バレンタインで悲鳴。

この記事は約6分で読めます。

ふ、ふざけんな!!

バレンタインの友チョコ制度に毎年苦しめられて、ママ子は爆発寸前です。

・・・

「毎年同じ事言ってんじゃねーよ。」

「友チョコは”Lindt”のチョコを惜しげもなくお配りしています。」

「めんどくせーな!八方美人の化けの皮、そろそろ剥がせよ。」

あーほんと、ママ子の八方美人は今に始まったわけじゃないけど、誰にでも良い顔するってよりは、周りの人みんなと穏便にやっていきたいって思ってるだけなんだけどな。平和主義なだけ。それにしても面倒・・・

母親を苦しめまくるバレンタイン

友チョコ制度に恨み節。幼稚園時代の60個っつーのが最高記録だけど、今年も40個近くを製造することとなる。

しかも、長女hanaは、勉強があるので、試作から親戚や従兄弟達のものは、必然的にママ子と次女nanaが作る事になる。

あーー。作りたくねえ。

ママ子、最近自覚してきたんだけど、「企画モン」とか大嫌いなんだよな。

パーティとか、イベントとか、企画して運営する辛さをPTAで嫌というほどやると思うともう、反吐が出そう。

そんぐらい「企画モン」大嫌い。ワクワクして企画できる人、マジで尊敬する。貧乏人には縁の無いモンばっか。

そして、今回のバレンタイン。なんで不器用なのに手作りしたがんだろ。うちの長女hana。いちばんやらないくせに、一番チョコを配りまくるという迷惑行為。友達多い。地元の中学校では、特にキャピキャピ系の華やかガールのお友達が多いhanaである。しかも、塾のお友達からも「あげるからね」などとお声がかかって・・・また40個とか、ぶっ倒れる。

最近仕事がうまく行っておらず、やらなきゃ行けない事が重なる不運。

イライラが溜まる。普段も忙しいっつーのに、それに加えて不運が続き、そしてバレンタインまでって・・・どんだけママ子は普段の行いが悪いんだろうか・・・

怒りが爆発して、八つ当たり。

バーンと、言っちゃった。もうね、ドッスーンと部屋に入り、仁王立ちして、

ママ子:「ちょっと宣言させて!!ママね、バレンタインなんて大嫌いだ!!アンタ達の勉強時間のことを考えると、作るものを試作して、や量生産して、ラッピングしてって、内職みたいに夜なべしなきゃならないなんて、絶対やだあああああああ!!!」

天を仰いで地団太。ドタドタと響くママ子の地団太。

リビングで、静かに勉強していた姉妹、hanaとnanaであったが、全力の八つ当たりを受けて、呆然とした顔をしている。

hanaに至っては、悲しそうな顔。そうだよ。この子、瞬時に「自分のせいだ・・」って思っちゃったんだよな。可哀想に。

次女nanaは、あまりのママ子のダダっ子ぶりに、半分笑いをこらえたような表情でこちらを見ている。

nana:「まあ、ほとんどhanaのぶんだもんね。ママとあたしがやらなきゃならないんだから、ほんと迷惑っちゃ迷惑!」

便乗してhanaに嫌味を言いだすnana。普段からhanaにアイドルの歌を嫌というほど聞かされ、勉強の邪魔をされているので、こういう時に小さく仕返しをするという、ちゃっかりさん。

そりゃママ子、不器用なりに、すっげーこだわっちゃうタイプ。どうせ友チョコをお友達にあげるんなら、思いっきりオシャレな感じにしてあげたい。だけど、貧乏なので、すっげー工夫こらす。安くて、可愛く、大量に生産できるものを考えねばならないのだ。

渾身の友チョコと理想の女子。

試作を2回→ラッピングの試作→タグ作り(ラッピングにつけるタグも、買うと高いから手作り。)→大量生産→デコ→ラッピング

もう、考えるだけで頭痛ぇ・・・

だけど、オシャレに仕上げると、お友達はとっても喜んでくれる。

ママ子は昔、巨デブだった。見た目が悪いだけで、散々嫌われていじめられた。悲しい思いをいっぱいしてきた。悔しい思いも、胸が張り裂けそうな思いなんて、数えきれない。

オシャレにしてると、ポジション的に、無難でいられるので、ママ子はファッション等は無頓着にさせたくないんだよな。清潔感があって、ちょびっと可愛いファッション。hanaにはとっても似合う。ママ子の描く「可愛い女の子」そのものだ。

あたしが、hanaみたいだったらどんな人生だったかしら、って、妄想してキャーンってなるぐらい。そりゃ、勉強頑張ったり、クラスまとめる委員長を頑張ったり、キラキラ女子は、日々、努力を惜しまない頑張り屋さんだからこそ、今のhanaがあるってことは、忘れちゃダメなんだけどさ。

