ママ友とのランチ。孤独なオバサンの独り言。

この記事は約5分で読めます。

こんなバカブログ。
何の役にも立たないブログなのに、貴重な時間を作ってコメントくださったり、励ましてくださる皆さんがいてくれること。奇跡としか思えません。本当にありがとうございました。

今回も・・・ママ子は、本当に。こんなダメ人間にこんなもったいない事してもらっちゃって、何てお礼を申し上げたらいいんだろう、というほど、救われました。

ママ子は、孤独でバカなオバサンなのに。貧乏で、何の権力もなくって、ブログの読者の皆さんに謝礼金ばらまくようなお金持ちでもないし。それなのに、こんなにしてもらって。

今回も、色んなことが重なって、nanaに怒りすぎちゃって。そーとー凹みました。現実社会では、どうにもならない事。だからママ子はネットに。ブログに、こんな匿名で色んな事書いて。
気持ちを吐き出せる場所があって、それを読んで下さる皆さんがいて、本当に感謝しています。

nanaとは話し合いました。思いっきり仲直りして、少し落ち着きました。

あーもう、今日もそんで。愚痴ばっかで色々本当にすみません。

最悪な状況でのママ友ランチ

上記のような、精神的に最悪な酷い状況の中、小学校でご一緒頂いているママさんからランチのお誘いを頂く。

「全然孤独じゃねーだろーが!」

ってツッコミが入りそうですよね。ごめんね。種類が違う孤独っつーの?

輪の中にいると、余計孤独を感じる事って、無いッスか?

ママ子、よくある。

「ここに、ママ子の存在、いらねーだろ」

って、いつも思ったりして。それだけ僻みながら生きているんだけど。

楽しそうなママさん同士のエピソードを笑顔でうんうん、と相槌を打ったり大袈裟に笑ったりする事が、難しい事もある。

周囲にいるママさんたちは、とにかく生活レベルもお仕事も凄すぎて、ママ子はいつも羨ましく思うばかりでさ・・・セレブな話題も無いし。貧乏ネタなら豊富だけど。

打ち解けられなくて勝手に劣等感ばっか抱いて、やなオバサンだよな。

声かけて下さっただけでも有難い話なのにさ。ママ子を誘ってくれるだけで、感謝なんだよなあ・・・。

セッティングまでして下さって、本当に有難いの極み。そういうランチに行くという事は、すげー幸せな事だよな。

問題児の話で盛り上がる事に疑問を感じる。

ランチ会は、色々な場面で話題が展開していくんだけども、それなりにママ子、対立なんてせずに、合わせるタイプよ。

だけどね。

問題児が多くて怖いだとか。

我が子も、問題児から被害を被る事はあるんだけど。つーか、実際今もけっこう被害被ってるけどさ。あまりに酷い時は先生に相談するんだけどさ。

「本当に〇〇には困るよね。△△って子!あの子も酷いのよ~!」

「クラス替えがコワイよね~。」

「この学年が本当に嫌だわ~。」

とか。

そーゆー話が、なんだかもう、好きじゃなくて。

そりゃ、皆さん優秀なお子さんばっかりだから、そういう話題になるんだろうけどさ。

いや、相槌打つけど。同調するけど、一応。

こう、発展性が無い話が。ツライ。

困った事があった場合、先生に相談するとか、家族会議するとか、色々対策を取るんだけども、この・・・噂話で発展性が無いこの会話で、いったい何を話せばいいのやら。基本的に悪口や陰口は好きじゃない。

