衝撃の発言。「死んだら楽になれるの?」

この記事は約5分で読めます。

ドス―見舞い申し上げます。(暑中見舞い)

夏休みに入ったんですが、マジで殺す気か、って具合に忙しくて、要領の悪いママ子はもう、PTAの荒波にもまれたり色々してたら一週間以上経ってしまった。

更新遅くて、しかも話が前後してすんません。くだらない話、いってみます。

・・・

猛暑。

デブに猛暑は拷問であるので、掃除機かけるのも何するのも汗だく。存在が汗だく。前回、脇汗のシミに辱められてからは、汗脇パッドも購入し、万端であるのに、脇汗だけじゃない、背中の汗やら全身の汗で、薄い布のブラウスとか来てると、なんかもう、逆セクハラみたいになっちゃって。

全部透けるとは、何事だ?!っつって。

洗濯直後のもの着て来ちゃったみたくなる事って、本当にあるんですね?

・・・

「逆セクハラっつーか、公然わいせつだからな」

「いい加減にしてください。同じ女性として恥ずかしいです。」

「食うな。動くな。人前に出るな。ついでにネット上にも出没すんな。」

ダッハ!!今日も元気に受け止めちゃいます。皆さまの心の声!!

愛の言葉をありがとうございます。

今日は、我が家の爆弾娘、次女nanaのお話。いってみまーす。ドーッス!

スポンサーリンク
[レクタングルテキスト]

衝撃の発言に、狼狽する母親。

nana:「ママ・・・死んだら楽になれるの・・・?」

夜、寝かしつけの時。

ママ子がスマホで見つけてしまった、いや、既読してしまった、PTA関係のLINEの処理をしている時、本当は、「子供の前でしたくないのに」、って後ろめたい気持ちを抱きながら、ガガーっと打ち込む言葉を考えていると、不意に布団に寝ころんでいるnanaの方からそんな言葉が聞こえて来た。

驚いてスマホから顔を上げたママ子。

nanaを、そこまで追い詰めていたのかもしれないと、恐ろしくなって、

ママ子:「え?!なに?!アンタ、どうしたの!!!!そんなにつらいの???ねえ、ママ、何でもするから、アンタの幸せだけがママの幸せなんだよ!!!」

そんなに思いつめていただなんて・・・どうしよう、どうしよう・・・何か言って!!!

すると、nanaは、驚くほど穏やかな表情で、いや、どっちかっていうと、ママ子の狼狽を楽しんでいるような、薄い笑顔を浮かべている。

ママ子:「ねえ、ねえ、どうしたの?死にたいと思うの?!ちょっと、ねえ、大丈夫なの?!」

・・・なんだろう、この、冷静と対局にいる暑苦しい性格・・・
少し反省したハズなのに、どうしても瞬間で動いてしまう自分のバカさと教養の無さに、ますます腹が立つ。

nana:「Sちゃんがね、言ってたんだ。死んだら、楽になれるかな、って。」

ママ子:「ええ?!Sちゃん、どうしちゃったのよ!!連れて来なさい!!うちに連れて来て、ママ、いつでも話聞いてあげるよって、言って!!!」

nana:「うん、Sちゃんも色々塾や習い事も忙しいみたいだからね。疲れたみたい。死んだらどうなるのかな・・・って一緒に話していたんだ。」

ママ子;「(かぶせ気味に)つれてきなさーーーい!!!nana、アンタも、疲れてるならそう言って!!もう、休んで!やだよ、死にたいなんてアンタ、美味しいモノ食べられなくなっちゃうよ。お願いだから、いくらでも話聞くから、色々話し合おうよ、ね。大丈夫!!ママ、Sちゃんもアンタの事もひっくるめて可愛がってあげるから、つれてきなさい!!!もう、もう!!」

鼻息荒く、胸が苦しくなった。

nanaを抱きしめた。お願いだからそんな事言わないで。

Sちゃんとは、先日、我が家に遊びに来たnanaのクラスメイトである。ママ子の事を非常に気に入ってくれて、キャッキャと楽しそうにママ子になついてくれる可愛い子であった。Sちゃんは今年になって転校してきた子で、サピっ子(サピックスに通塾する女子)。お母さんは大手の銀行員、お父さんもスゴイお方。エリートなご身分。本当にママ子の住んでいる所は、こういった、生活レベルがかけ離れているお方が多いのである。忙しいご両親らしい。Sちゃんは、明るくて懐っこくてとても良い子である。nanaとは、特に気が合うみたい。

