模試に備えろ!1日プリント30枚でライバルに近づけ!

この記事は約5分で読めます。

小学6年生、次女nana。都立中学受検に向けて、休校中も毎日勉強。
5月に入り、学習計画を立てたら、なんと1日プリント30枚って、物凄いノルマ設定

天下の「サピックス」に憧れる次女nana、
課題も、サピ並みにやっていくそうです。

※「序」は、ご挨拶文です。お急ぎの方はスルーしてくださいませ。

序:自粛中がんばりました!まとめ記事情報!

ドスゥーーーン!

バズる心配? ノンノン

サーバーダウン? ノンノン

アクセス集中?  ノンノン NO!

スイスイ読める、過疎なブログにようこそ!
この度、ブログのまとめ記事などを作成して、
過去記事を少しずつ
リニューアルしております。

読み返したら、死ぬほど恥ずかしい乱筆乱文を、
さらにボリュームアップした乱文で塗り替えておりますので、
良かったら、御覧になってくださいね!!

上のメニューバーから、お好きなジャンルをどうぞ!

・・・
「絶対クリックしたくない気持ちを、誘う文章だな。」

「気づいてください。読みにくい上に、このサイト、けっこう重いんです」

「どーせサーバー代もケチってんだろ。」

あーん、今日も絶好調!
なんでこんなにご機嫌かって?

我が家の爆弾娘、次女nanaが、首都模試を受ける事を決意。
スポ魂なみに勉強を頑張っているので
忘れないうちに記録しちゃうよー!

首都模試を受ける決意をした小6nana。

先日、在宅の模試をリサーチしていたママ子。

中3の長女hanaは、在宅模試を迷わず希望したのだが、
次女nanaの返事は、「うーん」と、煮え切らないお返事であった。

長女hanaだけ申し込みをして、
次女nanaのぶんは、首都模試の申し込みを保留にしていた。

しかし、5月の学習予定を一緒に立てた時に、

ママ子:「ラスト2か月は、過去問ばっかでしょ?そうすると・・・
あと7か月で、事前の勉強は全部終わらせなきゃならないよね?!」

と、言っちゃった。

休校で月日経過感覚がマヒしてた!

マジで、ずぅーっと休みだと、浦島太郎状態になるよね。

月日は確実に経過してるのだ。
休校が継続してても、入試は待ってくれない。

やるべきことをあらい出す。
・適性問題集をあと2周し、
・算数の難問対策、
・理科と社会の総復習・・・
・作文練習と、国語の読解。

ヤバいじゃん
すっげーやることあるじゃん!

ついに首都模試を受ける事を決意!

ママ子:「あのー…これ、今のうちに自分の立ち位置把握した方が良いかもしれないよ。首都模試って、基礎に近い問題って聞いた事あるからさ、志望校まで、あとどれくらい頑張らなくちゃならないか、現実を見ておいた方が、良いかもしれないね。」

そう言うと、

キリリとした眉毛と、つぶらな瞳が光る・・・

nana:「うーん…そうだよね。やっぱ受ける!あたし、受けるよ!」

えぇっ?!

本当に、この子、成長した。

低学年の頃は、
プライドが高くて、現実を見るのが嫌で、
悪い点数のテストを隠したり、
プリントの答えを見ながら、イヤイヤ勉強していたこの子が・・・

ついに、模試を受けて、自分のレベルを、目の当たりにすると。
残酷な結果になるかもしれないのに、チャレンジすると言うのだ。

※その後、試験範囲を見て、学習計画を立て直したところ、
あまりにも今やっている学習とかけ離れているので、
首都模試を受験することを諦めました。

小6の模試って、ほぼ合否が決まる?

模試は、結果ごとに「一喜一憂しない」ってのはわかっているつもりだ。
でもね、やっぱり、安定して上位にいる子は、合格していた。
ママ子は、見てた。長女hanaの受験の時に、見てたよ。


合格する子は、
積み重ねて来た努力を、的確に、自分のものにしている。

模試で確実に上位に入る。
あの無敵さは、ママ子には眩しすぎて、
神様みたいで、崇拝に値するように、ママ子は長女hanaと一緒に、
眺めてた。ライバルと呼ぶには、あまりに遠すぎた。

だから、今度は同じ失敗を繰り返したくない。
合格させてやりたいから、現実に目を向けて、対策を取っていきたい。

学習計画は、超ハード!プリント30枚!!

なんつーか、前にも言ったけど、うちの次女nanaちゃん、
「やればできる子」なのよ。

スイッチ入るとすんげーの。(入らないと…オドロしいけど)

5月中にやる事を決めたら、
勢いに乗って、そのノルマをこなすだけだ。

月間、週間スケジュール、そして、1日のノルマ。現時点では、プリント30枚を一日に設定。全教科の基礎をおさらい。
もちろん、解き直しも込み。

それに加え、日課の新聞要約か、作文対策(どちらか1つ選択して実施)も、続けていくそうだ。

すべて自分で細かく設定して、確実にこなしている。

nana:「ママ~!見て!本当に30枚、できたよ!ほら!」

分厚いプリントの束を、ママ子に見せるnana。

時計は、夜の11時を超えていた
いつも9時半には眠くなるnanaが…

ママ子:「すごいすごい!!実現してて、偉いね!
サピックス並みだね!サピ子だよ!」

サピックスを引き合いに出され、嬉しそうに笑うnana。

nanaは、次の首都模試の偏差値に、けっこうなマジ度で、
結果を出そうとしているみたい。

パパ男:「nanaは、一発があるからなぁ~。まあ、頑張れよ。」

パパ男はもはや、競馬の予想のような状況で、見守っている。
そのくらいの気楽さのほうが、nanaも、プレッシャーにならなくて良いかもね。

しっかり模試の準備をして、ライバルに近づけ!

今回は、正直、しっかりと対策を取り、実際のnana本人のレベルを、合格・不合格のシビアな現実を知るというつもりで試験を受ける。

だから、nanaの本気度を模試にぶるけるチャンスにもなる。
nanaのライバルとなる、
通塾組のエリートさんたちに、どのぐらい近づけるだろうか。

どんな結果になろうとも、受け入れようと思う。

入試本番まであと9か月。nanaの努力が、確実に実るように。
ママ子もサポートしなくちゃね。

※上記、勉強は続けておりますが、私立向けの首都模試を受ける事を断念しています。首都模試は、7月に行われる公立中高一貫の模試を受ける事にしました。


コメント

  1. フンメルノート より:

    おー、立ち位置知るにはいい機会ですね。
    首都模試というより都立一貫校も私立向けの基礎ができてる子は強いと聞きます。
    それに、首都模試の公立一貫校模試もあるからそれは忘れずにね。

    • mamako より:

      ・フンメルノートさま

      ありがとうございます!情報提供いただいたおかげで、私たち親子も選択しながら、無駄が無いように勉強を進めているところです。
      そうそう!7月に首都模試の公立中高一貫の方がメインの模試なので、そちらも申し込む予定です。

      いつもありがとうございます(*^-^*)

タイトルとURLをコピーしました