一方nanaの方は、男に一切媚びない、我が道を行くタイプ。洋服の好みも、マイペースなため、ママ子もnanaには「理想的」なファッションをさせる事は難しい。だけど、スポーツウエアを可愛く着こなしているnanaもまた、ママ子から見ると「可愛いな」って思うので、巨デブの青春を送ってきたママ子とは、きっと違う人生を送ってくれるであろう、nana。頼む、むしろママ子と性格が似てしまっているnanaには、女子としての幸せを味わって、素敵な恋とかして欲しい。切実に思う。何故か、インテリ男子とオシャレ男子が言い寄って来るという異常事態を引き起こしているのに、

nana:「バレンタイン?男子にあげるわけないでしょ。」

本当に塩対応なんだから。男子にあげるのは、ママ子の昔からのお友達のお子さんにあげるだけ。

ああ・・・hanaとnana、足して2で割ったらちょうどいいのに・・・

今年も頑張ります・・・

ママ子、今年も頑張ります。

この記事を書いている途中に(数日にわたってこういうバカな話書いているママ子もママ子だけど)、仕事もこなして、問題も解決しつつあって、

超多忙→バカが要領悪く仕事してるだけ

の、状態に戻った。

あーほんと。

色々あったけど、頑張ろう。可愛い娘達の幸せのために。

ママ子:「hana、この間はママが癇癪おこしちゃってごめんね。ママ、頑張るから、アンタは勉強やりな。ね。もちろん、一緒に作るのも楽しいから一緒にやるけど、ラッピングは任せて。ママが可愛くしてあげるから。」

そう言うとhanaは、美しい顔をこちらに向けて、切なそうにこっちを見る。

hana:「ママ、いつもごめんね。私も時間つくって頑張る。お菓子は自分で作るから。」

と、小さな声で話した。

nana:「大丈夫だよっ!あたしもいるから。ほら、hana、一緒にがんばろっ!!」

アノネ、うちの次女nanaさん、お菓子作りも料理も掃除も、要領が良くて、すっげーーテキパキしてんの。仕事早いし、やるべき事を把握して、指示出してくれたり、手伝ったりしてくれんの。我が家のイケメン。一番頼りになる姉御なんです・・・ここだけ、ママ子に似てないよね・・・(;^_^A

なんだかんだ言って女子三人で、今年も頑張るッス。

バレンタイン。何歳まで、こうやってドタバタできるのかな。

あと、何ねん、一緒に作ってくれるのかな。

考えたら、すこーし、寂しくなった。大暴れしたくせにね。



コメント

  1. 通りすがり より:

    ママ子さん、こんにちは。

    我が家は男の子だからバレンタインデーはもらってくるだけなので、女の子の家庭ではこんな苦労があったとは知りませんでした。

    「50個近く作るってお店かよ!」と思ってしまいました。

    費用のことや手間を考えると頭が痛くなりそうですね。
    それに配った分だけお返しもくるのでしょうか?
    同じように手作り系なら日持ちも悪そうですね。
    だとすると2月は一年分のチョコをひと月で食べることになりそうですね。
    チョコを食べ過ぎて吹き出物など出ないようにして下さいね。(笑)

    • mamako より:

      ・通りすがり様

      こんにちは。
      男子の家って、バレンタインの日どうなるんですかね?
      なんかソワソワしたりするんでしょうか。
      思春期男子・・・いいなあ、妄想でご飯三杯いけそうです(笑)

      本当に、女子の友チョコは、ママ子にとっての苦行です~!!
      学校だけとか、塾だけとか、決まったテリトリーのみならず、多方面で約束交わして来ちゃうんで、姉妹合わせると、40個は確実にいきます。

      ほんとですね。2月はチョコの食べ過ぎ(味見で)一番肥えるっていう、切ない季節です(;^_^A

  2. チビ母 より:

    こんばんは^_^

    うちも娘二人なので去年までは90個コースでした。
    学校、クラブチーム、部活(これはチビ姉だけ)と普段あんたそんなに友達いないよね!!って。

    今年からはチビ姉も高校生じゃないし、少し楽です。
    そして、今年と来年は『2月には渡さない宣言』をしました。
    どうせホワイトディももらったりあげたりするんでしょ?ってことで、いっそのこと3月時に頂いた分をお返しします!という男子側のスタイルにしました。
    学校で渡すのは禁止だから放課後わざわざ集まるわけだし、定期考査前だし、っつーか来年の今頃は都立の一般前だコラァー!

    ってことで^_^

    来月になればチビも少し時間を取れます。
    母だけが普段するのはイヤなんじゃーっ!!

    ってことで^_^

    • mamako より:

      ・チビの母さま

      ギャッハー!!!
      パイセン!!
      そうだった・・・チビの母さま、すんげー大量生産やってのけてたんですよね。
      ・・・
      90個・・・もはや、家の中が生産工場ッスね。
      想像しただけで死にます。
      マジで死にます。

      そっかあ、チビお姉さまは、もう高校生じゃないんですね。
      たしかに、18歳過ぎたら、楽になりそう・・・本命も自分で作ったりするんでしょうか。
      あと5年かあ・・長いッス・・・(泣

      「二月渡さない宣言」イイですね!!!!
      チビちゃんって、女子にモテそうですもんね。ホワイトデースタイルでオッケーだと思います。
      っつーか、我が家もそうしたい・・・

      そうそう、放課後集まって全員に配りに行くって、言ってました。
      しかも部活のあとに・・・何時になるんだろ・・・怖いです。

タイトルとURLをコピーしました