モヤモヤ感。

だからママ子は、いつも孤独なんだろうなあ。

クラスや学年の噂話も・・・とにかく悪口が好きじゃない。

こういう母親だから、孤独なんだろうなあ。

我が子のトラブルを暴露。後悔先に立たず。

この流れで、hanaがちょっとだけ無視されている事をポロっと出してしまった。

迂闊であったが、なんかもう、脳内トランス状態で、疲れてたんだよね。

話題も無くてさ。

勇気を出して話したが、結果的に・・・

Aさん:「ママ子さん、大変ねえ・・・うちの子もいつかいじめに遭うんじゃないかって不安なのよ~!」

Bさん:「あら、Aさん家の子は、いじめに遭うタイプじゃないもの、大丈夫よ~!。だってホラ・・・〇〇・・・」

・・・!! え・・・ちょっと待って、

うちのhanaは、いじめに遭うタイプなのかよ・・・

また凹んだ。

言わなきゃよかった。あたしの大事なhanaの話、するんじゃなかった。

なんか今度はそっちで知らない事で話が盛り上がり始めて、もう、ママ子、透明人間になった気持ちになった。

笑顔を作って相槌を打つ。

疲れる。黙って笑ってた。

家に帰ってから

ママさん:「なんか今日元気無かったねえ、大丈夫~?」

などとLINEを頂いた。凹んでたの、気づかせてしまった。

ご一緒したママさん達には、申し訳ない事をした。確実に盛り下げてしまったんだろうか。笑顔で相槌を打っていたつもりなのに。

なんか、見た目だけは豊満で元気そうなママ子である。ガハハ系が足りなかったか。反省である。ママ子に笑いを期待されることもしばしばあるのだが、毎回そんな、安定したネタ、盛り込めなくて、実力不足ッスね。それも悔しい。

超絶に元気に振る舞うべきだったのだが、そういう時に限ってテンション上げていくと、大それた失敗しちゃうんだもんな。ママ子はコミュ症。

どこか遠くに行きたい。全部から逃げたい。

あーもう、くそー、最近愚痴ってばっかでごめんなさい。

みんな、元気をくれるのに、ママ子ばっかりグチグチ言って。

嫌になっちゃうよね。

ブログの過疎も進んじゃうぅ~!

一学期ももうすぐ終わりだねえ。みんな頑張った!うちの子も、頑張った!!

なんつって、通信簿でまた撃沈したりしてーー!!!!

でも、まあ、いいや。1学期乗り越えた。もう色々大変だった。それだけでいい事にしよう。

バーゲン行きたいっ!

ッムリ!!

肉たべよ、肉!!(激安の肉!!)

コメント

  1. yocchi より:

    今から10年たったら、まま子様は何をしていたいですか? そのことに向かって、何か始めませんか?
    子供の大学受験や就活が終わった者から見れば、小学生の時のことなんて、ほとんど笑い話です。

    今は、推薦で大学に行く子が多いので、一般入試の枠が減っています。トップ校から一般入試より、2,3番手の高校から推薦の方が、いい大学に入っているケースも多いですよ。ネットを読むならブログ村の「二浪日記」を読みましょう。いろんな方の子育て、受験経験をブログ主さんがアップしています。私も2年前、次男と私自身の浪人・予備校経験を載せてもらいました。

     ママ友は友ではありません。子供の通う学校が別になっても、長年本音が話せる人がママ友です。
    今は、娘さんたちの学校の情報収集のために、多少の付き合いは必要でしょうけれど。

    この春、私は昔通っていた英会話で知り合った友人から誘われて、別の塾に変わりました。また、新たに中国語を習い始めて、新しい友人たち(子供がいない主婦など)も、できました。全くの初心者ですが、先生や1,2、年先に習い始めた人から、褒められるとうれしいです。

    • mamako より:

      ・yocchiさま

      いつもありがとうございます。
      「二浪日記」、辿り着いて読んでみました!今、大学受験から見た中学受験・・・みたいな記事をちょっと読んだだけですが、とっても興味深くて、私の気持ちも救われる気がいたします。色々な道がありますね。マイナススパイラルから好転できそうです。教えて下さって、本当にありがとうございます。

      そして・・・
      yocchiさまの一言で、ママ子の決心がつきました。
      そうですよね、10年後・・・やりたい事が山ほどあります。
      そして、勉強したい事も、実は山ほどあります。
      それでも「子供のため」「お世話になっている学校や地域やその他の習い事のため」など、恩返しの気持ちだとか、コミュニケーションをスムーズにするためだとか、色々考えて、PTAの役などを引き受けて来ました。もちろん、立候補ではないですけど(;^_^A

