙ママさん。

だよね。そうですよね。いつもお疲れ様ッス。
ありがとうございまッス。
よくわかったッス。

ママ子の方もさ、チームだとね、まだ良かったよね。

「ねぇちょっとぉ~、私たちの努力って、水の泡だよねぇ~!」

とか、ちょっとぐらい愚痴らせてもらえるんだけど、

いねええええええ

友達いねえええええ

一人でやってたぁあああああ。ゼエゼエゼエ。
結局、ママ子だけが我慢すれば万事オッケーみたいな、そんなことになっている。

バカの敗北。ご多忙ママの大勝利。

ルール違反を平気でやっておいて、

「アタシ、忙しいから無理」

・・・ですよね~。もう、仕事の合間かいくぐって必死こいたママ子の努力とかもう、要領悪いバカですよね。マジで。

子どもの為に必死こいてやるのとか、マジダサいですかね。
笑っちゃいますね。
うちの子を差し置いてレッドカーペットを軽く歩いているご多忙ママさん親子見てるとマジで、

「ああ・・・ママ子って、つくづく貧乏くじ引くタイプなのね」

って、思った。

そっかあ・・・そうなのかあ・・・

苦しくったって悲しくったって

ママ子にもコートが欲しい。

コートの中で胸を弾ませたい。

非常にイライラしているママ子に、家族は震撼している。

ごめんなさい、八つ当たりは極力しないように努力しているんだけど、
どうしてもイライラが収まらない。

小さな事で爆発するのが嫌だったので、必死で黙っている。

この怒りを爆発させないように、お願いだからママ子、
子供達に負担かけないようにしたいの。
お願いだから、怒らせないで、頼むから。

子どもを思ってのイライラの制御が、逆に家族に緊張感を走らせているらしく、みんなの雰囲気が悪くなる。

すっげー静かな朝食タイム。

パパ男:「ほらほら、ママ子ちゃん、そんな顔してたら~」

ママ子:「・・・これ以上どうにもできない」

パパ男:「hanaが悪いわけじゃないんだからさぁ~」

ママ子:「わかってる・・・わかってるよ・・・」

出ちゃう。なんかするともらしちゃう。メンタルのヘルス。

ママ子が怒鳴ると家が揺れる。ドリフみたいに柱が傾いて全員ズッコケる。これだけは避けたい。ドリフの笑いの無いバージョンみたいなの。

受験ストレスで要注意なのは、親の方だったりして。

子どもの受検に必死になる親。ママ子。

イライラする事も多い。
ちょっとした事で余裕がなくなると、
hanaの受検勉強に差し支えてしまうだとか、
丸付け終わってないだの、
解き直しの類題探さなくちゃだのって、本当に自分を追い詰める。

できていた問題ができていない事とか、基礎なんだか応用なんだか、どれに手をつけて良いんだかもう、わかんなくなってきたりだとか。

あーなんかちょっと。

「メンタルのヘルスがヤバくなってきてるなぁ~」

って、感じているうちは、大丈夫らしいんで、自分でなんとかできる範囲。

受験のための願掛けを、ちょっと後悔。

ただ、ママ子、ストレス解消法が「願掛け」によって禁止令出てるのばっかりだから、非常に難しい。
恋愛ドラマだとか酒だとか。
美容室も、禁止令出してた(←貧乏だから行けないってのもあるけど)。

息抜きしたら落ちるんじゃないか、って最近本気で思っている。

だって受かる可能性全然見出せないんだもん。
落ちる原因ばっかり探している。

志望校が遠いよ。

きっとママ子みたいな親なんて、一人もいないんだろうな、
志望校生の保護者様には。

悔しかったなあ。ママ子、悔しかった。
でも、ママ子が我慢すれば済む話なので、我慢することにした。

我慢して笑顔になろうって、なんか、そう思った。

また貧乏くじ引くかもしれないけど、それがサダメなんだろうな。ママ子のサダメ。わが子のためなら、必死こく。必死こいて、またバカを見る。ママ子には、こんな事ぐらいしかできないんだもん。

hanaのために、必死こく事しか、できないんだもん。言われたらやるッス。

体調にも変化の兆しか、唇は紫色になり、指先がしびれる。

「今朝、寒かったもんな」

タハッ!ストレスだと思ったら、季節の変わり目だったっつぅの。

まだまだ負けない。

hanaとnanaに、笑顔で「おかえり」が言えるように、ママ子、立ち直るッス。

バカな愚痴聞かせて、今日は、ごめんなさい。

コメント

  1. yocchi より:

