小学6年生女子。早くも5月病??

この記事は約4分で読めます。

中学受験するする詐欺か?

そう思うほどhanaのモチベーションが下がっている。

日々のノルマを低く設定したので、ママ子の課題はクリアしていたのだが、大誤算が発覚。

進研ゼミの適性検査対策講座、やる暇ないじゃん!!

マジか・・・課題に組み込むのを忘れており、その事をモーレツに慌ててhanaに話すと

hana:「じゃあ・・・三月号(←まだ終わってないという悲惨な現状)、やらなくていいか・・・」

と、シレーっと言い放った。

 

スポンサーリンク
[レクタングルテキスト]

 

真面目なhanaが、なんかおかしくなっている。

ここ数日、明らかにおかしい。

《hanaの異変》

  1. 非常に眠そう。元気が無い。
  2. ボーっとして「疲れた」を連発。
  3. むくんでいるような、少し太ったような印象。
  4. ニキビが出て来た。
  5. 勉強のやる気も無い。全体的に無気力
  6. 動作が遅い。

ホルモンバランスが崩れて、そろそろ生理が来るお年頃なのだろうか・・・色々な原因が考えられる。春休みボケなら治ってくれるだろうが。少し心配。

ま・・・

まさか・・・

五月病とか???

だって、ママ子の娘だもの。

メンタルのヘルスに支障をきたすことも十分に考えられるよな・・・ドキドキしながらまたインターネッツ!

All Aboutからの引用

子供の五月病チェック

■精神的症状
・不安や焦りを感じる
・周りの出来事に関心がなくなる
・やる気が出ない
・いらいらする
・憂鬱になる
・学校に行くのがおっくうになる

■身体的症状
・朝、なかなか起きることができない
・眠れない
・食欲がない
・頭痛、めまいがする
・疲れやすい

このようなチェック項目があった。

・当てはまった項目

精神的症状:4つ

本当に何事にも無関心で、昨日はすごく辛そうだった。「ねむい~・・・ねむい~・・・」って。憂鬱そうだし、。イライラはしていないんだけども。

身体的症状:3つ

食欲は、旺盛なのでここは問題ないけれども、眠れなかったり、朝なかなか起きられなかったりと言うのは、当てはまるんだよな。不眠ぎみなのよ。勉強を終わらせて布団に入ってからが眠れなくなるもんだから。

hana:「あー!やっとこの時間が来た!ママとお布団で話せる時間が一番幸せだよ」

と言ってくれるので、ママ子も「眠れないんなら勉強しなさい!」などと言えないんだよな。

子供の五月病の解決策としては、

・頑張りすぎなくていいよ、と言ってあげる

・バランスのとれた食事を食べさせる

・運動(休みの日に汗を流させてあげる)

・話を聞いてあげる

・スキンシップをとる

上記のようにしてしばらく様子を見てあげる事が大切なんだそうだ。

見守る事の大切さ。

新学期。始まったばかりである。

子供達は、「委員会決め」やら「クラブ決め」やら「係活動」やら、新しい環境で動いていかなくてはならない。そう考えたら疲れるよな??保護者の方も、PTAの役員だの委員だの、決定しなきゃならないんだもんね。精神的にキツイよね。

春休みボケを引き起こしてしまったママ子も多いに反省すべきであるが、子供の様子が少しでも「いつもと違うな?」って思ったら、まずは注意して見守ってやらなくてはならない。

わが子達は、スキンシップが大好きである。hanaは、小学校最高学年になったにも関わらず、やっぱり抱っこが大好きだ。

nanaだって、いつもママ子の膝に座って抱き着いてくる。

体は大きくなっても、まだママ子を必要としてくれているって事なのかな?特にhanaは、思春期に片足を突っ込んでいる状態なので、大人と子供の間を行ったり来たりしているんだろう。

いつでも抱っこしてやりたいし、安心させてやりたい。もうすぐそんなの必要なくなっちゃうだろうしな。中学・高校に進学して、彼氏とかできたら、もう、ママ子の抱っこは必要なくなっちゃうかな。

勉強も大事なんだけど・・・

ママ子が作った、バカドジ極まりないカリキュラムのせいで、hanaを、精神面追いつめてしまっているのかもしれない。

勉強も大事だけども、hanaの心はもっともっと大事。

ムリしすぎていないか、ストレスを溜め込んでいないか。勉強の進捗具合だけでなく、わが子の事もしっかり見てあげよう。そうしよう。

「なんでもかんでもメンタルのヘルスに結び付けるのはどうなんだ?」

「学校始まって一週間も経っていないのに五月病って・・・」

「勉強うまくいかないから他の原因作って大騒ぎしたいだけだろ。」

新学期疲れるよねえ。ママ子も、体が重いよ。

「いつもだろ。」

てへぺろ。

 

スポンサーリンク
[アドセンスレクタングル]

 

[ブログ村中学受験本人親]

 

スポンサーリンク
[リンク広告レスポンシブ]

 

コメント

  1. チビの母 より:

    こんにちは。

    hanaちゃんのメンタルのヘルス、ちょっと心配ですね。
    でも、わたしも思春期特有のホルモンバランスが大きく関わっているんじゃないか?と思います。

    我が家には、チビのほかに高3のお姉ちゃんがいるのですが、未だに
    「おかあさん、ちょっとだっこしてくれない?」と言います。
    お願いする態度がおかしいのですが、それこそ思春期特有のホルモンバランスの成せる技だと思っています。
    チビは断りもなく、イスor座布団とでも思っているのか何も言わずに太ももに乗ります。

    というわけでママ子さん。
    残念ですが、まだまだ乗る気ですよ。
    hanaちゃんもnanaちゃんも。
    覚悟しておいてね。

    • mamako より:

      ・チビの母さま

      ありがとうございます~!コメントに心救われました。
      なるほど、高校生のお姉ちゃんも、甘えたくなる時があるのですね。
      私自身、自分の少女時代を思い返してみると、そういえば・・・
      ずぅーっと母親に甘えたいような気持ち、あったと思います。
      長女だと、甘え下手なところもありますもんね(笑)

      チビちゃんは、甘え上手なのかな。可愛いですね(*^_^*)

      色々大変だけど、母親としての役割がまだまだありそうなのは、ちょっと嬉しく思ったりします~。

タイトルとURLをコピーしました