一難去ってまた一難。PTAはアリ地獄。

この記事は約9分で読めます。

ごめんごめん。

ザザっといっちゃう。学業に全然関係無い事で、こんな尺とっちゃって。

ごめんなさいね。

「学業どころか日々のライフにも役に立たない事ばっかのブログだろーが!!」

「このブログに学業の情報提供は求めておりません。悪しからず。」

「こんなバカの集大成にPTA任せるとは、世も末だよな」

アンタ!!

ママ子の人望ロス事件で懲りてるところに塩塗ってくれちゃって!!

ついでにママ子の脂肪も沈静化させて欲しいよ!!!

今日も取り急ぎ、PTA続編いってみまーす。

スポンサーリンク
[レクタングルテキスト]

 

足を洗ったハズのママ子への連絡。

もうやめようと心に決めた夏。

あのつらい日々の事は思い出したくもない。悔し涙の夏が過ぎて。

⇒ 人望ゼロの人がPTA活動した結果。

そんなママ子だけど、
前回もお話したんだけども、幸せなPTA生活を送らせて頂いた日々もあったのだ。

実は、御恩を受けたその方(=Tさん)から連絡があり・・・PTA関連の依頼。

どうしても、断れない。大事な人が困っている。

ママ子が、すごーーーーく困っていた時に、手を差し伸べてくれて、一緒に頑張ってくれた方である。

その方からPTA関連を手伝ってもらえないか、という話。

今度、すげーデカい。しかも「おさ」である。

ママ子ってバカだからか、「長」モンの役が多いよね、この、貫禄からかしらね。

先の事あんまり考えないタイプだから?腰が低いから?

なんかもう、こーゆーたいした事無い人が代表に立つってどうなんだろ。周りの人も困るよね。

でも、私の大切な人、Tさん、全力でサポートすると言って下さっているので、情に厚い女、ママ子、二つ返事をさせていただくしかなかった。メンバーも、ママ子が大好きな人ばかり。ものすごく良さそうだったし。

いや、Tさんのためなら、本当に火の中水の中。恩返しという気持ちで、お引き受けしたのだった。

 

いざ、引き受けるとなると、すっげービビってる人。

マジで、ビビるよね。

ここで、やる事を大々的に公表できなくてすっげーーすみません!もうね、察して!ね。もうほんとごめん!

PTAなんて、無くなってしまえ!!って昨日まで言ってた人が。

引き受けた当日から不眠症。

お肌に悪いっつの。

ママ子からムチ肌取ったら何残るのよ。

nana:「やーだー!ママ、またイライラする日多くなるじゃーん!」

次女nanaの、的確すぎる愚痴。

色々と考えると不安になってイライラして、家族に当たってしまうのは絶対にダメだよね。

PTAで家族崩壊するとか、本気であるらしいからね。

一学期の辛い日々を思い出して、怖くなったり、涙したりする事もあったけど、そんな事言ったって、引き受けちゃったからにはやるしかないよね。

[ブログ村中学受験本人親]

[ブログ村高校受験]

無理やりポジティブになろう!!

どうしよう・・・って毎日悩んでるのも飽きて来て、ママ子、バカだから辛い目に遭う妄想もネタが尽きた。最悪の事態だとか、忙しい日々の想像も一通り終わって、あとどうしよう、って。

マイナスの事ばっか考えるのもエネルギー使っちゃうんだよね。

気分も落ち込んでイライラして、本当にマイナスのスパイラルが発生しちゃって。家族にも申し訳ない気持ちになった。

ママ子、このままではいけないと思った。PTAをイヤイヤやって、家でもブッスー、として、ガミガミ怒ってばかりだなんて、PTAに負けるよね。なんなら負ける。やられるよ。

やるか、やられるかだよ、アンタ。

・・・負けない。

こーゆー時だけ、負けず嫌い。

ママ子、なんだかもう、戦いのレベルに到達してきた。

PTAへの妄想に負けない、負けたくない。ドロドロした思いに負けたら、子供達にも悪影響である。

もうさ、こうなったら、何やる?って考えたときに、思いつくのは、成功者の話を聞く事だよね。偉い人の話を聞いてみよう。成功した人の話を聞いてみよう、そう思った。

ドラッガーのマネジメント読むのは、少しハードルが高いじゃんね。

インターネットで検索したら、コミュニケーションやら、話し方やら、ファシリテーションやら、色々と出て来て、そういうのも勉強してみよういか、って思えて来た。

転んでもただじゃ起きない。
スキルアップを目指すんだ。

そういう風に考えるしかないよね。
コミュ力アップできたら、こんなに嬉しい事ないんだけどな。
世の中には偉い人がいっぱいいる。今はYouTubeっつー、すげー神なアイテムがあるのだ。

ママ子は他人から影響を受けようと思った。もう、洗脳だっていい。

とにかく、やる気と勇気が欲しかった。

欲しいよ、やる気! ください、勇気!