      でも、理不尽な思いをしたり、心が折れる事も、一度や二度ではありません。もう最近では、毎日のようにストレスです。PTAストレス。キャパオーバーでしたね。本当にバカなくせに、多方面のことを引き受けてしまって・・・。
      とりあえず、引き受けた分は、終わらせてから、その後は、足を洗う事にしました。(一年の任務ではないものも、引き受けております。)

      yocchiさまは、中国語も習い始めたのですね!塾も変わられたとのこと、進化し続ける女性は、本当に素敵です。ママ子の憧れ。
      私もそんな風に生きていきたいです。本音を言えば、こんな生活から脱出したいです。ブウブウ言いながらPTAの役をやるなんて、全然良い事ないですよね。

      決心がついてからは、PTAの仕事も「これが終わったらやめるんだ」って気持ちでできるので、耐えられます。

      ありがとうございます。勉強して少しでもバカから脱却したいです。見ててくださいね!(←失敗談の方が多いケド)

  2. yocchi より:

    訂正  誤)長年本音を話せる人がママ友 ⇒ 正)長年本音を話せる人が”友”

  3. 児童書よんでねママ より:

     ママ友のランチ、気の置けない人同士なら気が楽ですが
     多めの人数でいろんな人がいると結構辛いですよね。

     その情報が本当かどうかはともあれ
     情報網として広げておくのは大事なんで辛くても私は行くようにしてます。
     にしても、鉄板の上でじりじり焼かれてるような感覚(私はそんな感じです)
     で人の話聞くのはつらいですよねー。

     辛いのはみんなこの夏の暑さのせいだってことにして
     海のような広いところで(うちは河原です)「太陽のバカヤロー」って
     叫んでみるのもいいかもしれません。
     本当にこの夏の暑さのせいに出来ますよ、暑過ぎます。
     心もお体も大事になさってくださいね。

    • mamako より:

      ・児童書読んでねママさま

      コメントありがとうございます。励ましてくださって・・・泣けてきます。本当に有難いと思いました。

      >にしても、鉄板の上でじりじり焼かれてるような感覚(私はそんな感じです)
       で人の話聞くのはつらいですよねー。
        
         ↑
      ほんとそれです!!!ドンピシャ。
      辛かったなあ、って、あれから思い出すだけでもジリジリしていました。

      でも、落ち着いて考えたら僻み病以外の何物でもないですよね(;^_^A
      児童書読んでねママさまに、一緒に「つらいですよねー」って言っていただいたら、そんな悶々してたことがどうでも良くなってきました。

      ありがとうございます。
      ぜーーんぶ暑さのせいにしちゃいます!!(笑)
      元気が出ました。
      本当に、児童書読んでねママさまも、熱中症にはくれぐれもご注意くださいね。

  4. 格差社会 より:

    本当にね、無駄なことを言わなきゃよかったなという時ありますよね。

    うちのこ、通知表最悪でしたよ。
    一瞬、何でと思いましたが、所詮、その人の主観ではないですか、気にしないようにしました。
    学力では自信のある子なのですが、意欲や態度がいまいちです。
    うちは公立中高一貫は無理だと思いました。

    ついつい、塾の宿題のチェックをしたり、分からないところは教え込んだり、全身全霊で子供のサポートをしてしまいますか、あまり近づきすぎないようにしようと意識をするようになりました。
    あまりにも子供のことばかり考えていると共依存になりそうで。

    だいたい、女性が集まるとろくなことがないですよね。
    女という字を3つ書いたら、かしましい(うるさい)になりますもん。

    お姉ちゃんがいじめられるタイプって、気になさらないで!
    ひがんでいるんですよ!

    勉強、スポーツだけではなく、おばあちゃんの遺伝子があるからきっと美少女ではないかと想像できます。
    いじめられるタイプじゃないってご自身で言っていたら、痛いですよ。
    勉強、スポーツ、お顔すべてだめだと言っているようなものです。

    ママ友は必ずしも必要ではないです。
    たまたま子供同士が仲がよくて、たまたまそのお母さんが趣味や価値観が合っていて、子供同士が友達ではなくても、きっと仲良くできるだろうなという方としかランチはしません。

    夏休みですし、勉強は少しずつやっていきましょう。
    うちも、全然、勉強のやる気はないですよ。
    おだてて少しずつやらせています。
    他者と比べずに。
    お互いに頑張りましょう。