    ご主人 冷静でいい人みたいですね。子育てで最悪なのは子供の前で 夫婦げんかすることだそうです。DVなんか目撃すると 脳が萎縮して物が覚えられなくなるそう。

     さて、私も10年ほど前 上の子の小6秋 模試の成績が急降下(塾のクラスメートからの嫌がらせが原因)し、成績回復を願って2週間ほど、禁酒しました。(塾で教えていた高3生徒が推薦で大学に合格し お祝いと称して家で夜祝杯をあげたら・・・あっけなく禁酒崩壊・・・。)
     結局 入試の頃まで毎日飲酒していましたが、上の子は12月に成績回復し1月下旬に無事第一志望に合格しました。母の禁欲はあまり関係ないみたいですよ。それより、ご機嫌で健康が大事。 インフルエンザの予防接種は予約しましたか?
     おそらくPTAトラブルかと推察しますが、人生の大切な物順位から言ったら100位にも入らないことなので、今大切なこと10位ぐらいまでのことを考えて下さい。受験生が風邪ひいて一週間棒にふるとかしないように温かいふとんに変えたり衣替えしたりとか。母が恋愛ドラマ見ても入試結果には絶対関係ないので、イケメンでも見て心穏やかにお過ごしくださいね。

    • mamako より:

      ・yocchiさま

      ありがとうございます~・・・
      物凄い勢いで書き殴った文章に、貴重なご経験をお話くださって・・・

      yocchi様のように、優秀なお方のお子様は、願掛けがどうだとか関係なく、実力で合格を勝ち取れるんだと思います。ママ子の場合、何もしてやれる事がないもんだから、気休め程度に「願掛け」をしたつもりが・・・(;^_^A
      自分で自分の首絞める事になっちゃって、本当に本末転倒でした。

      ありがとうございます。
      気持ちが落ち着きました。

      そうですよねえ、人生の大切な事ランキングで言ったら、100位に入りませんよ。もう、すぐにでも忘れたいどうでも良い事です!!

      子どものために、一番良い状態の母親になれるよう、考えてみます!

      ありがとうございました!!

  2. チビの母 より:

    こんにちは。

    ママ子さん、お疲れ様です!
    hanaちゃんの受検がある中でPTAのお仕事、いつもすごいな、って思っています。
    わたしも去年、係をやりましたが本当に下っ端中の下っ端でした。
    中心になって動いてくれる人、指示をくれる人にはいつも感謝していました。

    ワーキングママ、どんなルール違反をしたのかはわからないのですが、下準備をしてきたママ子さんからしたらショックでしょうね。
    時間も手間も、かかったのだろうと思います。

    それとね、お母さんが根詰めちゃダメです(^.^)
    そうじゃなきゃ、hanaちゃんが心配しちゃって集中できません(*^^)

    ママ子さんは、いつものように太陽みたいにしてなきゃ。
    とりあえず、ワーキングママのことはこちらでいくつか呪っておきますので、お任せくださいね。

    • mamako より:

      ・チビの母さま

      チビの母さまは、お仕事されていながら、係もきちんと引き受けて、本当に素晴らしいですよ~~!
      感謝だなんて、もったいないお言葉です。
      最低限でもご協力いただけているだけで、ママ子としては有難い存在なんです。

      >ワーキングママのことはこちらでいくつか呪っておきますので
      ギャハハ!!
      もう、笑っちゃって、気が済みました!!
      そんな風に仰っていただいて、ママ子、本当に元気が出ました!!

