東進:全国統一高校生テスト結果【高1】

この記事は約8分で読めます。
スポンサーリンク

我が家の長女hana@高校1年生が、第一回全国統一高校生テストを受験したので、結果を記録しております。

※「序」はご挨拶文(駄文)です。お急ぎの方はスル―してくださいませ。

スポンサーリンク

序:子離れ~高校生の我が子との向き合い方

最近のママ子のテーマが「子離れ」である。

「自分みたいな人生を歩んで欲しくない」と必死こいて育てて来た16年であった。

長い年月と言うべきか、アッと言う間だったと言うべきか。

もう一度子育てしろ」って言われたら、
完全にムリっす。」ってゆーほど、子どもの人生に身を捧げて来た。

女性の社会進出が当たり前の世の中で、子育て最優先でやってきた。
その結果、収入も雀の涙の、時代に取り残された社会のゴミオバサン@ママ子が出来上がっちゃった。

そして、愛する愛する我が子達が成長し、今度はママ子が「ウザイ」存在になってきた。
要するに、ママ子はお役御免。
うん。
いや、それ本望だったし、
子育て終わってから色んなことにチャレンジしたり、「金稼ぐぞー」とか張り切っていたんだけどさ、

正直、安心すると同時に、ちょびーっと、寂しいよね。

でも、我が子の成長は喜ぶべきこと!
もうね、子離れのムーブメントに乗っかって、家族にも宣言しちゃったよね。

hana:「うーん、ママ、明日のリボン何色にしよっかな?どう思う?」

ママ子:「hana、ママの気に入るような選択をしちゃだめ!アンタの人生なんだから、アンタが自分で選びなさいよ!!もう、母親のご機嫌取りのための生き方なんて、やめなさい!!

ママ、子離れするんだからぁああああ!

ママ子以外の3人(hana/nana/パパ男):「・・・(呆れ顔)」

hana:「ま、ママ、別にそんな重大な選択を任せようと思ったわけじゃないんだけど…逆に色々面倒くさいね」

パパ男:「そうやって宣言してるところがまた、子どもへのプレッシャー助長してんじゃねーの?www」

nana:「そう言いながら、重大な局面のときは、絶対口出ししてくるよね」

クッソー!我が家のメンバーは、ママ子の子離れ宣言の本気度をわかってないね。

・・・

「それ以上家族にウザがられる前に、就職先探せよ」

「こういう方が職場にいると、仕事が捗らず、非常に迷惑なんです。」

「デブとバカは就職活動に不利だからな。


や     せ     ろ 。

あーんもう、どうしよう。
ママ子の社会進出を阻む、バカとBODYをどうにかしなくちゃ!!
子離れと、社会進出のために、まずは英検準1級取得しないとダメなのに、勉強難しすぎて全然進まない・・・トホホ。

そんなママ子だけど、今日もドスっと元気にいってみま~す!
エリート高校に通う、我が家の長女hanaが受験した、
東進ハイスクールの全国統一模試の結果を記録しています。

塾無し大学受験勉強の指針、模擬試験。

あのさ、うちのhana、高校一年生。

国公立大学の現役合格を、本人が目指しているんだけれども、塾に全然行って無いんだよね。

ノン塾、ノン通信教育。まったくのノンノン補助教材。

もちろん、高校一年生だからね、学校生活を楽しむことも大事だよ?
ツライ受験勉強が終わってエリート高校に行ったら、そりゃハジケちゃうよね?
学校生活楽しすぎて、委員会やら、部活やら、色々なクラスのイベントの係引き受けちゃって、ソッチですっげー忙しいっつって。

そんな中、ママ子としては、「ほんとに現役で国公立大学受かってくれるんだろうか」と、不安がよぎる。大学受験の塾って、すっげーお金かかるんだよ!!

塾代、高校受験よりももっと費用がかさむ。
高校三年生から「通塾したい」と言われるかもしれないし。

万が一、姉妹二人で受検に落ちて(2024年、ダブル受験)私立の学校に行くとしたら、マジで破産する。
完全にパパ男とママ子は、住所不定の段ボール生活を覚悟しなければならない。

できるだけ独学で頑張っていって欲しいので、やっぱり模擬試験、特に無料の模試っつーのは非常に有難い存在。

東進ハイスクールの全国統一高校生テストは、
無料で模試が受けられて、
さらに無料の講習も受講できるシステムもあるので、
貧乏ママ子がわき目もふらずに食いついちゃうんだよね。

データ分析も、現時点での合否判定もしてくれるので、モチベーションアップには十分な内容。
もう、塾無し受験の救世主だよね。
我が家のhanaにも、全国統一テストは、必須っつーマインドで、受験してほしいところだよ。

強制ではなく・・・我が子に模試のご提案

ママ子:「アンタ、無料の模試あるけど、受けてみる? 学校のほう色々忙しそうだけど、さすがに今の自分がどのレベルにあるかだけでも、チェックしといたら??」

と、提案してみた。

教育虐待でイタイ目に遭っているママ子である。
あくまで、ご提案させていただいて
決めるのは長女hana。
もうね、hanaが高校生になってからは、”子離れ祭り”絶賛開催中!
どんどん実行して行っちゃうからね。

hana:「うーん、そうだねぇ、受けてみるか!」

しぶしぶ、って感じだが、自分の貧しい身分をしっかりとわきまえているインテリ女子@hanaさま。受験することを了承してくれた。

申し込んだ後の事前説明と、答案受け取り(セールス)は、受験者本人hanaが行かなければならい。

その手間は、無料で模擬試験受けさせてもらってるんだから、妥協点だよね。

東進の全国高校生テストの結果。

結果は、目が飛び出るかと思うほどの、スゴさでございました。

hana:「うーん、やっぱ高1の模試は、全然アテにならないねぇ。逆に心配になるわ」

と言いながら、手渡しされた模試の結果を広げて

・・・驚愕・・・

ダテにアンタ、エリート校に合格したってわけじゃないんだな、ということをまざまざと見せつけられる結果でございます。

 ⇒ 2021年、高校受験。一般入試の備忘録・結果。

もうちょっと言うなれば、書いた志望校、全部A判定

もちろん、大学といったらアソコっていう大学も、文〇も理〇も、ぜーんぶA判定。

ママ子:「・・・え? どゆこと?」

まさか、受験したの、うちだけじゃないでしょうね?!!
受ける模試を間違えたのか?