YouTubeさま、ママ子の無理やりのクレクレに答えてくれるの、アンタだけだよもう。サンキュ!!

勢いのある、思いっきり元気のある方の動画を見つけたりして。

みんなすげえな、って思った。

出会いってすげえ。情報ってすげえ。コミュニケーションってすげえ、って一気に気持ちが変わったの。

そして、落ち込んだ時、煮詰まった時ほど、こうやって情報収集していけばいいんだな、って身をもって感じた。

ああ、これって「学び」と一緒だよなあ。って、思った。

ママ子は、一度引き受けたのだ。

ママ子:「ごめんなさい・・やっぱりあたし・・・できませぇん」

なんて、言えるわけないのだ。絶対に言っちゃダメなのだ。ママ子がママ子を許さないよ、そんなの。

Tさんをガッカリさせる事なんてできない。困らせる事なんてできない。

一緒に頑張っていくんだ・・って、やっと思えた。

『必ずうまく行く、大丈夫だ。』って。

[ブログ村中学受験本人親]

 

[ブログ村高校受験]

家族みんなに、謝罪と、懇願。

とにかく、話さなくちゃ、って思ったの。

ママ子の心の動きと、どう思ってるのか。

謝る事と、PTAに関わる事について(実質一年間・・)、できる限り家族に負担かけないようにするけど、ちょっと不便をかけてしまうこと。

ママ子:「ねえ、みんな、ちょっと、聞いてもらっていい?」

夜ご飯の後。

取り合うようにして食べた油淋鶏の皿と、残骸が残ってるモヤシと焼き豚のナムルの皿と小松菜のすりごまお浸しの皿を片付けた後で、

ママ子が口を開いた。

ママ子:「ママさあ、、今日イライラしてないと思わない?機嫌悪くないよね?」

なんだなんだ?みたいな雰囲気になった。ま、まあ…確かにね…みたいな反応。

ママ子:「あのね、PTA決まってから、ものすごく不安になっちゃってね。」

nana:「だーから辞めればいいのにさー!引き受けなきゃいいじゃん、そんなの!こっちはイライラされて八つ当たりされて、困るんだからねー!!」

ママ子:「そ、それはゴメン!!本当に、みんなに謝ろうと思ってた。不安で不安で、色々と考えたらイライラしちゃったんだよ。どうしよう、っていう不安が、イライラに変わっちゃって、ごめんね。でもね、今日、すっごい動画見てね、気持ちが変わったんだよ。世の中はすごいよ。偉い人、すごい人いっぱいいるよ。ママは、そこで学んだよ。誠心誠意、やってみようって思った。ありのままでいいから、頑張ってみようって思ったんだ。」

hana:「ママ、すごいね、どうしちゃったの?」

ママ子:「いや、だから、すごく偉い人の話をいっぱい聞いたんだよ。動画で、元気出たんだよ。ある意味、動画でセミナー受けたよ。『本当はもっとできる!』って思うと辛いから、ありのままの自分をさらけ出して頑張る事にしたよ。」

ママ子:「ママ、Tさんがせっかく声かけてくれたし、それをもう、引き受けちゃったわけでしょ。一度やるって決めた事を投げ出してTさんをがっかりさせるのは絶対いやなんだ。少しでも、できることをやってみようって思う。ありのままの自分のやり方で頑張ってみようって、前向きに思えたんだよ。」

hana:「わあ、なんかママ、カッコイイね。ちなみに、〇〇先生が言ってたよ。人間の感情でいらないものは怒りだって。アンガーマネジメントだって。」

〇〇先生とは、hanaの中学校の先生である。担任ではないが、hanaは、委員会でお世話になっている。ママ子が大・大・大好きな先生である。宝塚スターのように、カッコ良くて美人でサバサバしているだけでなく、愛のある言葉を、保護者にも生徒にも、みんなに笑いを交えながら真剣に話してくれる素敵な先生である。

ママ子:「そうだ!それだ!!!ママの中から怒りの感情を削除するよ!!もう、ママは天使!!」

パパ男:「うわあ、今日からのママ子ちゃんは見ものだなあ~・・・w 怒らないのね?絶対怒らないのね?」

ママ子:「ねえちょっと、話の腰折るのやめてくんない?!」

パパ男:「あれ??、ママ子ちゃん、もう怒ってるんじゃないの?」

ママ子:「いいいいいいいい」

もう、こういう小学生みたいなからかいに対応するのも面倒なんだけど。

パパ男に変にいじられながら、ママ子は家族みんなに話を続けた。

ママ子:「あのね、平日の夜とか、もしかしたらママがいない時があるかもしれない。なるべく無理の無い時間になるよう、お願いしてみるけど、お仕事されているママさん達がいる場合、特にね。その時は、パパが帰って来るまで、お留守番してくれる?hanaの塾の日は、会議とか入れないでもらうから。なるべくそうするから。できない時は、また相談させて。」