      ありがとうございます。
      ママ子、幸せモンです。
      根詰めたら、本末転倒ですよね~~

      なんか、ギリギリになって来ると、子供の事第一に考えなくちゃ!って必死になって来ちゃって、余裕がなくなっていました。

      子どものために機嫌よく(笑)過ごせるように、ママ子も気を張らずに頑張ります。
      大変なのは、絶対hanaですもんね(;^_^A

      本当に元気が出ました!ありがとうございます。

  3. いつも楽しく拝見しています。
    ママ子さんがあまりにつらそうなので、思わずそして初めてコメントします。

    ママ子さん、願掛けやめませんか?

    ママ子さんが一生懸命なのは、みんなわかっています。お子さんも旦那さんもママ子さん自身も、そして神様にだって伝わっています。
    願掛けすることでご自身を励ませたり、いい方向へ持っていけるのならいいんです。
    でもご自分を追い詰めてしまっているなら、願掛けはやめてもいいと思うんです。というか、止めた方がいい。

    一生懸命なのと、自分を追い詰めるのは違います。

    この先受験まで、ますます気持ちに余裕がなくなっていくと思います。
    私も小6男子受験生の母です。ママ子さんと同じで初めての受験なので想像するしかないのですが、きっとこれから先の方が、切羽詰まってつらいはず。
    ママ子さん、お子さんのためにもご自分のためにも、ご自身にもっと優しくしてあげてもらえませんか。
    自分に優しくすることで、きっとお子さんにも優しい目線を持てるはず。
    親が一番の応援係にならないと、お子さんがつらいと思うんです。

    たまにはお酒を飲んで、大好きなドラマを見たっていいじゃないですか。
    自分自身を楽しませてリラックスして、頑張っている自分に優しくしてあげて、いいじゃないですか。
    ママ子さんは十分すぎるほど頑張っていますよ。バチなんか当たりません。

    気持ちに余裕がある時なら、本当はPTAのいいとこどりのお母さんと戦ってもいいと思うのですが…。
    でも優先順位は、お子さんの受験が今は一番ですものね。
    こんなところで大切な労力を使うわけにはいかない!と割り切って捨ててやる、くらいの気持ちになれればいいのですが…。
    (でも理不尽なことに立ち向かうのはアリですよ。立ち向かう方がストレスなら、我慢というかスルーしかないですが…)

    ママ子さん、どうぞ今のご自分のことも大切に幸福にしてあげてください。
    きっと今の大変な時期をあとになって振り返ると、子供と勉強して充実していたなぁ、と思う日がくるのですから。

    余計なことばかり書いてすみません。
    これからもママ子さんを応援しています。

    • mamako より:

      ・きんぎょっち様

      はじめまして!!!
      いつも読んでくださっているなんて、ママ子、感激です。
      ありがとうございます。
      お忙しい中、バカのためにコメントをくださって・・・もう、何てお礼を言ったらよいのか・・・

      そうですよね!
      願掛けは、「子供のために何もできない自分が、せめて気休めに」と始めたものだったのに、
      いつのまにか
      「クッソー!ストレス解消の手段が何もなくなっている~~」
      と、自分を追い詰めるものに変わっていました。

      >自分に優しくすることで、きっとお子さんにも優しい目線を持てるはず。
      親が一番の応援係にならないと、お子さんがつらいと思うんです。
       
       ↑
      このお言葉にハッとしました。
      これ以上怠惰になってどうするんだ!って思っていましたけど、ママ子の「変な願掛け」によって、子供がつらい目に遭う事は予想がつきます。。

      本末転倒で、何やっているんだ、って話ですよね~。

      ママ子、バカなのに「頑張っていますよ」なんて言って頂いて、嬉しいやらお恥ずかしいやらで、ガッチガチに固まっていた気持ちがすぅーっとほどけたような、穏やかな気持ちが戻って来ました。

      ご子息も受験生との事。
      こんなに優しいきんぎょっち様のご子息なら、なんかもう、合格間違い無しですよね。

      愚痴ブログに、こんなに優しくコメント下さって、本当にありがとうございます。
      ママ子、また頑張れます。

      今日は少しほっとして、子供にやさしく接していこうと、決めました。

      また、息抜きに遊びに来て頂けたら嬉しいです。

タイトルとURLをコピーしました