そーいえば、検定に合格したんです。

この記事は約4分で読めます。

ママ子:「わっはー!今日のチャーハン、パラパラに出来たね!」

大盛りのチャーハンを、ルール違反のアイテム→「箸」ですくい、ガツガツ食べるママ子。

hana:「ママ・・・ほら、またボロボロこぼしてるよ。毎日ボロボロこぼすよね。自分で掃除してるのに、、それでいいの?」

ちょっとしたお説教をしながら、こぼしたごはんつぶを拾って、床をふいてくれるhana。

ママ子:「わっはっは!ごめんなちゃーい!」

と言いながらも、わが子にお小言を言われる幸せを感じたりもして。

「幸せ感じてる場合じゃないぞ。hanaに見下されて捨てられる未来が見えるな。」

「自分の親がこんなに汚い人だったら死ぬほど嫌です。」

「バカ親!チャーハンはスプーンで食べろ!」

あたしゃ箸派なんだよ。箸ですくえる量がちょうど良い分量なんだよ。

「結果的にこぼして迷惑かけてんだろ?」

・・・ちょ・・・

スポンサーリンク
[レクタングルテキスト]

 

ご報告です

あのね、前のブログで、こんな事書いてたの。

→ 検定試験を受けて来た

ママ子、子供達に「勉強しろー!」って言うのが嫌になってね、よく、「親の背中を見せろ」みたいに言うでしょ?そんで、勉強している姿見せたら、子供達も頑張る気になってくれるかなぁ・・・って思ってね。

そして・・・

画像汚くてすんません。

 

 

合格しました。

民間の検定で、少数派っぽいので、何の検定かは言えないんですが、合格。しかも、上のレベルの称号で合格。

嬉しかった・・・

自分の事が大嫌いで、少しでも自分に自信が欲しくて受けた検定であった。

バカだからすぐ忘れるので、ボロボロになるまでテキストと問題集使った。

前回、別の試験受けて落ちてるので、今回は親のメンツもあるし、落ちるなんて絶対に許されなかったので、怖かったぜ・・・

hana&nana:「ママ!すごーーい!」

この言葉が欲しかったんだ・・・

バカでも、努力すれば、何かを成し遂げられるんだという事を伝えたかったんだ。

 

格差社会に負けてたまるか

何度も言わせていただく。

塾に通わせるお金が無くても、やっぱりママ子は努力したいし、諦めたくない。hanaの受検が終わったら、前回落ちた試験にまた挑戦する。負けたくない。子供達に努力し続けている姿を見せていきたい。ママ子も頑張る、アンタ達だけに苦しい思いをさせないよ!って。

いつでもアンタ達の味方だ。

いつだってアンタ達の事、大好きだ。ウザいと言われようと可愛くてしょうがないの。

もう、十分親孝行してもらった。一生分の思い出もらった。月並みだけど、生まれて来てくれてありがとうだ!天使みたいな笑顔のアンタ達に、本当に幸せになってもらうために、死ぬまで応援し続けていきたいんだ。

「あーあ、うちがお金持ちだったらなあ」

って思ってるだろう。ごめんね。でも、この現実に負けちゃだめだ。

上を見たらだめ。

下も見ちゃだめ。

前向いて、歩いて行くんだ。出来る事は、きっとあるはず。

ママ子は信じてる。絶対に負けない。

スポンサーリンク
[アドセンスレクタングル]

貧乏でも夢をもって。

ママ子は、東京オリンピックまでに英語ができるようになる!ってのを目標にしている。子供の頃から、「外人さん」にあこがれていたんだ。お話してみたいんだ、自分の言葉で、外国人の方とお話してみたい。

昔、日曜日の夜にやっていた、ハウス食品のアニメ劇場が大好きで、西洋文化のあの感じが本当に好きだったんだよな。外人さんと心通じ合ったら、こんなに嬉しい事ないよなあ。

「トランプ大統領の事どう思ってる?」とか、聞いてみたい。

夢があると、人間、頑張れる。愛する人がいると、余計頑張れる。愛するわが子を、外国に連れて行ってあげたいなあ。貧乏な我が家にとっては・・・何年後になるかわからないけれど。

「500円玉貯金の瓶持って死んでいきそうだな」

「海外旅行、激安ツアーで飛行機墜落とか笑えませんから」

「英単語覚えるのにまた禁酒だぞ?覚えて酒飲んだらまた忘れるぞ?」

クッソー!!!卒寿までに500円玉貯金して実現してやるーーー!!!