nana:「ママ、nana、夜に一人でお留守番するときあるの?あるの?」

不安顔のnanaである。この子を放置したらグレる、ってリアルに思うので、それだけは避けたい。

ママ子:「なるべくそれは無いように、みんなにお願いしてみるから。ね。万が一の時は、ママが遅刻して行ったり、対応するから。大丈夫だと思う。もしも、もしもお留守番お願いする事があったら、本当にごめん、少しだけにするから、30分だけ一人、とかにするから、待っててもらっていいかな。」

パパ男:「なんか俺・・・帰宅時間プレッシャーだなあ・・・でも、頑張ってよ。ね、家族みんなで応援しようぜ」

hana:「ママ、うん、頑張って。私、感動したよ!」

nana:「・・いいよ、私もお留守番するから。チャレンジとかやってるから。」

ママ子:「ごめんね!!みんな、ありがとう!!ママ、どうにかここで学んで、何かを得るよ!!せっかくやるんだから、本気で頑張って、ママ子はただでは終わらせない!!頑張って頑張って、何かを得て、収入につながるように頑張るから!!!塾代を稼げるようになるために!!」

家族みんなに、承諾してもらった。

[ブログ村高校受験]

PTA,前向きに頑張ってみる。

ママ子、負の気持ちも多いし、マイナス思考だしね。自分嫌いだし。

色々悪いものいっぱい持ってる。

でも、そういう気持ちは、今回、捨ててしまおうと思った。

いや、捨てるのは無理だけど、一度距離を置きたいから、ポーンと遠くにブン投げたいと思った。

信じて頑張ろう。

ママ子は自分の事嫌いだけど、ちょびっとだけ信じて。周りの人のことも信じて。

とにかく頑張ってみようって。

そう思えた。

ありがとう、家族。

そして、ありがとう、YouTube。

ママ子は、しばらくの間、落ち込んだ時はこの戦法で行こうと思った。

偉い人の話を、成功した人の話をたくさん聞いてみようと思う。

 

あたしは一人じゃない。

東京のママさん達。いや、日本の、世界中のママさん達も、色々大変だよね。

悩んでいるんだよ。

みんな頑張ってる。一人じゃない。

 

スポンサーリンク
[関連コンテンツ]

 

[ブログ村中学受験本人親]

 

[ブログ村高校受験]

 

 

 

 

 

 

コメント

  1. 通りすがり より:

    ママ子さん、こんにちは。

    何だかPTA問題が思わぬ方へ舵を切り出しましたね。
    きっと一波乱有りそうなので読者としてはありがたいですね。(笑)

    私もPTAではありませんが昨年一年間、学童保育の方で長の付く仕事をやりました。
    こちらは100%仕事を持っていらっしやる方だけなの参加なので
    会合に関しては問題が無かったのですが、いろんな価値観の方がいて
    意見のとりまとめが大変でしたね。
    まあ、最後は意見をごり押しして役員や自分達の都合の良い方向で
    決着しておりました。

    中の人になれば自分の都合で物事が進められる点はメリットですかね。

    閑話休題、ママ子さん読売新聞の人生相談に投書しました?
    10/3の読売新聞に中1の娘を持つお母さんからの相談なのですが、ママ子さんがhanaちゃんに対する杞憂の事かな?って思えるような文面だったのです。

    図書館などで新聞のバックナンバーを置いているのでよろしかったら一読してみて下さい。

    • mamako より:

      ・通りすがり様

      本当に、いつもどうしてこう、変な方向に舵を切るんですかね。ママ子の運命・・・
      オイシイネタを仕入れますんで、楽しみにしていてください。

      通りすがり様も「長」の経験がおありなのですね。
      このブログには崇高な方々の来訪が多く、恐縮です。
      本当にいつもありがとうございます。

      確かに、意見のとりまとめは難しいですよね・・・
      「長」には判断力も必要ですが、うまく円滑に物事を進めるという事も心掛けなければと思うと、プレッシャーです。
      ママ子の丸いフォルムは、円滑ってとこだけがマッチしている気がしますが(;^_^A

      そうそうそう!
      実は我が家も読売新聞読んでるんですが、
      その投書をパパ男が見つけて
      「ママ子ちゃん、投書した?」
      なんて、言いながら見せられました。

      いやあ、びっくり、似たような問題を抱えている方がいらっしゃったのですね。

      我が子は・・・まだラブラブみたいなんですが、いつかは訪れるであろうハートブレイクの際には、冷静に見守ってあげようと心に誓いました。

タイトルとURLをコピーしました