ワードプレスが悲劇。ブログ更新できなかった理由。

この記事は約4分で読めます。
スポンサーリンク

今日は番外編。

ワードプレスが、5.0に更新した途端に、ママ子のブログが飛んだ・・・・!!!

インターネット上の「ココナラ」というサイトに登録し、真っ白になった画面を、プロの方に助けてもらいました!!

ありがとうございました、マジで、パソコンできる人神!!エンジニア―神!!プログラマー神!!

死ぬかと思った・・ブログの「死」を意識した瞬間でした。

スポンサーリンク

序:多忙すぎて、今日はもう、全部が「駄!」

あのね、ちょっと一言いわせて。

いや、もう、あまりに時間が経って言うタイミング逃しちゃった。
ぶっちゃけ言い忘れてた。
ママ子がブログ更新滞らせてしまっていた理由。

仕事も色々あったし、PTAの地獄に巻き込まれた。
もうPTAの不幸話は腐る程ある。

 参考:貧乏と奉仕の心~PTAに思うこと~

老人会だの町内会だのに出席し、
忙殺されながら、「殺されるぅ~」と駆け回っている
PTAの偉い人達を見ながら、
来年度はこのバカ丸出しのママ子が「殺される」立場になるのか・・・・
トホホって思いながら。

ちがうの、アンタ、そんな事言いたいんじゃない!

2018年の年の瀬に、ワードプレスの更新に対応できないオバサン。

ワードプレスの”5.0”になってから、ママ子がブログ書けない事件が起こっている。
いや、書けてるけど、すっげー使いづらいわけ。

マジで、

使いやすくしました!
とか仰って、ママ子みたいなバカに
こういうバージョンアップして、

すぐに適応しろっつったって、無理なんだからね!!

書きたい事が全然書けなくてほんとすみません。

ワードプレス、元に戻してくんねーかな。

使いずらいス・・・

んでさ、話全然違うけどさ。

ワードプレスで画面が真っ白になった時、素人がとるべき行動

あのね、ママ子がネットの素人が、htmlとかphpとかを、いじりだすと、

悲劇が起こる。必ず、プロにお願いすることをおすすめします

ワードプレスをいじろうとして、すっげー危ない目に遭った。

・突如、404のページになる。

・真っ白になって、ダッシュボードにログインできない

・何をやってもログインできない。

何がなんだかわからないし、サーバーがどうなったなんて、未知の世界…

プロの凄さを実感。スキルのフリマ:「ココナラ」を利用してみた。

ママ子、数日間、地獄の日々だったけれど、

「ココナラ」で無料登録してプロのエンジニア・プログラマーの人にお願いしたら、数時間もかからなかった。マジで返信早いし、プロの作業ですぐに直していただけた。3000円~5000円だよ?

あたしの1週間の無駄な狼狽と引き換えの5000円、アリだと思っちゃった。
無知であったママ子は、本当に助かったの。スキル磨いて、自分で対処できれば良いんだけど、現時点ではその労力がママ子にはない。

ワードプレス系以外にも、スキル系・カウンセリング系も豊富で、色々あるなぁって、サイトを見ているだけでも楽しかったよ。

ココナラ:無料会員登録はこちら

都立中受検難化・エリート化。

女性自身に、都立中の難関化が進んでいると載っていた。エリート化だそうだ。

数年前に読んだ記事とそっくり。
全然変わらないし、むしろ激化しちゃって。

貧乏人のママ子だって、愛する我が子に質の良い教育を受けさせてやりたいって、
そう思っているけれど、
お金を出して塾に行かせて、やっぱり富裕層のエリートの皆さんがどんどん成功して行かれるんですね・・

塾代の工面と、次女の中学受検の苦悩

我が家の長女hanaも、
貧乏な我が家から絞り出したお金で塾に行かせて
志望校に向かって努力している。
この社会の流れには、自分の悔しい思い、貧乏人のやるせなさを飲み込んで、

社会に屈して合わせていかなきゃいけないんだと思う。
数年前に格差社会に刃を向けてジタバタ大騒ぎしていたママ子とは違う。
もうね、絶望しちゃった。

多忙になっちまうママ子は、次女nanaに何をしてやればいいんだろう、って途方に暮れる。

nanaの場合、
集団塾ではついていけない可能性が高いので、「個別指導」の塾に・・・家庭教師か???

いや、もう、ほんっと金が無いので、塾に通わすのは絶望的だけど。

あー、また、貧乏に苛まれて、色々考えちゃう!

あーもう、トホホばっかだよっ!!

今日はごめん!

明日から、頑張る!!(←ダイエットの決まり文句

日記
格差社会に負けない中学受験&リベンジ高校受験

コメント

  1. yocchi より:

    もし、我が家が 中学受験率7割の高級住宅街にマイホームを購入していたら、購入費用があと2,3千万高くなり、中学受験はおろか、高校受験の費用も出せなかったと思います。習い事や家族旅行と言った費用も。知り合いは、3人の子供の私立中高の費用や住宅費用の多くを実家からの援助でまかなっていますが、住まいは多摩地方です。
     
     人生の3大出費は、住居費 教育費 老後の費用 と言われていますが、おそらく住居費の割合がべらぼうに高いと推察します。国もそういうところに住んでいる人の教育費までは配慮しないと思いますよ。ママ子様
    が、中学受験率10%ぐらいの普通のところにお住まいになれば、小学校の保護者のなかではお金持ちかもしれません。

    • ママ子mamako より:

      ・yocchiさま

      なるほど・・・
      そうやって考えてみると、ママ子の家は「住まいだけ考えれば」富裕層なのかもしれないのかもしれないです。
      だけど、家は借家。義実家からの援助無しで、この場所に住んでいる事を考えればそうかもしれません。
      中学受験など考えもしない私の地元に住めば「お金持ち」なのかもしれませんね。

      ブーたれるばかりじゃ、どうしようも無いので、働きますが(すんげー少ないお金しか稼げませんが)、自分の時間が無くなれば心に余裕がなくなり、心に余裕がなくなれば子供に悪影響。
      自分をコントロールできるようになるまでは、もう少し時間がかかりそうです(;^_^A

      好きでこの地に住んでいるわけではなく、パパ男の仕事でやむを得ずこの場所に住んでいますが、本当に、心の底から身の程知らずであったなあ。。と、この地に来た事を後悔しています。

タイトルとURLをコピーしました