    • mamako より:

      ・格差社会さま

      ありがとうございます!
      通知表は、本当に主観が大きく影響しますよね・・・
      でも、学力で自信があるなんて、本当に頼もしいです。
      私立向けの勉強は、さぞや難しいと思います。
      自分の子には、おススメできなくてカナシイです。(←ママ子がバカなのと、塾代を捻出できないため)

      ママさんとのランチは難しいですね。
      ママ子の周りには、ほんっと尊敬する人しかいないんですが、こうやって僻んでしまうようでは、参加しない方がご迷惑がかからないよなあ・・・って思いました。あちらにも失礼ですものね。

      覚えて下さっていて、ありがとうございます。
      そうなんですよ、長女は、どことなくうちの美人だった母親に似ています。
      ママ子とは全然似てなくて、本当に良かったです。親戚経由で、良い遺伝子を頂いたことだけが、幸運だと思いました。

      格差社会さまは、おだてて少しずつ、勉強をやらせているんですね。
      凄いなあ・・・尊敬!
      やっぱり、子供って、褒められたリ励まされたりすると嬉しいですもんね。特にママから。

      あれから次女nanaとは、話をしまして(後日ブログアップしますね)、
      これからの事を色々と、もう一度考える事にしました。

      励ましてくださってありがとうございます。
      そうですね、他の子と比べずに、我が子の事を愛情込めて見て行きたいと思います。

      夏休み、これから忙しいですね(;^_^A
      充実した夏休みになりますよう、お祈り申し上げます!!

  5. これから受検予定 より:

    私も格差社会さんが書かれているように、ママ友は必要というわけではないと思います。
    この辺りは人それぞれの考え方があると思うし、ママ友がいることで安心感を得る方もいると思うので、
    なんともいえませんが、どうにもママ子さんがママ友の話を書いているのを見ると純粋に楽しめてないどころか、
    自分を卑下して相手を羨ましく思って・・・精神衛生上、大丈夫かなと心配になっちゃいます。

    しかも、いじめに遭うタイプみたいなニュアンスで話すなんて、無意識なのかもしれませんが、言葉選びが杜撰でとても失礼な人で、そんな人といなくていいんじゃないかなと思いました。

    真面目で、コツコツ頑張る可愛くて性格の良い子はいじめられてもおかしかない的な発想は信じられません。
    いじめられる方にも原因があるってわけのわからない理論をいじめの話になるたびに言う人がいますが、
    こういう風に思ってしまう人がいじめるとはいかないまでも、いじめる人に共感してしまうのかもと心理を垣間見た気がしました。

    私はママ友いらない派です。どうせ子供が大きくなるごとに関係が希薄になる存在。
    しかも、うわべ上の事が多いし、深入りするとトラブルの元。
    参観とか学校行事で合えばにこやかに色々とお話ししますが、ランチでもと言われたら断っています。
    明らかに自分が本当に友達になれそうな話が合って、趣味も合う方が現れれば友達になりたいなと思うでしょうが、
    コミュ障気味の私にはストレスやリスクの方が大きすぎるので・・・
    (あくまでも私の場合の話です)
    単純な子育て的な話やお出かけ・ランチ等は中学時代からの友人としています。

    • mamako より:

      ・これから受検予定さま

      ありがとうございます!

      >なんともいえませんが、どうにもママ子さんがママ友の話を書いているのを見ると純粋に楽しめてないどころか、
      自分を卑下して相手を羨ましく思って・・・精神衛生上、大丈夫かなと心配になっちゃいます。

       ↑
      まさに、そうなんですよ・・・
      自分以外の方が、全員スゴイ人だと思っちゃうし、実際問題、そうなので、僻んでばっかで、ダメな奴なんですよね。
      今回みたいに、ショックな事があると、全力で凹んじゃうし(;^_^A

      だから、落ち込んでいる時や、悩みがあるときは、ランチ会などには参加しないほうがいいなあ、って改めて思いました。
      周りの方々にも迷惑かかっちゃうしね。

      だから、これから受検予定さまみたいに、中学時代のお友達や、他の方面で交流を・・・って思っています。通っているセミナーでお世話になっている方々もいるので、自分のやりたい事ができて、スキルアップできて・・・って考えたら、ママさん達とのコミュニケーションで傷つくよりは、いいかなあ・・って思いました。

