受験生の妹という立場。

この記事は約5分で読めます。

ドッスン!!(←ママ子登場の音)

アレルギーの薬を、一月末からチョコチョコと飲み始めていたので、大丈夫だと思っていたのだが、なんせ「マメ」さが全くないママ子。「鼻がムズムズと危なくなったら薬を飲む」というスタイルで余裕ぶっこいてたらアンタ、目の痒さに我慢ならず、一度こすったら痒さ100倍。つぶらな瞳がボッテリと腫れあがる。

ド派手なクシャミで、横にいる娘たちが、いちいちビクつく。

声もクシャミも何もかもデカくてごめんよ、娘たち。愛する娘たちよ!!

「マスクしろよ」

「いちいち迷惑な人ですよね」

「ずさんを全身で表現するオバタリアンだな」

何とでも言ってくれ!!

さあ、今日も張り切っていってみよう!

スポンサーリンク
[レクタングルテキスト]

受験生に付き合わされる下の子。

ここ最近、週末は模試があったり、理科実験教室があったりして、小学5年の受験生hanaに合わせて行動せざるをえない、小学2年生のnana。

我が家は、パパ男が週末も仕事に行く事が多いので、週末はほとんど母子家庭状態。近所に親戚などもいない。

そうすると、hanaが小学校二年生だった頃のように、アスレチックしに行ったり、ピクニックに行ったり、好きな時に博物館や美術館に行ったりする機会が激減してしまうのだ。

hanaに比べて、nanaは自然に触れ合う機会が減ってしまっているのではないかと、少し不安に感じていた今日この頃。

やっぱり、低学年のうちは、元気に外で遊んで、自然に触れ合って、五感であらゆるものを感じてほしいって思うからね。

それに、妹の立場として、「付き添い」だけで週末を過ごすのは、あまりにもったいないよなあ・・・って思ったのね。

上の子が模試やイベント参加の時の、下の子との過ごし方。

たまたま、週末に三回ほど重なってそんな機会が訪れた。ママ子、考えた。模試とかね、ビミョーな時間帯でもあるんだよね。ピンポイント(2~3時間)しかないので、短い時間になってしまうが、少しでもnanaにとって有意義に過ごせるやり方は無いもんかな、ってね。

「nanaが、笑顔になる事をしよう!」

「二年生のnanaにとって、今必要な事をしてみよう!」

「nanaが姉hanaを応援できるような環境を作ってみよう!」

という目標を掲げ、この三回の模試&イベント付き添い期間を乗り切ろうと思ったのだ。

  • 一回目
    もはや、我が家ではおなじみの「カフェ勉」。
    カフェで勉強って、そのまんまなんだけどね(;^_^A
    我が家はファミレスのドリンクバーが多いかな。
    数回あるうちの一回は、これになります。カフェ勉、子供達大好きなのね。
    「ジュース飲みながら勉強できる!」っていう非日常感と、デート気分が味わえるのがいいみたい。
    何より、人前だと、わからない問題も、普段より100倍優しく教えるママ子・・・いつもより勉強が捗るんだよね。
    そしてママ子も、自分の勉強ができるので、本当に有難い!親子で嬉しい時間の過ごし方なの。

でも、カフェ勉ばっかりしていられないよねえ。

  • 二回目
    思い切って、模試会場の近くの公園に出かけた!ボール持って!
    模試会場にhanaを送り届けた後、自転車で公園へ!
    遊具で一緒に遊んだり、ボール遊びしたり・・・久しぶりに、いつもの「お土産さがし」もやったんだよ。
    → ママ子流・自学自習の身に着け方
    春の草花(もちろん雑草)だとか、石を拾ってきたりして。
    拾った石は、良く洗って、絵の具でお絵かきするんだ。
    模試が終わったhanaも一緒にね、みんなで石に絵を描いた後、ニスを塗って、ツヤツヤにするの。それを家の中に飾ったり(ママ子の家では今トイレに飾ってるけど)、家の前のほんの小さいスペースに並べたりすると、とっても可愛いんだよ。

それはそれは、公園で遊ぶnanaの楽しそうなこと!

