中学受験勉強始動!小4nana春のタイムスケジュール。

この記事は約6分で読めます。

次女nana@小学4年生、
中学受験勉強を決意した、春のタイムスケジュールを記録しています。

▼目次


  1. 前説:PTAもひと段落スッキリ!(飛ばし読み推奨)
  2. 更年期祭りの母 vs 爆弾娘
  3. そんな中でも、一応、勉強しようとしていた次女nana。
  4. 小4の春。nanaの、タイムスケジュール
  5. 本気で頑張っている皆さんには、ライバルにもならない学習時間。
  6. 中学受験に向けて、スタートダッシュ、頑張っています

前説:PTAもひと段落で、スッキリ!

呼ばれてないのにジャジャジャジャーン。ママ子です。

春のPTA祭り。皆さん、いかがお過ごしでしたでしょうか?

ママ子は無事、引継ぎもだいぶ終わりな感じで、
今年度はPTAから少し解放されると思います。

普段お近づきになれないような方々と肩を並べさせて頂いて。沢山の良き出会い。ママ子にとって非常に良い経験になった。今思うと心からそう思う。ありがとう、PTA。さようなら、PTA。

「おいおい、なんだよこの優等生ママぶり。今更高感度上がんねーからな。」

「ちょっとPTAに関わっただけなのに、全部を取り仕切ったみたいに言うの、やめてください。」

「キャラ設定しっかりしとけよ。無駄にカッコつけてる場合かよ。」

ママ子がちょっと良い事言ったからってンモー。

今日も元気に行っちゃうよ~!エイエイ ドスーン!!(←穴に落ちた音)

更年期祭りの母 vs 爆弾娘

最近鬱っぽいの。
誰って?
ママ子が。
プって笑わないで。ね、ほんとなの。

皆さんの前でカラ元気みたいになってますが。

春のPTA祭り、春の更年期祭り。春のパン祭り。(←ヤマザキ&パスコのシールが冷蔵庫に貼りっぱなし。)

全部がママ子の生活を脅かしてたわけ。

その中でもこの、更年期祭りが盛んで盛んで。

  • すっげーフィーバーしちゃってんの。(原因不明のほてり)
  • ボンゴボンゴ言ってんの。(原因不明の動悸)
  • イライラすんの。
  • そのうえ、鬱で急に泣き出したりすんの。
  • マジでヤバいんじゃないかって。死にたいとか夜中にアンタ、ね、思ったりすんの。「東京命の電話」が検索で出て来ちゃうの。このバカとデブと明るさしか取り柄の無いママ子が。さすがにやべーよ、って思って。

更年期だろうからさ、ホルモン検査でも受けようかっつってネットで費用調べたら、1000円~5000円って、おいおい!そんなギャンブルみたいな価格設定やめてくれ!1000円なの?5000円なの?どっち?!

1000円 → 散々迷った挙句、試しに行ってみる。(かもしれない)

3000円 → 行かない。(行けない。)

5000円 → てやんでぃ!絶対行かないからな!!(ごめんなさい、死んでも行けない)

お会計んとき、美人な受付のお姉さんに「5000円です」だなんて言われたらアンタ、ママ子逃げる事になっちゃうしね。警察にお縄になるとこ。あー調べといて良かった。あたしゃ無料で更年期と戦う道を選んだ。貧乏ですハイ。

そのママ子の祭りに対して、爆弾娘もフィーバーしてたの。

昨日、チョット良い事書いちゃってたけど

⇒ 塾の成績。中一からこんなに飛ばしちゃって良いんでしょうか。

その直前とかマジで、次女nanaの扱い方をどうしようかって。

ママ子が怒ると怖いっつーのが原因だと思うんだけど、nanaの隠蔽癖がエスカレートしちゃってさ。学校では何も問題ないんだけど、家で。我が家で。

心の中の辛い部分ってのをどうにか取り去ってあげたいんだが、ママ子も更年期フィーバーでメンタルのヘルスが崩壊寸前。

その状況を長女hanaが心配そうな面持ちでいや、もう、泣いちゃう感じで見守るって事もあった。

もう、中学入学・入塾と、PTAと、
次女nanaの爆弾と更年期と、
色んな事が重なって、身動き取れない春爛漫である。

冷静に書いてるけど、ザ・悲惨、だかんね。
家の中。ママ子一家、崩壊の危機。

そんな中でも、一応、勉強しようとしていた次女nana。

最近、思ったのだ。

ママ子の顔色をすごく見ているのだ。うちの次女nana。

多分、nanaは・・・色んなことやらかして、そんな自分をママ子が見捨てちゃうんじゃないかって、不安になってるんじゃないかな。ママ子の推測だけどね。

正直言って、次女nanaに、本気でどうやって接していこうか、って不安になっていたのは事実。なんだか見透かされているような気がして、目を合わせて笑ってあげる顔が引きつってしまっていたかもしれない。そう。nanaは、人一倍繊細なんだと思う。

