受験の神様。湯島天神に行ってきた!

この記事は約5分で読めます。

受験の神様!

ママ子の本気度から言うと、大宰府天満宮まで行って、ちゃーんとお参りして来たい気持ちはある

のよ、あるんだけど、やっぱりお金かかるからね。貧乏は、旅費がかかるから旅行なんて行けないの。

だから、東京の「受験の神様」、湯島天神へ、いざ!

「なんか、二番手みたいな言い方して、失礼だよな」

「神社に行く時期は、もっと早い方がいいですよね。また勉強時間ロスしてますよね。」

「賽銭ケチるなよ。一円玉でどんだけ祈願してんだよ」

田舎モン。湯島天神への乗り継ぎに苦悶

大都会、東京!

あのね、どこに行くにもとにかく大変なのよ。
東京って、「乗り継ぎ」あるでしょ。乗り換えっつーんだっけ。

あれをマスターしなきゃいけないんだから。10年以上東京に住んでるけど、決まった所にしか行きたがらないパパ男と一緒だと、全然東京っ子になれないママ子。

あ、東京っ子じゃなく、東京のオバちゃんね。

前日から迷子にならないように行き方をチェック。

御徒町駅に降りてからも徒歩・・・怖いぜ、もちろんママ子、方向音痴。

Googleマップも沈黙するほどの方向音痴。

とにかく、オロオロしながら人に道聞いたりして着いた。着いたよ。御徒町から8分のはずが、15分ぐらいかかって着いた。迷いようが無い道でも迷う。もはや、きっと迷いたいんだよ、ママ子は。人生も迷走中のママ子だもん。

あ、ほら。やっと着いたよ。って言ったら・・・

衝撃!出店(縁日)が無いと泣き出す次女

あのさ、パパ男は仕事だから、ママ子と、hanaとnanaと3人で、いつものメンバーで行ったんだ。
お昼ご飯も過ぎた時間帯、しかも、他にも色々な所を迷いながらツアーしてたもんで、
みんなお腹すいてたんだよね。

ママ子が、事前にチェックした湯島天神のHPに、縁日っぽく見える写真が映っていたので、

ママ子:「ホラ、湯島天神についたらお店あるかもよ!お団子とかお饅頭、売ってるかもしれないよ!」

と、疲れてブウブウ言う次女nanaに「団子」「お饅頭」というニンジンを下げて、歩かせてきたのだが、湯島天神に到着すると、そんな縁日みたいな受かれたムードは一切無し

無、である。言われてみれば、そうだよな。当たり前だよ。
受験戦争に「縁日」なんて必要ない
ママ子がHPで見たものは、お正月とか、何かのお祭りのある写真だったのかもしれない。

hana:「わあ、ママ!nanaが泣いてる!!」

ママ子、おそるおそるnanaの方を向くと・・・

お、おい・・・普段ギャアギャアと悪態つくnanaであったが、
今日は、静かに、さめざめと泣いている・・・

ママ子:「え???まさか・・・縁日がなくて、食べ物屋さんが何もなくて・・・泣いてる・・・の?」

ブブブ・・・ママ子、ブッハハハハハ!!!と笑いたいのを必死にこらえて対応。

ママ子:「ご、ごめんよ、nana。湯島天神の写真見たら、なんか、縁日みたなお店出てたから、ママ、てっきりもう少し賑やかなのかと・・・本当にごめん!!」

きっと、正月か何かの時だったんじゃないかな。その写真。
ネットに踊らされ、浅いママ子の情報収集力の犠牲となったnana・・

とにかく、入り口でゴタゴタしてる場合じゃない。目的は、合格祈願なんだから!!

絵馬に願いをしたためて・・・

メインである。今日のメイン。

泣きべそのnanaを引き連れて、いつもは5円のお賽銭を、100円に格上げ。

こういう時は、ケチっちゃだめだよね。もう、うまい棒何本とか、業務スーパーでいくら、とか、考えちゃだめ。だって、命よりも大事なhanaの合格祈願なわけだから。

ママ子、手を合わせて必死にお礼とお願い。セットで。

「hanaは、おかげ様で、ママ子に似ず、こんな風に立派に育ちました、ありがとうございます。
どうかこの子の願いが叶いますように。◎◎に合格できますように。」

真剣にお参りした。

そして、ここもケチらず、清水の舞台から飛び降りるつもりで、絵馬を購入。

hana:「え、ママ、いいの?これ、高いよ?」

1000円の絵馬でこの押し問答である。

ママ子:「アンタ、何言ってんのよ。こういう時は金額気にしないで、自分の思いを絵馬にぶつけてよ!」

hana:「なんて書こう~」とオロオロしてるhanaを横目に。

とにかく、nanaがお腹すかせてるから、少しだけ急いでね、と、心の中でハラハラしながら見守った。

hanaは、

『◎◎に合格できますように。絶対に!』

悩みぬいた挙句に、この倒置法のような願いをマジックで書く。

ちなみに、絵馬と一緒に頂いた湯島天神のマジックはお土産で持って帰る事ができる。

しっかりお参りして、蕎麦屋さんへ直行。。

お店に入った瞬間、むちゃくそに腹ペコだったnanaが、ようやく笑顔になった。

ママ子も一安心。

昔だったら、癇癪起こして暴れ泣きしてたであろうnanaだが、さすがに3年生。暴れもせず、少しだけ涙を流して、しっかりhanaのお参りに付き添ってくれたnanaに感謝である。

湯島天神で購入したもの。

学業成就の鉛筆を2ダース買った。お友達へのお土産だ。

この鉛筆、格言が書いてあるんだけど、ママ子の大好きなフレーズをご紹介。

『人に頼るな 自分でなせば叶う。』

このストイックさが大好きである。

全部で6種類あります。

あー、なんか、いい思い出になったな。

受かったら、お礼参りに行こう。絶対行こう。

タイトルとURLをコピーしました