スポンサーリンク
[アドセンスレクタングル]

 

nana:「hanaも、連れて来てあげたいねえ!」

ママ子:「今度一緒に来ようね!」

nana:「ここの場所、hanaに教えてあげたいね!!」

などと、少しの間だけど、有意義に過ごす事ができたんだよ。思いっきり体を動かしたり、草花を見つけてニコニコしたりするのって、やっぱり大事だなあ、って思った。一緒に遊んでると、ママ子も本当に達成感っていうか、「連れて来て良かったなあ・・・」って思うんだよね。

  • 三回目
    この日は、午後から。hanaを送り届けた後、nanaに買い物に付き合ってもらった。nanaは、料理が大好きなのだ。幼稚園の頃から、夜ごはんのおかずを作るのを手伝ってくれることが頻繁にあったので、スープやサラダは、ササっと作ってくれる。もちろん簡単なものだけどね。っても助かるんだよ。スーパーを歩きながら、

    ママ子:「nana~、今日の夜ご飯、どうしようか?何食べたい?」
    nana:「うーん、家に何があるの?・・・あ!ママ!!!いわしが安い!!」
    ママ子:「おおおおおお!!一尾58円とな!!これにしよう!」
    nana:「ヤッター!ママ、10尾買おう!!10尾!!」そう・・・

    nanaは、「将来お医者さんになりたい!」のと関係あるんだか無いんだか、魚をさばくのが大好きなのだ。たま~に一緒に魚をさばく事もあったのだ。
    nanaのリクエストで、夜ご飯は決まり。いわしのフライになりました。この日は少ない時間なので、レシピを考え、買い物が終わったら、hanaを迎えに行き、hanaも一緒にイワシをさばいた。なんとも楽しい時間である。
    最初の頃はママ子も魚のさばき方を知らずに、動画を見ながら
    「ギャー!!血だーー!!」
    「内臓だああああああ」
    「どうしよう!!どうしよう~!!!」
    などと、三人でワーキャー言いながら、魚をさばいていたのだが、今ではもう、手早くさばけるようになった。子供達のおかげで・・・ね。

    夜ご飯は、みんなで作ったイワシのフライが本当においしかった!

 

今回のhanaの模試&イベント三連続は、こんな過ごし方をしました。

ママ子と二人で過ごした時間、nanaはとても充実したようで、hanaともケンカせず、また、hanaにとっても、模試の後の「石にお絵かき」や、「イワシをさばく」という行為は、息抜きにもなるみたいで、すごく良かったよ。

子供達の笑顔は、やっぱりママ子を元気にしてくれる。

いくつになっても、「天使ちゃん」なんだよな。

[ブログ村中学受験本人親]

 

スポンサーリンク
[関連コンテンツ]

 

スポンサーリンク
[リンク広告レスポンシブ]

コメント

  1. ハキダメ より:

    はじめまして!
    日能研の全国テストのことを調べていて、たまたま中学受験ブログのランキングにたどり着き、ブログ拝見しました。
    家族構成やら、お父さんとの関係やらプロフィールにのっている性格やら、下剋上受験のドラマに対する感想やら、被ることが多すぎて、思わずコメントせずにいられなくなってしまいました。
    うちの娘も5年生で、中学受験を考えはじめたのが4年の夏頃です。塾も通わせられる経済力に自信がなくて最初は期間講習と四谷大塚の予習シリーズとかでなんとかしようと思っていたんですが、運良く半額位で通える良い塾に出会えて今は頑張って受験勉強してます。
    週末はパパが仕事のことも多く、下の子が3歳なので、この記事にあるようにカフェ勉したり、塾の近くの公園で遊ばせたりとかあるあるある〜!と思いながら読みました。これからもブログの更新楽しみにしてますね!

    • mamako より:

      ・ハキダメさま

      はじめまして!!