だから、

勉強する自分=ママが喜ぶ

みたいなね。そういう等式が生まれちゃってたんだよな。そうじゃないんだけどなあ・・・次女nanaには、ママ子の思いは伝わらない。

勉強も、受検も、ちゃーんと自分で選んでやって欲しいって思っているのになあ。どうしたら伝わるだろうか。

小4の春。nanaの、タイムスケジュール

今のnanaのタイムスケジュールは、こんな感じ。

春の小4nanaのタイムスケジュール

am6:15~6:30 起床&枕元の本を読む

6:30~ 暗算&丸付け&解き直し

7:00~ チャレンジタッチ + 全科プリント or 漢検の漢字復習

7:30~ 朝食 → 登校

16:00 下校(習い事無い日)

おやつ&宿題

17:00  児童館(スポーツ)

18:00 帰宅&お風呂

18:50 夕食 &テレビ&おしゃべり

20:00 算盤&チャレンジタッチ

20:30 全科プリント4年or漢字検定過去問+丸付け

21:15 寝かしつけ(読み聞かせタイム:現在は上橋菜穂子さんの守り人シリーズ)

21:30~22:00 就寝

こうやってみると、ちゃんと勉強できてるのが、平日、2時間ぐらいか。習い事が入ると、少し削られるかな。休日は、自主学習で理科実験をしたりすることもあるので、勉強時間に大幅に差がある。

勉強時間、足りない部分があると思う反面、本人の楽しみであるスポーツをする時間を決して減らしたくないのも事実であって・・・少し難しいなあって思う。

本気で頑張っている皆さんには、ライバルにもならない学習時間。

こんな奴ら、競争相手にもならねーわ!
って感じで、申し訳ないんですが、これが現在の我が家のタイムスケジュール。

現時点の学習時間。
平日は、2時間程度。休日は5時間程度です。

会話すると盛り上がって、学習時間が減ってしまうし、
問題勃発した時は、学習時間ゼロ、なんて日もある。毎日コツコツって難しいんだよね。

春の受検勉強は、漢字検定とそろばんの試験勉強が主に。そして、五年生の算数の範囲に片足突っ込んで頑張っているnanaです。

中学受験に向けて、スタートダッシュ、頑張っています

本人も、たぶん、必死で自分と戦っているんだと思う。

ここでこうやってブログ書いてたら、
ママ子も頭の中が整理されて、新たに自分がやるべき事が少しずつ見えてきました。

春って、ストレス溜まりやすいけど、頑張ろう。。ホルモン検査は行けないけど(苦笑)

▲目次にもどる

コメント

  1. フンメルノート より:

    よくやってますよ、ママ子さんもnanaちゃんも。でも本気で中学受験したいという思いがあるのなら、犠牲も出るんだよ、そこまでしないと結果も見えないよ、という事も教えないとダメだと思います。
    どなたかもおっしゃってましたね。
    ハッキリいうと漢検も算盤もスポーツも諦める、ということ。
    その分を全て受験にかける!ということ、をよく考えさせるべきです。
    漢検やるなら、中受頻出問題繰り返したほうがいいし、算盤より基本計算を正確にスピードも要求して完成させたほうがいいです。私立は目指していないにしても、日能研や四谷の偏差値で50前後になるとその辺りで取りこぼす子が落ちるのです。

    やるならやりたい事も犠牲にできるかどうか?そこの覚悟は確認しておくべきですね。息抜きに趣味や遊びは大いに結構ですけどね。
    親の偏差値病で失敗している以外では、上記のような点で成功か失敗かが別れる部分も多い気がしますよ。

    • mamako より:

      ・フンメルノート様

      ありがとうございます~!
      そうですよね、犠牲にするものがなければ、合格を掴めない、ごもっともです!!

      その事を話しながら次女nanaと相談してみようと思います。
      そろばん教室については、後日記事アップしようと思っておりました。

      ママ子の育児は、失敗ばっかりなんですが・・・
      子どもの将来のために、また考えるきっかけになりました。
      本当に感謝です。
      ありがとうございます。

  2. チビの母 より:

    こんにちは。

    うちも、長女は「まじめ」とか「素直」とか「正直」とかなのに、次女(チビ)は真逆です。
    もう、しょうがないな、って思っています。

    今までに何度「最初から正直に言いなさい」って言ってきたか。
    ほんと、「そんなつまんない嘘つくな!」ってことでペロっと嘘つくんですよ。
    最近は「出たよ、ヘキ。すぐバレてみっともないよ」って、そっちで注意しています。
    高度な嘘をつく様子もなく、少しずつは改善されている?ようです。

    • mamako より:

      ・チビの母さま

      チビちゃんのそのお話を聞くと、我が家と少し似ているので安心するんですが・・・

      でも、なんかチビちゃんのやつ、可愛くって・・・(*^-^*)
      チビの母さまも、もう寛容になってらっしゃるんですよね。だから、その可愛いやりとりが成り立つんですよね。

      ママ子の場合、「ホントの事言って!」って言うと、必死でシラを切るんですよ。ドスきいちゃってるから、怖いんですかね。
      まだまだ修行が足りないですね(;^_^A

      中学生になったら、そんなやりとりができるようになるのかな~。

タイトルとURLをコピーしました