内気な女子の変化~「私、ファーストペンギンになる」~

この記事は約5分で読めます。

コメント、本当にありがとうございます!

こんなバカで貧乏なママ子に、本当に親切にして頂いて、とても光栄だという気持ちとともに、恐縮しております。

お返事、お待たせしてしまって、申し訳ないです。
バカは、ちょっとした文章をまとめるのもすげー時間かかるんですよ。しかも、

「このコメントの返信で、、この一言で嫌われて、もう二度と遊びに来てもらえなかったら・・・」

なんて、バカなくせにすっごいマイナス思考なもんで(;’∀’)

貧乏暇無しで要領悪くて、全然気の利いた事も書けないくせに、ほんっとごめんなさいね。もうしばらく、お待ちくださいね。

 

スポンサーリンク
[レクタングルテキスト]

 

小学五年生、hana.

我が家の長女。ママ子が愛して愛して愛してやまない、可愛いhana。11歳。

ママ子の愛が重すぎて、ウザすぎて、最近ちょっとhanaちゃんには嫌われ気味なのよ。

自己紹介に、hanaの事も少し書いてあるんだけど・・・

性格は、とっても真面目で、ちょっと内気な女子なんだ。
本当に頑張り屋でね。優しくって。全然ママ子に似てないよ。親バカだけど、自慢の娘だ。

ママ子にちょっと似た所があるとすれば、真面目なくせに、ちょっと大ざっぱっていうか、、引き出しの中や本棚が少しゴタゴタッとする事が多いかな。

引き出しっつったってアンタ、リビングの道具入れみたいなのだから、hanaの所持品の量には到底追いつかないキャパなわけで・・・そりゃあゴタゴタするわな。

そんな内気な女子hanaが、最近、少しずつだけど、変わって来た気がするんだ。

委員会での出来事。

hanaは、「いきものががり」。飼育委員だっけかな?高学年になると、そういう役割もあるんだよね。幼稚園の頃、お友達がなかなかできなくて「虫さんとお話してた」と言っていたhanaに、ぴったりの委員だなー、って思ってた。

先日、学校で飼っている生き物がいる池の掃除をやったんだって。

hana:「ただいまーーー!!!うわああ、ほんっと疲れた!お風呂入りたい!おなかすいたー!」

って、半分興奮状態っていうか、そうとう大変だったんだろうな、って。hanaがこんなに勢いよく帰って来るなんて。

もうね・・・その作業が・・・

ドブのような、ものすごく臭いその池の中から、石やら鯉だの金魚だのの死体を拾ったりだとか、ヘドロを手ですくって掃除する、というものだったらしい。

考えただけで・・・オ・・・オウ・・・ッゴク・・・・

身の毛もよだつね。

まさか「いきものがかり」ってそういう作業までしなくちゃならないだなんて、動物や生き物大好きな女子たちは、想像もしなかっただろうね。

その場にいた、委員の子達も・・・

担当の男の先生が、一人でその池の中に入り、「よし。頑張ろう!」と言うんだけど、さすがにこのおぞましい池に・・・誰一人として、その作業をやろうとしない。ヘドロの臭いが本当にすごかったのに、マスクも着用無しだったそうだ。

そんな時、いつも他のお友達の後ろに隠れて、ポヤンとしているhanaが、一番最初に長靴を履き、軍手をして、どぶ池に突入した!

「ヒャー・・・hanaちゃん・・・」

お友達の悲鳴のようなどよめきと声が、後ろからしてきたそうだ。でも、hanaは、笑顔で

hana:「わぁ~、でっかい石見つけたよ!!」

と、必死で持ち上げようとして見せた・・・けど、なかなか持ち上がらず苦戦していた。

その時・・・

次々とお友達が、どぶ池の中に入ってきて、大きな石を持ち上げるのを手伝ってくれたそうだ。他の学年の子も、次々と。

「おえー!!汚いよーー」

「キャー!!ムリー!!」

大騒ぎしながら、みんなでお仕事を頑張ったそうだ。

どうしてもやるのが嫌な子は、どぶ池に入らずに、水汲みだとか、別の仕事をしていたらしいんだけど、hanaは、鯉の死体を見つけたり、臭い水やヘドロと戦って黙々と作業していたんだと。