どうなってんだ?
ママ子、バカだから、こういう天上界の世界のこと、全然わかんない。

hana:「うーん、変に油断させないで欲しいなあ。受けなきゃよかったよ」

このまぐれみたいな模試を前に、ママ子は、呆然としてしばらく動けなかった。

東進:テスト結果と詳細分析の良かったところ

今回、高校1年生の最初の模試だったので、志望校の合格判定では、信ぴょう性が低いという部分は否めないと思うが、

ものすごく有難いと思ったところがある。

三教科(国・数・英)の、現時点での実際の大学受験での合格判定を見込んで、Cライン判定という基準を作って判定してくれているところだ。

このcライン判定をしてくれているので、少し気持ちが引き締まるし、大学受験へのリアル感が増す。

そうやって見てみると、我が家のhanaは、優秀だけれども、細かい部分では課題も多いし、対策できるところが多いなあ、って思う。

四谷大塚の全国統一模試を受けている方は、お馴染みでわかると思うんだけど、

問題ひとつひとつに、正答率のパーセンテージを出してもらえてるので、そこはもう、復習する上で非常に使いやすくなっている。

自学自習で、いけるところまでいってみます。

なんていうか、高校生になると、親がアレコレ言う問題じゃないよね。
ご本人様のご希望どおり、好きなようにやってもらおう。

hanaは、勉学に関しては、ママ子の手の届くところにはいないのだ。
勉強を一緒に頑張ろうとか、サポートするだとか、そういう問題じゃないんだよね。

ママ子:「模擬テストの結果見て、や、やっとわかったよ・・・hana、今までうるさく言ってごめんね。塾、行かないで、もうしばらく自分で勉強頑張ってもらえるかな。ほんっとすんません・・・」

hana:「ああ、うん・・・最初からそのつもりだからいいよ。」

涼しい顔で言うhana(←少しニヤケをこらえてフガフガしてる)。

ママ子:「あーん、もう!!アンタすごい!!よく頑張ってる!!よしよし!!本当に偉い!!」

ママ子、こらえきれずに、
hanaにムギューっと抱きついて、頭をワシャワシャとなでて頬ずりすると、

エへへ・・・と、色白の頬をバラ色にして、ふわっとしたカワイイ笑顔を見せてくれた。

中学受験・高校受験で積み重ねた自学自習がイキテル!

あのさ、

我が子が高校生になった今、改めて感じたことがある。

中学受験、高校受験で死に物狂いで勉強して、ママ子も一緒に試行錯誤を繰り返して、泣いたり笑ったり、いや、もう、泣いてばっかだったような気もするけどさ。

苦労して頑張ってきたことって、確実に身についてるね。

・中学受験は、ほぼ塾無し。

・高校受験は、ゴリゴリの通塾で、自学自習のノウハウを、がっつりと身につけた

長女hanaは、
自分の学習スタイルを完全に確立している。

そのインターバルを、身体で覚えてる。
苦労なく、当たり前のこととして、続けている。
もちろん、スケジュール帳に、自分で計画を立てて実行することは、小学校の時から変わっていない。

重要度の取捨選択の情報整理を超ハイスピードで、
独り言を言いながら解決しているのを、ママ子はよく聞いていた。

hana:「これを終わらせたら時間作れるから〇〇をやれるよ。」

hana:「ああ、いいや、こっちは後回しだ。」

など。

普段、ほわーんと、ボケボケした雰囲気を醸し出して、「バカっぽさ満載」の見た目ではあるが、時折見せるその「素」の表情は、知的でクール。
かっこいいなぁって、思う。

模試・全国統一テストで、自分のレベルをチェックしてみよう!

大学入試までは、まだまだ先が長いって思う高校一年生。
受験が終わってフワフワしちゃうお年頃だけどさ。

あッという間に、高校1年生の夏を迎えちゃうんだよ。

しかも、我が家は塾の夏期講習への参加予定も無し。

完全に独学で勉強をすすめていくのだ。

現時点の模試の結果は、大学受験を考えるうえでは全くアテにならないけれど、
自分の立ち位置を把握するのは大事だよね。

早い段階で全国統一高校生テストを受けて良かったと思いました。

大学受験を考えているボーイズ&ガールズに、強く、おすすめします。

関連記事 ⇒ 大学受験

コメント

  1. フンメルノート より:

    hanaちゃんは優秀層だから駿台模試でいいのでは?

    • ママ子ママ子 より:

      ・フンメルノート様
      ありがとうございます~!
      す、駿台模試って・・・うちの子、受験期にすごく難しくて撃沈しまくってたので、ビビっておりました。
      でも、やっぱり、ソッチを受けて現実見なくちゃいけないですよね。。
      たぶん、「受ける」って言ってましたので、またモザイク多めで申し訳ないんですがレポートしていきたいと思います。

タイトルとURLをコピーしました