      記事を読んで下さって、ありがとうございます!
      共通点も多いとのこと、とても嬉しく思っています。

      良い塾に出会い、通塾されてるとのこと!
      ハキダメさまが、色々と探されて努力していたから、出会えた塾だったのでしょうね(*^-^*)

      下のお子様が三歳ですかー!
      小さいお子様が一緒だと、色々ご苦労も多いかと思います。
      でも、三歳ちゃん・・・可愛いだろうなあ。
      懐かしいです。
      今や、戻れたくても戻れないですものね(当たり前か!)
      そんなかけがえのない時代を、もっともっと大切にしたかったな、って思う、今日このごろです。
      私も、下の子二年生ですが、やっぱりまだまだ「かまって」欲しい気持ちがあるので、どうやって配慮しながらやっていこうかと、試行錯誤です。

      本当に、更新もあやふやだし、何の役にも立たないブログなんですが、子育ての息抜きに、また遊びに来て頂けたら嬉しいです!

  2. チビの母 より:

    こんにちは。

    ママ子登場の音(笑)

    ママ子さん、ほんと良いお母さんです(*^^)
    そしてnanaちゃん、なんて良い子なのおおおお!

    ゆうぱけっとで、nanaちゃんの爪の垢を送ってください。

    • mamako より:

      ・チビの母さま

      いつもドスドスしちゃってすんません(笑)

      いやいやいや、他人の前だと良いお母さんぶっちゃうんですよね・・・(;^_^A
      カフェ勉の時の自分は、本当に演じてる感満載ですよ。
      家でのママ子と全然違うので、子供達も楽しんでいるのですw

      そしてnanaも、ママ子の対応に合わせて良い子風になってますが、家ではやっぱり爆弾娘です(笑)

  3. アオイ より:

    初めまして。アオイと申します。
    数年前に自宅学習で中受を終了した母です。
    公立一貫校が通学範囲になかったので、現在Y60程度の中堅私立中に子どもは通っています。

    まだザッとしかブログ拝見してないですが、
    お子さんに対しての一生懸命さが伝わってきます。
    中受の受験勉強は長丁場ですから、親子ともども無理のないようにしてください。

    いわゆる御三家とか超難関校を目指すのでなければ、お金をかけずに受験勉強はできると経験上思っています。
    本人が受験したいと言い出した場合は尚更です。

    我が家の場合、全く塾に行かなかったわけではなく、Yの全統小テストを直営校舎で受けて季節講習にご招待いただいたりして利用させていただきました。
    普段は予習シリーズを買ってテストをペースメーカーにして自宅学習を進めていました。

    お金をかけずにやっていく方法はありますから、ママ子さんが情報をしっかりゲットして並走してあげてください。

    自宅学習で受験すると中学入学以降も家庭学習の習慣がついているので、入学後が楽ですよ(^^)
    私はズボラなので、ママ子さんの様にブログをしたり受験経過の記録を残すことは全くしてないので忘れていることも多々ありますが、何かアドバイスらしきことができそうな記事のときはコメントさせていただきますね。

    受験生の姉妹のフォローを忘れないママ子さん素晴らしいと思います。
    私は下の子が受験生で上の子を犠牲にしてたので、年上なんだし…って、甘く考えてたらキレられた経験があります( ̄▽ ̄;)
    あ、全然アドバイスになってない…

    • mamako より:

      ・アオイ様

      はじめまして!
      私生活が慌ただしくなってしまい、お返事が遅くなってしまって、本当に申し訳ないです。
      コメント、とても嬉しいです。ありがとうございます。中学受験の先輩からのコメント、ものすごく参考になります!

      全国テストで、ご招待の季節講習を受けられていただなんて、本当に優秀なお子様なんですね~!!
      アオイ様、全然ズボラなんかじゃないですよ。
      きちんとお子様の受験を支えていらっしゃったから、お子様も合格を手にできたんですよね。
      私の場合は、自分でブログを書くことで、頭の中を整理したり、老後に読み返して懐かしがったり(笑)できたらいいなと思ってブログを始めました。
      私は、すぐに取り乱す悪い癖があるので、アオイ様のように、冷静に状況判断をして、わが子に有益な情報を収集していきたいと思います。

      本当に心強いコメント、有り難いです。
      何の役にも立たないブログですが、子育ての息抜きに、ぜひまた遊びにいらしてくださいね。
      ありがとうございました!

タイトルとURLをコピーしました