hana:「本当に大変だったんだよ!!!本当に!!」

hanaがこんなに饒舌に話をしてくれるなんて、最近無かったもんだから、ママ子は嬉しかった。そして・・ママ子は、

ママ子:「hana、、ほんっとうに、偉かったね。みんなが嫌な仕事ができるって、すごい事だね。hanaは、ファーストペンギンになったんだよ。みんなのファーストペンギン!これって、すごい事だよね!!ママ、本当に嬉しいよ。」

そう言って、hanaの背中をなでると、hanaは・・・

本当に美しい、キラキラした笑顔で

hana:「ファーストペンギン・・・そうか!hana、ファーストペンギンになれたんだ・・」

と言ったんだ。

スポンサーリンク
[リンク広告レスポンシブ]

「ファーストペンギン」がそうとう気に入ったらしい

ファーストペンギンについては、NHKの朝ドラ「あさが来た」で知った言葉で、

群れの中で、一番最初に海に飛び込むペンギンのこと。

 

hanaは、「先陣を切る」だね!と、歴女らしく、その言葉の意味を自分の中に刻み込んだ。

あの、自信なさげに、諦めるように笑うhanaが、

hana:「ママ!あたし、ファーストペンギンになる!!」と。

そ・・・

そこまでhanaの心にズキュンと来たと思わなかった。ママ子の何気ない一言ではあったのだが、今までhanaは、ずっとそうなりたかったのかもしれない。率先して行動する子を、かつてのママ子みたいに、指をくわえて見ていたのかもしれない。

もちろん、「ファーストペンギン宣言」の後すぐに「積極的」「活発」「クラスをまとめる優等生!」になったわけじゃない。

相変わらずホワホワっとしている、声の小さい女の子だ。

でも、だけど。声が小さくても、ホワホワと笑ってばかりのhanaでも、ファーストペンギンになれる事が、きっかけが・・沢山あるんだ。

人それぞれ、絶対にそんな瞬間がやって来るんだ。

ほんの少しずつ、hanaの「ファーストペンギン体験」が増えていくといいな。

それはきっと、hanaにとって、すごく大事な宝物になる。強い味方になってくれるんだ。

・・・

「つーか、その体験とか作文に書ければいいのにな」

「その場ですぐ作文書かせたいですよね」

チーン・・・だよね、あたしも思った(;’∀’)

[ブログ村中学受験本人親]

スポンサーリンク
[アドセンスレクタングル]

 

スポンサーリンク
[関連コンテンツ]

 

コメント

  1. チビの母 より:

    ママ子さん!hanaちゃんのファーストペンギン、じーーーんと来ちゃいました。

    最初に飛び込むの、勇気要りますよ!
    う~ん、いいねえ、hanaちゃん╭( ・ㅂ・)و ̑̑ グッ !。

    もしもチビがその場にいたら、別の意味で最初に飛び込みそうです。

    「汚くない?(爆笑)ねえ、汚くない?(爆笑)入る?入る?でしょ?汚くない?(爆笑)ああああああああ! 押すなあああああああああ
     汚ぇぇぇぇぇぇぇ!」

    hanaちゃんの爪の垢をネコポスで送ってください。

    • mamako より:

      ・チビの母さま

      うっははは!!!さすがです!!!

      「押さないでよ?」
      「ぜったい押さないでよ?」
      のネタはだめですってば!!(爆笑

      ダチョウ倶楽部が頭に浮かんでしまって、もう、吹き出しちゃいましたよ!!

      いやいや、その底抜けの明るさを持っているチビちゃんの爪の垢を、ネコポスで送って欲しいです。

      ・・・・爪の垢交換・・・・

      想像したら、また笑っちゃいました!!
      チビの母さまのコメントは私を笑顔にしてくれます。いつも元気をくださって、ありがとうございます。

タイトルとURLをコピーしました