我が子が自殺を考えるまで追い詰められる、というよりは「死んだらどうなるんだろうね」の好奇心のようなものだったみたいだけど・・・

nana:「死んだら何も考えなくていいし、何もしなくていいんだよね?」

だなんて。

[ブログ村高校受験]

 

[ブログ村中学受験本人親]

現代の小学生は疲れすぎている。

もう、だから受験なんかやめちゃえばいいのにな。そんなに疲れる事しなくたって。人生楽しい事いっぱいあるのに。

そんな事言ったって、現実は、中学受験をして合格した子の人生は、やっぱり豪勢で華やかで羨ましくて、キラキラして見えるのだ。親も子もそう。落ちた経験をするママ子は、特にその事を知っている。なんだかなんだ言っても、「勝ち組」。エリート。

通塾する子が、多すぎるこの界隈。塾だけでなく、ピアノや書道、スイミング、バイオリン、ダンス・・・すんげーんだもん。

忙しい小学生。

我が子も例外ではない。忙しい。

学校で、色々な団体みたいなのに所属している。音楽だったりとか。朝練も、毎日。

疲れるのに、辞めてくれて全然かまわないのに、頑張ろうとするのは、ママ子が暗にプレッシャーをかけてしまっているんだろうか。

 

話が前後してますが。

ごめんね。

「おまえ、その前にnanaとの受検の事、どうなってんだよ!!」

「通知表スルーかよ!」

「hanaのいじめ問題は、自作自演ですか?」

とか、諸々あると思うんですが、ちょっとずつ書いていくんで、すんません、もう少しお待ちください。

 

怒涛の夏休み。

去年の夏は、天王山。長女hanaの受験勉強で死に物狂いでした。

今年の夏は、次女nanaが受験に向けて決心を固めようとしている時期です。

一年ぶりに故郷に帰省する予定もあって、親に会ったら泣いちゃいそうな気もするんだけど。

皆さま、楽しい夏をお過ごしください。

 

スポンサーリンク
[関連コンテンツ]

 

スポンサーリンク
[リンク広告レスポンシブ]

 

 

 

 

 

コメント

  1. 児童書読んでねママ より:

    こんにちは。

    お暑い中、ママ子さん、hanaちゃん、nanaちゃん頑張ってますでしょうか。

    お友達のお話重いですね。
    親の期待や愛情が重荷になってる子さんもいれば
    ニュースでは虐待されてる子もいて何ともいえない世の中です。

    お盆も近いので。
    「死んだら楽になるか?」という話ですが、漫画ですが「鬼灯の冷徹」を読むと
    人によりけりでそんなに楽にはならないようですよ。
    手続きが面倒くさい。(仏教的には)
    面白いので息抜きにどうぞ。アニメもありました。

    この話だけでは不謹慎なので、学習に少し役立つ歴史漫画 
    「日出処の天子」「天上の虹」「応天の門」よしながふみ「大奥」
    少女マンガで歴史に忠実ではありませんが、人の名前や関係性は頭に入りやすいです。
    「キングダム」これは中国の秦の始皇帝の話ですが、漢字や故事成語、中国の地名はわかりやすいです。
    今51巻なんで読むのは少し大変ですし、少女マンガではないので好みもありますが私ははまりました。

    私は応天の門以外はツタヤで借りてきました。
    お読みになってるマンガもあると思いますが、hanaちゃんの息抜きにいかがでしょうか。

    • mamako より:

      ・児童書読んでねママさま

      コメントの返信が遅くなってしまい、大変申し訳ありませんでした!
      帰省から戻りまして、また怒濤の日々が始まろうとしております。

      本のご紹介、本当にありがとうございます!
      キングダムはパパ男が持っておりました。そうなんですね!故事成語等の知識に触れる部分があるのは有難いです。パパ男から、少し大人向けのページがあると聞いて、子供には読ませていなかったのですが、もう中学生の長女には大丈夫かもしれませんね。

      「鬼灯の冷徹」、面白そうですね。
      漫画は詳しくないので、いや、「漫画も」、ですね。」とても有難い情報です。

      ツタヤで漫画も借りる事ができるとは・・恥ずかしながら、初めて知りました!
      近所のツタヤを探してみます。

      東京に戻ったら、とっても涼しくなっていて、驚きました。

      また気持ちを新たに頑張ります。
      いつも本当にありがとうございます!

タイトルとURLをコピーしました