国の決断に驚愕。休校中に、受験勉強。

この記事は約3分で読めます。

公立学校が休みになるっつって、もう、大パニック。

PTAも困惑だよね。怒り散らす人もいたりして、ちょっとびっくりしたけど。

正解か不正解かなんて、わからないけども、日本って、こんな強引な決断もできるんだなあ、って。安倍首相の自由民主党の権力を目の当たりにした。

平和な日本が・・・崩壊?!緊急事態発生。

何が何だかわからないまま、二転三転する政府からのお達し。
日本の、安倍首相のやり方に、全面的に反対しているわけじゃないんだけど。

なんかもう、平和ボケしている日本人の代表、ママ子としては、出た結果に対応していくしかないわけだよね。
学校の先生達とか、すっげー可哀想よ。
教育委員会・学校・お役所が丸投げされて、すんげー困ってるのとか、
テレビで子供達が泣いている姿見ると、胸が痛くなるんだよな。

オリンピックまでは是が非でも、感染者数を増やさない。そのためなら、隠蔽でも何でもやります。

検査増やせだと?

ふざけんな!検査したらコロナってバレちゃうだろ!!

こんな背景が、日本にあるんじゃないかって、みんな噂してる。
何やっても文句言われるっていうのは、
日本政府もPTAも、同じだなあ、なんて、日本の片隅でつぶやいてみたりして。

ママ子も一応仕事してるから、この一か月どうやって過ごそうって、けっこう途方にくれたりして。

「戦時中なんて、こんなのしょっちゅうあったわよ~」

なんていう、肝の据わったご高齢のお姉さまたちも、いる。

本当に、国民が大混乱する決定をしてしまう、
それぐらい事態は深刻なのかなあ。
法的拘束力ないっつったって、「要請」のパワーが「命令」に近い。
言う事聞くしかないよね。

色んな立場の人たちの意見は、全ては通らないから、
誰かが我慢しなければならないっていうのは、
PTAでも、すごく学んだことだけど。

先生たち、大変だなあ・・ってつくづく思った。

今がチャンス。受験勉強やるしかないよね。

朝は、ジョギングをしようか、と、nanaとhanaと話をしている。

ずっと家にいると運動不足になるし、早朝、走りに行くぐらいだったら、感染しないよなあ・・・って思うんだけど。朝は空気がキレイってのは、思い込みだけ?

とくに次女nanaには、、チャンスが巡ってきた。

先取り学習を進めるチャンス。
過去問に多く触れるチャンス。
都立中受験に向けて本格的に頑張ると、やる気満々になっている。

先の見えない不安を抱えて、受験生は自主学習。

長女hanaは、学習計画が思うような結果をもたらさない事に焦りを感じて居る。反省して、現実を見る事はすごく辛いけど、今それをやっておかないと、
一年後、中3の3学期には・・・想像するだけで怖い。

意外と、次女nanaの方が、
現実に向き合って、間違えた問題は、先生に相談したりして。

後悔のない、一年間にしたい。

ああ・・・休校、早く終わってくれないかなあ・・・

タイトルとURLをコピーしました