ガーン!!60点?! ~ランドセルの底に、ぐっちゃぐちゃに入っていた答案~

この記事は約4分で読めます。

2020年、4月。もはや仕事もできることがなくなり、自宅待機。
この休暇中に、ママ子の宿題を片付けます。

前ブログの引っ越し作業が途中だったので、手作業で(←知識無いからどうすれば良いかわかんない)前ブログの移転作業やります。

次女nanaが小2の頃のブログッす。
テストがランドセルにぐちゃぐちゃに入ってたなんて、、今思うと可愛いモンだ。
ママ子にとっては、まだまだヨチヨチの赤ちゃんだった、我が家の爆弾娘。

懐古シリーズです。

平和な朝の1ページ。・・・か~ら~のぉ~?!

次女nanaッス。
優等生っぷりだけして、実は中身が一番ヤバいんじゃないかと。。
我が家での爆弾娘。

今朝、入れ忘れたノートを発見したところ、

nana:「ママ、ごめんね。入れてー!」 ってんで、
ママ子:「はいよー♪ ん~、もう可愛いっ!いいんだよ、いいの。」

早く準備できたし、ルンルンのママ子である。

????? なぬ?? ランドセルのポケットの中。

ぐっちゃぐちゃのプリントを発見。

ママ子:「あら、こんなところにぐちゃぐちゃに入れたらだめよー♪」

・・・って取り出した答案・・・

天国から地獄。衝撃のテストを発見!!

漢字テスト60点!!!

?!!     ガッツーーーン

と、ハンマーで殴られた感覚・・・
目の前がチカチカする。そういう答案、小学校の時、見た事ないんスけど、自分・・・

nana:「ごめんなさーーい、いってきまーーーす!」

明るく元気に出ていく可憐な長女hanaと、
なんかもう凄いスピードでドアを閉めて出ていく次女nana。

ママ子:「い、いってらっしゃ・・・・・」言葉出ない。
マジで言ってんの?60点ってなんだよおい。
バカ?バカなの???頭の中グルグル。

悪いテストの対処法に苦悶・・落ち着くんだ!自分。

nanaは、1年生の3学期の成績が思ったよりも悪くて
(二学期までは、二段階評価で全部◎だったのに、三学期では、三段階評価になって、オール◎ではなくなっちゃったのね。)

落ち込み、それからというもの、勉強嫌いになっちゃった。

あ   ぶ   な   い  。

そろばんでもそうだ。
この子、けっこうプライド高いんだよな・・・
責めちゃだめ。絶対。落ち着け。落ち着くんだママ子。

何度も深呼吸する。

小一時間悩む。
渾身の思いで、手紙でも書いてやろうかと思うけど、罵倒しか思い浮かばないからそれもやめる。色々悩んだ末に、

自分の愛する娘が・・・たぶん、nanaが一番ショックだったはず。

とりあえず、こう思う事で落ち着いた。

励ますしかない。
一緒にまた頑張るしかないんだ。この子を応援できるのはあたしだけ。

アドラー心理学を駆使。60点の事実を認め、本人と話をする。

帰宅したnanaに

ママ子:「60点。取って来るのはしょうがない。でも、そのままにするのは、良くないと思うんだ。」
と、話をした。

nana:「・・・」

何を考えているんだろうか。nanaの表情からは読み取れない・・・

ママ子: 「60点で、もし、悔しいな、とか、嫌だな、って思ったら、間違えたところをそのままにしておかないで、何度も書いてごらん、ね。ママ、見てるから」

nana:「これ、一年生の時のだよ。今はもう書ける」

あ・・そうだったのね。 って、本当かよ~・・・

追及はしなかった。ママ子、言いたいことは言ったのだ。
アドラー心理学、生きてるぜ。課題の分離ね。
あとは、nanaがどう受け止めるか。

「自分の間違いが許せない、自分の悪い面は見たくない。」
そういうとこあるよね、うちの可愛いnanaチャン。

あーびっくりした。

nanaは、あたしにちょっと似てる。

見栄張ってウソついちゃうところとか、似てる。

だからこそ、きっと心の中でいっぱいムリしてるんだろうな。
ムリしなくていいのになあ。嘘つかなくていいのに。
早々に遊びに行ってしまったnana。

帰ってきたら、もう一度話ができるといいんだけど。

わかってんのかなあ・・・

小2だもんな、わかんないよなあ・・・

テストで悪い点数を取った時の対処法

あのさ、長い人生、60点が何よ?
一回ぐらい悪い点数を取ったって、落ち込むことないよ。
(その数年後、45点のテストを隠蔽したことも発覚したけどw)

大丈夫。全然大した事ないよ!

大切な事は、
原因をしっかり理解して、

問題点を解決すれば良い。って、ことなんだと思う。

次に同じ間違いをしないように、
間違えた問題を何度もやって、自分のものにすること

テストは理解不足を発見するためのツール

だと思えばいいんだ。

2020年現在、
ママ子、なんで60点の答案がそんなにショックだったんだろう?
って。

今、頑張って受験(検)勉強しているnanaを見て思うもの。


また前向いて、頑張ればいいんだよ。大好きなnana。

まだまだこれからだもんね。

タイトルとURLをコピーしました