[ブログ村中学受験本人親]

 

スポンサーリンク
[関連コンテンツ]

スポンサーリンク
[リンク広告レスポンシブ]

コメント

  1. チビの母 より:

    こんにちは。

    ママ子さん、合格おめでとう~~(^。^)

    「合格」って言葉、本当に嬉しいですよね。
    ※チビが不合格食らって数日後、会社の倉庫にある検品された商品のタグの「合格」を見て涙するチビ母。
     もう復活しました(*^^)

    チビが漢検準1級の勉強を始めるタイミングで
    「お母さんも2級しか持ってないし、やろうかな」と言ってはみたのですが やるわけないんですよね。
    チビの進捗チェックだけで精一杯です。
    ※チビが中1のうちに準1級に合格したら報告します。

    だから、ママ子さんってすごいって思います。
    っていうか、勉強している全ての人がすごいって思います。

    • mamako より:

      ・チビの母さま

      いや~・・・合格発表後のチビの母さまの涙・・・想像して涙ぐんじゃいました。
      そうですよね。。
      合格発表後も地球は回ってるし、自分たちも元の生活に戻らなくちゃならないんですものね・・・
      ああ、来年、ママ子も同じ結果だったら何日泣くのかな。

      ってか、準一級って、めちゃくそに難しいですよね!!
      やっぱりチビちゃんすごすぎます!
      いやあ、進捗チェックだけでも大変ですよ。やっぱり、サポートするチビの母さまがちゃんとしていたから、チビちゃんがこの年齢にして二級を勝ち取れたんですよね!!
      チビの母さまも、ちゃんとなさってますよ。本当に。

      ママ子は、自分の子に真正面から向き合うのが、全身全霊を傾けるのが怖くて、こうやって検定受けたりしながら距離を取っているんだと思います。冷静でいられなくなるのが、一番怖いし、ママ子の場合、本当にマイナススパイラル入ってしまうので(;’∀’)逃げてるんです。

      形は違えど、私たち、子供のために頑張ってますよね。自分たちなりに(笑)

      • チビの母 より:

        はい!
        わたしたち、がんばってると思います(^.^)

        塾に全部お任せの場合、模試の結果やなんやらで「こっちが思ったほど成績が良くない時」に、爆発しそうですもん、わたし(笑)
        自分たちでやっている、という自負がある分、もし思うような成績でなくても娘だけのせいにする気になれませんから(*^^)v

        昨日、ジュンク堂に寄ったんです。
        公立中対策の問題集がたくさん出ていて(新しいものがありました)チビと二人
        「懐かしいねえ。二人で選んだよね~」なんて言って、中学の英語の先取り用の問題集を探しました。
        コメントにお返事してくれたように、地球は回っているのでいつまでもそこにいるわけにはいかず、想像しているより遥かに「不合格は過去のこと」となりつつあります。

        これって、わたしたちが全力でやったからだよね、って思ってます。
        出たーーポジバカ~(^。^)

        • mamako より:

          ・チビの母さま

          確かに~!!!
          塾に全部お任せしてるって思いこんでたら、私も爆発しちゃいそう~!!!
          塾ってどんなところだとか、どういう指導法だとか、知らないからだろうけど、塾に行っているからって100%大丈夫って言えるほど、世の中甘くないし、通塾しているからこその、努力しなければならない部分もありますよね。

          そうですよ。
          チビの母さまとチビちゃんは、精一杯努力したから前を向いていけるんですものね。

          ポジバカじゃないですよ!!素晴らしいです!!

タイトルとURLをコピーしました