四谷大塚全国統一テスト@小学4年生6月

この記事は約5分で読めます。

今日は久しぶりに登場。

我が家の爆弾娘。次女nana@小学4年生。

2018年6月3日。四谷大塚の全国統一テスト。もう、恒例になってるよね。小学2年生から受けてたっけか。

小2で偏差値47とかで撃沈した思い出のある彼女です。

暗算の試験も合格し、漢字検定6級の試験も合格ラインをはるかに越えて、さすがに今回大丈夫だろうっつって、ノリにのってるnanaである。最近調子いいんだよな。獰猛なギャングエイジを、9歳の壁を、ほんの少し乗り越えたんだろうか。

静かすぎてちょっとコワイけど(;^_^A

今日はそんなnanaの四谷大塚全国統一テストのレポ。結果はまだ返却されていないのでまた次回ね。

「台風前夜だろ。数日後地獄に突き落とされるぞ。」

「子供の振る舞いに一喜一憂せず、俯瞰して見守ってあげる事を学ぶべきだと思うんです。」

「どうせ返却された全国統一テストの偏差値が悪すぎてギャアギャア騒ぐんだろ。」

ちょっと!!縁起でもない事言わないでよ!!

偏差値悪いのは承知の上だよ!!(←自爆

スポンサーリンク
[レクタングルテキスト]

 

年に2回!恒例の四谷大塚全国統一テスト

毎回受けて、撃沈しながらも細々と続けているこのテスト。無料だから、っつーのもあるんだけど、もう、いつも受けさせて頂いている先生が笑顔で対応してくれることが救いだよね。迷惑そうな顔一つせず、

教室長の先生:「ああ、nanaちゃんね。どうぞどうぞ。」

って感じで。前回なんて満員で締め切りされてて、ダメ元でその塾に電話で問い合わせしたら、満員にもかかわらず入れてくれるという優しい待遇。もう、大好き。もうね、お金あったら絶対こちらの塾でお世話になりますからね。

お金さえあったら。・・・

さて。

前回までのテスト結果はこんな感じ

⇒ 四谷大塚全国統一テストの結果。

今回は、4年生として初めてのテストなので、4教科(国、算、理、社)受けて来たよ。小学4年生だと、国語と算数が、各40分。理科と社会が、各20分。

ちなみに、長女hanaの時も、4年の6月に全国統一テスト受けて来たんだけど、理科も社会も全部解けなかったと言っていた。20分って、ママ子が朝トイレでボーっとしちゃう時間と一緒だもんね。すぐだよ、すぐ。ものすごいタイムトライアルだよね。10歳にもならない子がさ。慌てちゃうよね。

次女nanaは、一応全部答えを埋めたらしい。つーか、マークシートなので、全部マークしたらしい。

「当てずっぼうでのマークはやらないでね。」

と、数日前に言っておいたはずなんだけど・・・そんな約束も、nanaは平気な顔して踏み倒す可能性が高いわ(;^_^A

 

テストの手ごたえは?

もうさ、テスト返却される前なんて、知らぬが仏。点数悪かろうが関係ない。現実はうやむやのまま。

テスト終了後、

ママ子:「nana、お疲れさま!どう?難しかった?」

デブな顔をしかめてもどうにもならないんだけど、顔中の肉を中心に集めた困り顔にして、恐る恐る聞いてみる。だって、nanaだよ・・・中学受験勉強もろくにスタートしてないうちの子。「おーいん」に変な憧れを抱いている脳内お花畑のうちの子が。

nana:「できた!」

・・・チーン、はい終了。

いつも言ってますが、うちのnana、「できた!」イコール撃沈ですから。

パリっと。なんかこう、さっぱりとした、そんな表情で。これ以上テストの事には触れて欲しくないらしく、

nana:「もうそんなのいいからっ!お腹空いたーー!!!」

ああ、はい。現実を見ないでヤケ食いですね。オーケー。

「そんなの忘れちゃおうよ」が口癖の女の子,nanaちゃん。

ママ子:「アンタ、その手には乗らないよ。できた!って時は今までの経験上、恐ろしい結果が待っているという事を、ママは知ってる・・・」

nana:「もう、終わったんだから知らないよ!!お昼ご飯たべよ!!お腹空いたー!」

まあ、いいか。2018年2月のhanaの中学受検の後は、食欲全然無かったもんな。食べられるっつーことは元気な証拠だよ。ご飯食べよう。

そして・・・1,2週間後の結果を見て、一緒に撃沈しようね・・・タハハ・・

[ブログ村高校受験]

四谷大塚の体験授業?解説の映像授業が楽しい!

昨年度から、解説授業を期間限定で配信してくださる、ご親切な四谷大塚さま。

実は、この映像授業を、nanaは、とても楽しみにしている。長女hana同様、「貧乏で通塾したくてもできない子」の類の次女nanaである。最近仲良しの女子は、3人グループのうち、二人がサピガール(サピックスに通っている女子)である。nanaだけ、通塾していないという、カナシイ現実。

四教科やってくれるしね、全問ではないにしても、難しい問題の解説は、ママ子よりずっとずっと上手なので、本当に頼りになる。

nanaは、解説を聞きながら

nana:「イエーイ!当たった!やったね!」

などと、本当なんだか嘘なんだかわかんない、わざと聞こえる独り言を大声で言いながら授業を受けているnana。一応、ノートも作成し、授業を聞いて、映像を止めながらノートに説明を記入している。

ノートの取り方がツッコミどころ満載なので、機嫌が良い時にでも書き方を教えておきたいところである。

 

テストが返却されるまでの天国。

そんなこんなで、テスト返却までは、ぬるく復習をして、「イエイイエイ」言わせておくしかない。

ぶっちゃけ、偏差値がジェットコースター、未知数の次女nanaには、ママ子も怖くてどう対応して行ったら良いかわからないのである。

今回は、しっかりと解き直しと復習ができたので、非常に有難かった、四谷大塚の全国統一テスト。次回の11月のテスト時には、もう少し受験勉強してから受けさせて、偏差値も・・・ちょっと・・・アップできてるといいなあ。

[ブログ村高校受験]

[ブログ村中学受験本人親]

 

スポンサーリンク
[関連コンテンツ]

 

スポンサーリンク
[リンク広告レスポンシブ]

 

コメント

  1. チビ母 より:

    こんにちは。

    >nana:「できた!」
    >・・・チーン、はい終了。

    これね。わかります。
    チビもだから。
    ママ子さんの「チーン度」が分かるんです。

    nanaちゃんの「できた!」の「!」が強くて大きいほど、「チーン度」増しませんか?
    もうすぐ定期考査のチビですが、昨夜
    「わたし次の英語100点だからさ」って言ったんです。
    受ける前に「チーン」ってなるからやめてよ、って思いながらワークを見たら「頭=hed」になっていてやっぱり「チーーン」でした。

    • mamako より:

      ・チビの母さま

      チーン度!!!! ← 爆笑w

      今回の偏差値、見てやってください・・・
      思いっきり「チーン」やらかしました!!

      もうやだ。。。この子とどうやって受検勉強やっていいけばいいのか・・・
      すっげー逃げたくなりました。
      でも、やりますけど・・・頑張りますけどーー(泣

      チビちゃん、試験勉強頑張っているんですね。
      その可愛さ、試験前だから良いじゃないですか!
      今回のミスを無くせば、ほら100点!!

      すごいなあ・・・我が子は大丈夫か心配です。

      早くテスト終わって欲しいですね!!
      お互い頑張りましょう!!

タイトルとURLをコピーしました