      コミュ障・・・私もですよ、私も!!
      私の場合は、本当に自己嫌悪の塊で自分で自分を責めてボッコボコになるタイプなので、立ち直るまで時間がかかるんです(;^_^A

  6. 中学受験ブログからのファン より:

    中学受験ブログ、見てました!長女様とうちの娘が同じ学年です。
    最近、高校受験ブログを見ると、またいらっしゃって、うれしかったです!
    かなり文才のある方だな~~と陰ながら楽しく拝見していました。高校受験も頑張ってください!

    かくいうこちらも、中学受験で中堅校に何とかひっかかり私立中学に通いだしたのはいいのですが、色々不満があって、高校から出たいな~~と思っているくちです^^;
    やっぱり入ってみないと学校ってわかりませんね~~。

    ママ友ランチの件もおっしゃっていること、すごくわかります~~。
    私の場合は、あまり嫉妬とかはないのですが(綺麗事ではなくて本当になくて。感じ悪かったらすみません。)、子供の話をした時に適当に流されたり、結局は自分の子供さえよければいいんかーい!みたいな流され方をすると、あー言わなきゃよかったなと後悔するんです。そこの部分は強烈に共感しました。
    みんな結局は、冷たいじゃん!みたいな(笑)
    自分の子が一番というのはわかりますが、みんなの子がみんなハッピーになる事が自分の子もハッピーになるのでは?と思っているので、さみしい気持ちになります。

    もともととても頭のよい方だと思うので、お嬢さんお二人とも、きっとうまく育っていくと思います。
    私も信念をもって子育てしているつもりなので、自分の子もうまくいくと信じています^^
    ただ、環境によっていくつかのトラブルには巻き込まれたり、進路をあやまることもあると思いますが、最終的にはきっとうまく育つはずです。
    これからも楽しみに読ませていただきますね!

    • mamako より:

      ・中学受験ブログからのファンさま

      はじめまして!
      コメントありがとうございます。中学受験からブログを読んでくださっていたなんて・・・ありがとうございます。
      もしかしてーseesaaブログ時代からでしょうか?
      感激です。書き込んでくださって、本当に嬉しいです。

      お嬢様は、中学受験で私立の学校に入学されたのですね。
      素晴らしいです、合格を勝ち取ったんですね。そして、お母さまも合格を勝ち取らせてあげられた・・・ママ子、心から尊敬いたします。
      入学してからの事は、やっぱり、入学前には全く見えなかったことなんですよね。
      中学受験を経験されているお嬢様だったら、きっと高校受験でも成功されると思います。
      一緒に頑張りましょうね!

      >子供の話をした時に適当に流されたり、結局は自分の子供さえよければいいんかーい!みたいな流され方をすると、あー言わなきゃよかったなと後悔するんです。

       ↑
      共感してくださって、ありがとうございます~!!そうなんですよね・・子供ありきのママ友のお付き合いですものね。
      難しいし、寂しくなることも多いんですが、ママ子はこのままモヤモヤしながら、たまに凹みながらやっていくと思うんです。

      >みんなの子がみんなハッピーになる事が自分の子もハッピーになるのでは?と思っているので、さみしい気持ちになります。
         ↑
      素晴らしいと思います。みんながハッピーになるためではない、現代は特に「個」の子育てのような気がしてなりません。抜きん出る事が悪い事ではなくて、周囲とのコミュニケーションを通して学ぶことが多いという事に、親も子も、気を配る余裕もなくなっているような・・・なんだか窮屈ですよね。
      そして、やっぱりママ子も寂しいな、って思います。

      ちなみに・・・文才だなんて、勿体なさ過ぎるお言葉・・ノンノンですよ。バカで世の中のゴミとして生きているママ子の文章をそんな風に言ってくださって、本当に、恐縮です。いつも玉砕ばっかしているママ子ですが、どうか、これからも息抜きに遊びにいらしてくださいね。

      励ましてくださって、ありがとうございます。

      これからも一緒に子育て頑張りましょう!!

タイトルとURLをコピーしました